選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【夏休み】いろんな結晶を育ててみよう|自由研究のススメ

f:id:sk96a:20190731221949p:plain

今週のお題「夏休み」

 

世間の学生はすっかり夏休みで、遊びに、部活、様々なモノゴトに積極的にトライしていることだと思います。

 

もちろん、それは結構なことなのですが、心配なことは『宿題』ですよね。

僕がこどものときも、最後の最後まで宿題を残して、ひぃーひぃー言いながら夏休みの最後の日を過ごした記憶があります。

 

宿題の中でも、時間と労力、そして頭を使うのが『自由研究』だと思います。

お子さんがいらっしゃる読者の皆様は、こどもに「どんなことすればいいの?」と聞かれ、困ることがあるのではないでしょうか?

 

「そんなの自分で考えなさい!」と答えることもひとつかと思いますが、ここはお父さんお母さんのすごさを主張するチャンスでもあります。

是非、小さなヒントとそのお手伝いをすることをオススメします。

 

そこで、世間のお父さんお母さんのお手伝いを、このサイトでも積極的に行いたいという事で、『自由研究のススメ』を記事にしました。

 

ここに書いてあることを真似てもいいですし、是非、お子さん自身に多くことを考えされるひとつのチップスにしていただければと思います。

 

今回は『いろんな結晶を育ててみよう』と題して、一般家庭に置いてあるものやお店やAmazonで買えるもので、結晶についての自由研究について書いてみたいと思います。

 

 

用意するモノ

 

ガラス製ビーカーやジャムの瓶など(ふたのできるものがいい)

タコ糸

結晶化したい物質

 おすすめ:塩、砂糖、尿素、ミョウバン

 (是非二種類チョイスしてみてください。砂糖と塩でも十分面白いと思います。)

 

 

 

 

これだけです。

そして、対照実験として、結晶化しない塩のような粉、例えば、小麦粉のようなものを用意するともっと楽しいかもしれません。

 

 

実験方法

 

①結晶化したい物質(塩や砂糖)をビーカーに入れ、水に溶けるだけ溶かします。

 ここではなるだけ多くの物質を溶かしたいので、お湯を使うといいかもしれません。

②溶けた液体にタコ糸をつけて、つるすようにします。

③待ちます。

④タコ糸に結晶ができます。

 

メインの実験はたったこれだけです。

 

 

もっと自由な研究

 

ここからがこのサイトで書きたかったことになります。

結晶を作っただけでも十分面白いですが、自由研究とは言えません。

『創意工夫』しましょう!というより、お子さんに提案してみましょう。

 

今回の実験で、いろいろな箇所に工夫ができます。

その工夫が、できる結晶にどのように影響し、なぜそうなるかを考えてもらいたいのです。

 

 

温度

 

温度によって、結晶のでき方が変わると思います。

答えは書きませんが、同じ塩なら塩の溶液を3つ用意していただいて、それを室温(部屋に置いていてください)、冷蔵庫、冷凍庫でどういう変化が起こるかなどを見ていただくと面白いと思います。

 

1時間ごとに写真を撮っておいたり、その経過をしっかり見て変化を言葉で書かせることも重要かと思います。

ポラロイドカメラなどで写真を撮っておくといいかもしれませんね。

 

 

 

 

場所

 

ビーカーを家のいろんなところ、(例えば影だったり、日が当たるところだったり、お風呂だったり)に置いて、結晶のでき方を考えてみても面白いと思います。

おそらくですが、大きな変化はないのですが、大きな変化がないこと知るのも研究です。

非化学的ですが、音楽を聞かせ続けたりして、その変化をみてもいいかもしれませんね。

 

 

溶かす量

 

はじめに、結晶化したいものを水に溶かすと思うのですが、その溶かす量を調節してみてください。

できれば、その重さを計っておいて、それが最終的な結晶にどう影響を与えるのかを考えてみてください。

結晶ができる場合とできない場合があると思います。

 

 

時間

 

結晶ができるのには『時間』が必要です。

時間の経過とともにどのような変化があるかを見て、記録することは非常に重要です。

それが自由研究醍醐味といっても過言でないと思います。

しっかり、のめりこんでいただきたいので、こまめに記録することをオススメします。

 

 

発展編

 

塩や砂糖、様々な物質の結晶ができたとしましょう。

その形や見た目、色など、目でみて分かる違いを、その違いが生じるかを考えてみてください。

できたら、顕微鏡などで見てみてもいいかもしれませんね。

顕微鏡って、たぶんお子さんの自由研究のモチベーションになると思いますよ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は結晶の自由研究について書かせていただきました。

ただし、ここで結果を知ってしまったら面白くないので、すごく簡単に書かせてもらいました。

もしわからないことや相談がある場合は、是非このブログもしくはTwitterにコメントいただければ、精いっぱいフォローさせていただきます(もちろん無料笑)。

また、このように発展させたいや、こんなことしたらどうなるだろうという、『お子さんの発想』は非常に貴重で、考えさせられるものが多いです。

それを、尊重して、よりよい『自由研究』としていただければと思います。

そして、頭の凝り固まった大人である僕に、是非その発想教えていただきたいです。

 

今回は結晶について書きましたが、まだいくつか参考になる『自由研究』の例がありますので、後日また紹介したいと思っています。

 

 

関連記事

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com