選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【八村塁さん】白えびビーバー『有名人が紹介したモノ』

f:id:sk96a:20190716093911j:image

 

2019年7月16日現在、男子バスケットボール選手の『八村塁さん』が、インスタグラムにて投稿した『白エビビーバー』が今、バズっているようなので、今回調べてみました。

 

 

『白エビビーバー』とは?

北陸製菓株式会社が発売している、揚げあられで、石川、富山、福井では絶大な人気を誇るお菓子です。

 

「1970年に開催された大阪万博カナダ館のビーバー人形の歯と2本並べたことが商品名の由来」と、インパクトのある名前は、さらにびっくりな由来があるのですね!

 

単品で価格が238円で、通常のあられと比較すると少しお高い気がしますが、それでも売れる訳があるみたいですね。

 

『白エビビーバー』人気の理由

八村塁さんがインスタグラムで『白エビビーバー』を紹介する前から、富山県では絶大な人気を誇るお菓子ではあったのですが、その人気の理由を調べてみました。

 

Twitterでは、「とにかく美味しい」、「止まらなくなるやつだ」という意見が沢山見られました。

 

北陸産もち米に、富山産白エビを使用し、サクサクの食感に白エビの甘みと昆布の絶妙な味が人気の理由のようです。

 

『白エビビーバー』手に入れられる?

現在、北陸製菓株式会社のHPにて、通信販売できるようです。

 

金沢の工場から直送で届くそうです。

直送と聞くと、なんだか期待しちゃいますね!

 

ただし、今回バズったことが理由で品薄状態にあるとのことでした。

 

運良く買える状況にある人はラッキーで、ご家族やお友達にプレゼントすると喜ばれるかもですね。

 

そして、こういうときに困るのが転売ヤー!

 

メルカリなどのフリマアプリに高値で出品されることが予想されますが、欲しい気持ちを抑えて、「是非買わないようにしましょう!」。

 

2013年に姿を消した?『ビーバー』とはなに?

もともとは『ビーバー』というお菓子があったようです。

 

40年以上前、「福富屋製菓」が販売していたようで、テレビCMも話題になる商品だったようです。

 

しかし、売上の減少に伴い、2013年に一度市場から姿を消しました。

 

それに対して、たくさんの『ビーバー』を惜しむ声が北陸からあがったみたいです。

 

そこで、現在の北陸製菓株式会社が、製造スタッフ数人を迎え入れ、2014年8月に北陸3県で再販されたのが現『白エビビーバー』です。

 

ネットの声

ネットでは「バズって有名になるのが嬉しい」という声と、「品薄になって買えなくなるのが嫌だ」という声があがっています。

 

しかし、有名になって全国展開して欲しいですね!

 

供給が間に合うまでは、なかなか手に入れることは難しいとおもいますが、有名になることで供給量は増加すると思いますので、品薄も解消されると思います。

 

関連するお菓子はある?

『カレービーバー』と『のどぐろビーバー』という兄弟分のお菓子があるみたいです。

 

これも気になりますよね。

 

まとめ

プロバスケットボール選手八村塁さんが紹介された『白えびビーバー』、いかがでしたか?

 

一度の販売中止を乗り越えた北陸の大人気お菓子は、今後全国で人気を博しそうですね。

 

本ブログでも手に入ればレビューしてみたいものです。