選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【夏休み】面白い自由研究の進め方・まとめ方|自由研究のススメ特別編

f:id:sk96a:20190731221949p:plain

 

世間の学生はすっかり夏休みで、遊びに、部活、様々なモノゴトに積極的にトライしていることだと思います。

 

もちろん、それは結構なことなのですが、心配なことは『宿題』ですよね。

僕がこどものときも、最後の最後まで宿題を残して、ひぃーひぃー言いながら夏休みの最後の日を過ごした記憶があります。

 

宿題の中でも、時間と労力、そして頭を使うのが『自由研究』だと思います。

お子さんがいらっしゃる読者の皆様は、こどもに「どんなことすればいいの?」と聞かれ、困ることがあるのではないでしょうか?

 

「そんなの自分で考えなさい!」と答えることもひとつかと思いますが、ここはお父さんお母さんのすごさを主張するチャンスでもあります。

是非、小さなヒントとそのお手伝いをすることをオススメします。

 

そこで、世間のお父さんお母さんのお手伝いを、このサイトでも積極的に行いたいという事で、『自由研究のススメ』を記事にしました。

 

ここに書いてあることを真似てもいいですし、是非、お子さん自身に多くことを考えされるひとつのチップスにしていただければと思います。

 

今回は『特別編 自由研究の進め方・まとめ方』を記事にしました。

 

 

 

 

自由研究の進め方|実験するには手順があります

 

 

 

自由研究を行うには、順序、進め方があります。

 

これはどんな自由研究をするにしても同じです。

たくさんの宿題がある中、自由研究はもっとも時間がかかると思います。

 

だからこそ、自由研究はなるだけ効率的に行いたいですよね?

 

自由研究だけでなく、なにかの仕事を進めるためには、事前の準備が必要です。

 

ここでは、その準備として、自由研究をどのように進めるのかを考えてみましょう。

 

自由研究を効率的に、また工程に沿って進めることで、時間を短縮できるだけではなく、より良い自由研究ができますよ。

 

この章では、自由研究の上手な進め方を紹介します。

 

 

①テーマを決める

 

f:id:sk96a:20200316232452p:plain

 

まずは、なんといってもこれです。

なにについて自由研究するのかを決めましょう。

 

それを『テーマを決める』と言います。

このサイトの記事を例とすると『カビを育ててみよう』や『氷のできるスピード・とけるスピード』などです。

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

 

日頃、『不思議だな?』とか『なんでこうなるんだろう?』とか、疑問に思っていることはたくさんあるとおもいます。

 

その『疑問』は、とっても大切な『自由研究のタネ』です。

 

その疑問を、自分で解決してみること、それが『自由研究』です。

 

考えてみて下さい。不思議だなと思うこと。なんでだろうと思うこと。

 

今、思いついたこと、それがあなたの『自由研究のテーマ』です。

 

 

②目的を決める

 

f:id:sk96a:20200316232811p:plain

 

次にやること、それは『目的』を決めることです。

 

このサイトの記事を例とすると、『カビがどうやって育つか考えてみる』とか『氷ができるスピードととけるスピードを計ってみる』ということです。

 

やってみる『テーマ』に対して、どういうことをどんなことを知りたいか、どんなことをわかりたいか、ということを考えましょう。

 

少し難しいですが、簡単に考えましょう。

 

あなたはなんでごはんを食べますか?

 

それは簡単です。『おなかがすくから』です。

 

じゃあなんでおなかがすくのでしょう?

ここでの目的は『なんでおなかがすくのかを調べる』ということです。

 

不思議だな?わからないな?と思うことを、『調べる』ということ、それが目的になります。

 

 

③予想をたてる

 

f:id:sk96a:20200316232633p:plain

 

次にすることは、『予想をたてる』ということです。

 

不思議だな?わからないな?と思うことを、なんでそうなるかを今の自分の力で考えてみましょう。

 

「間違いだったら恥ずかしいな」なんてこと考えなくて良いです。

 

間違いが間違いであると知ることも、また自由研究なのです。

 

このサイトの記事を例とすると、『カビは〇〇したら育つと思います』だったり、『氷は〇〇したらとけると思います』といったことです。

 

その予想はあっているいるかもしれないし、はずれているかもしれないです。

 

有名なアインシュタインだってエジソンだって、予想がすべてうまくいったわけではないのです。

 

けど、アインシュタインだってエジソンだって、予想は必ずたてていたはずですよ。

 

皆さんも、ぜひ、予想をたててみて下さいね。

 

 

④実験の予定をたてる

 

f:id:sk96a:20200315124325p:plain

 

自由研究の実験を始める前に、ぜひ『実験の予定』をたててみてください。

 

実験って、意外と時間がかかったり、失敗したりもします。

 

他の宿題なんかもありますので、自由研究ばかりに時間をかけていたら困りますよね。

予定をたてることで、予定したペースから早いか遅いか、思った通りにできてるかどうかを把握することができます。

 

自由研究をうまく進め、良い実験結果を出すためにも、予定をたてることは重要です。

 

 

⑤実験してみる

 

f:id:sk96a:20200316233339p:plain

 

ここからが、本番、自由研究のだいごみ『実験』を行ってみましょう。

 

不思議だな?と思ったことや、なんでだろう?と思ったことを、自分でなんでなのか調べるという作業になります。

 

このサイトの記事を例とすると『実際にカビを育ててみる』や『氷をつくったりとかす』ことを言います。

 

