選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【夏休み】カビを育ててみよう|自由研究のススメ

f:id:sk96a:20190731221949p:plain

今週のお題「夏休み」

 

世間の学生はすっかり夏休みで、遊びに、部活、様々なモノゴトに積極的にトライしていることだと思います。

 

もちろん、それは結構なことなのですが、心配なことは『宿題』ですよね。

僕がこどものときも、最後の最後まで宿題を残して、ひぃーひぃー言いながら夏休みの最後の日を過ごした記憶があります。

 

宿題の中でも、時間と労力、そして頭を使うのが『自由研究』だと思います。

お子さんがいらっしゃる読者の皆様は、こどもに「どんなことすればいいの?」と聞かれ、困ることがあるのではないでしょうか?

 

「そんなの自分で考えなさい!」と答えることもひとつかと思いますが、ここはお父さんお母さんのすごさを主張するチャンスでもあります。

是非、小さなヒントとそのお手伝いをすることをオススメします。

 

そこで、世間のお父さんお母さんのお手伝いを、このサイトでも積極的に行いたいという事で、『自由研究のススメ』を記事にしました。

 

ここに書いてあることを真似てもいいですし、是非、お子さん自身に多くことを考えされるひとつのチップスにしていただければと思います。

 

今回は『カビを育ててみよう』と題して、一般家庭に置いてあるものやお店やAmazonで買えるもので、カビについての自由研究について書いてみたいと思います。

 

今回は、食べ物をある意味無駄にしてしまいます。

その点からも、親御さんはこどもさんのサポートをよろしくお願いいたします。

また、カビを育てるという事は、衛生的に危ない面もありますので、是非気を付けて行ってください。

実験に関しましては、本サイトは責任を取りかねますのでご注意ください。

 

 

 

 

用意するもの

 

密閉容器(タッパーなど)
食べ物

 

 

 

 

実験方法

 

① 密閉容器に食べ物を入れます。

② 放置します。

③ 時間とともに食べ物がどう変化するかを評価します。

 

 

ポイント

 

どのくらいのスピードでカビが生えるかチェックしよう。

② どのようなカビが生えるのかチェックしよう。
 (は?見た目はふわふわ?は?)

③ 時間変化ごとに写真を撮ったり、スケッチしたりして、その時の状況を記録しよう。

④ ネットや本で、どのような種類のカビなのか調べてみよう。

⑤ 顕微鏡があれば、カビを大きくしてみてみよう。

 

 

 

 

 

もっと自由な研究

 

自由研究は 、文字通り『自由な研究』です。

いろんなことを考えて、どんなことが起こるか想像して、結果を楽しみに待ちましょう。

いろんな工夫をすることが大切です。

 

 

食べ物を変えてみよう

 

・パン

・炊いたお米

・炊かないお米

・果物

・乾燥物(干物など)

・乾燥したお菓子(ポテトチップスやせんべい)

・しっとりしたお菓子(シュークリームやゼリー)

 

食べ物を変えて、カビが生えるかどうか、カビが生えるスピードに注意して観察してみよう。

 

カビが生えるものはなぜ生えるのか。生えないものはなぜ生えないかを考えてみよう。

 

食べ物の違いで、生えているカビの見た目に違いはないか確認してみよう。

 

見た目に違いがあるのなら、それはどのような違いなのか、言葉で書いてみよう。

 

 

食べ物を置いておく場所を変えてみよう

 

・部屋

・冷蔵庫

・冷凍庫

・お風呂

・外

・日の当たらない場所

 

食べ物を置いておく場所によって、カビは生える?生えない?

 

どこにおくのが一番カビが生えて、どこに置くのが一番カビが生えないのかを予想してみよう。

 

予想は当たったらなぜそう思ったのか。当たらなかったら、考えがはずれた理由を考えてみよう。

 

カビの見た目に違いはない?カビが生えるスピードは?注意して観察しよう。

 

スケッチしたり写真をとって、違いがみんなにもわかるよう記録しておこう。

 

カビが生えやすい場所のランキングをつけてみよう。

 

 

食べ物を放置する時間を変えてみよう

 

・1時間

・半日

・1日

・2日

・1週間

・それ以上

 

カビが生えるのにはどのくらいの日数が必要かな?
予想してみよう。

 

その予想と実際の結果が同じか違うか、そしてその理由を考えてみよう。

 

時間経過ごとに、カビがどのように生えるか記録しておこう。

 

食べ物が空気に触れるか触れないか、食べ物を入れた容器に、ふたをするかしないかで、カビの生え方に違いがあるかな?

違いがあるかどうか、予想してみよう。

 

違いがあったのなら、どうしてそうなったか考えてみよう。

 

真空にできるタッパーなどがあるので、ふたをするものしないもの、それと真空のものを比較してもいいと思います。

 

 

 

 

消費期限や賞味期限

 

消費期限や賞味期限ってあるよね?

 

それとカビが生える時期は一緒かな?違うかな?

 

カビが生えたら、もうその食べ物は食べれないよね?

 

どのくらい時間がたったら、食べ物は食べれなくなるのかな?

 

予想をたてて、結果と比較してみましょう。

 

 

もっと自由な研究(発展編)

 

カビっていらないものなのかな?

 

 

だって食べ物にカビが生えたら、それは食べれなくなるよね!

 

でもカビっていろいろなところで大活躍しているんだ。

 

どんなところで役に立っているかを調べてみよう。

 

そして、ほかにどんな場所でカビは役に立ちそうかを自分で考えてみよう。

 

 

そしてカビって生きているのかな?考えてみよう!
カビにカビキラーをかけたらどうなるのかな?やってみよう!

 

 

まとめ

 

今回は、『カビを育ててみよう』と題して、カビの観察を取り上げてみました。

カビって、皆さんが思っているより、いろいろなところで有用であり、まだまだ分からないことだらけな部分もあります。

あえて、わからないことをわからないままにすることも、これからの学びたいという欲や、好奇心を育てるものであると僕は思いますので、読者のお父さんお母さんは、教えるべきところは教える、調べさせるところは調べさせるとメリハリも重要かと思います。

純粋に、この研究を思いついたとき、身近で簡単に生まれる生き物としてのカビって面白いなと思いました。

やってみた結果は是非どうなったかを教えて欲しいです。

また質問や相談は、全力で対応いたしますので、コメントよろしくお願いします。

 また、カビを処理する場合は、熱湯をかけて、生ごみとしてゴミ出しすることをオススメします。

 

 

関連記事

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com