実験をしてみると、不思議だったことが分かるようになったり、また新しく不思議なことが出てきたりします。

 

不思議だなと思っていたことが分かるようになったら、それが実験結果になります。

 

また、新しく不思議なことが出てきたら、それを解決するための実験を考えてみましょう。

 

解決するかもしれませんし、もしかしたら解決しないかもしれません。

 

でも、分からないことがを見つかるというのも実験結果になるのです。

 

わかったことも、わからなかったことも、自由研究の結果なので、しっかりメモしておきましょう。

 

 

⑥結果をまとめる

 

f:id:sk96a:20200316233548j:plain

 

これが自由研究の最後の工程です。

 

いくら良い『目的』があっても、いくら良い『実験』があっても、最後の『結果をまとめる』ことがうまくいかなければ、自由研究はよくありません。

 

自分がどんなことを言いたいのかどんなことがわかるようになったのかどんなことがわからなかったのか友達、そして先生わかりやすいようにまとめてください。

 

どんなささいなことでも、どんな簡単なことでもいいです。

自由研究から分かったことを、ていねいにまとめてみましょう。

 

結果をまとめるときに、写真や絵があると、もっとあなたの自由研究のことをわかってもらえるので、ぜひ写真や絵をつかってまとめることをオススメします。

 

自由研究のくわしいまとめかたは、次の章にまとめていますので、次に進みましょう。

 

 

自由研究のまとめ方|書き方を簡単に紹介

 

f:id:sk96a:20200316233700j:plain

 

自由研究は不思議だなと思ったことが、わかるようになることが大切です。

 

でもそれだけではなくって、いろんな人にあなたの自由研究のことを『分かってもらうこと』も同じくらい大切になります。

 

だから、自由研究をいろんなひとにわかりやすいように、つたわるように『まとめる』ことが重要なのです。

 

この章では、自由研究の上手なまとめ方を紹介します。

 

 

①目的

 

f:id:sk96a:20200316233833p:plain

 

まず最初に『目的』を書きましょう。

 

みんなに、『なんのために自由研究をするのか』を理解してもらうためです。

 

自由研究の進め方通り進めているならば、それを最初に書きましょう。

 

しっかりとした目的があると、この自由研究を見る人は、もっと興味を持って見てくれます。

 

あなたが不思議だな?と思ったことを、自由研究を見る人たちに、同じように不思議だな?と思わせることが大切です。

 

 

②実験内容

 

f:id:sk96a:20200316234006j:plain

 

次に『実験内容』です。

 

この自由研究のために、たくさん実験をしてみたと思います。

ここでは、やってみた実験の内容を書きます。

 

例えば、『カビを育てる実験』をしたとします。

 

どのような食べ物を使ったのか

どのような場所でカビを育てたのか

 

というように、自分が考えて実験した内容を、くわしく書いてみましょう。

 

自由研究を見る人は、「こんな実験をしたのか!」と理解してくれます。

 

 

③予想

 

f:id:sk96a:20200316234400p:plain

 

次が『予想』です。

 

自由研究の進め方通り進めているならば、それを書きましょう。

 

あなたがやった実験に対して、どんなことが起こると思ったのかを書くのです。

 

予想は、あたることもあれば、はずれることもあります。

 

しかし、どういうことが起こるか予想してみることは大切で、どんなことが起こると思って自由研究をしたのかを分かってもらうために、『予想』を書きましょう。

 

 

④結果

f:id:sk96a:20200316234457p:plain

そして『結果』です。

 

あなたが行った実験のすべてをここに書きましょう。

どんなことがおこったのかを、くわしく、自由研究を見る人に分かるように書いてみましょう。

 

ここに写真や絵があると、もっとあなたの自由研究のことをわかってもらえます。

ぜひ写真や絵をつかって、わかりやすいようにまとめることをオススメします。

 

 

⑤考察

 

f:id:sk96a:20200316234604p:plain

 

そして『考察』です。

 

実験したことにたいして、なんでそうなったのかを自分で考えて書きます。

 

予想があたったのはなぜか、また予想がはずれたのはなぜかもあわせて書きましょう。

 

あなたが不思議だな?と思ったことは解決できましたか?

 

解決できたことも書きましょう。

 

わからないことはありませんでしたか?

 

どんなわからないことがあったのかも書きましょう。

 

ここで大切なことは、自分の考えを書くことです。

 

こんなことがわかったんだ!」や「こんな発見があった!」など、あなたが考えたことを書きましょう。

 

 

⑥まとめ

f:id:sk96a:20200316234637p:plain

 

最後に『まとめ』です。

 

実験をしてわかったこと、わからなかったことを、簡単に書くのです。

 

こんなことがわかって、びっくりしたとか。

こんなことが知れてよかったとか。

 

逆に、こんなことがわからなかったから、次はこんなことをしてみたい。

など、感想もつけて、自由研究でわかったことをここにまとめてください。

 

 

終わりに・・・親御さんへのメッセージ

 

f:id:sk96a:20200316234732j:plain

 

今回は『特別編 自由研究の進め方・まとめ方』と題し記事を書いてみました。

実は、この自由研究の記事の内容って、自由研究をする本人(こども)にも見て欲しいのですが、実は親御さん(おとな)にも見て欲しいと思っています。

こういう、ひとつのことに対してまとめをするだとか、資料をつくるだとかいう工程は、すべて同じで、共通することばかりなのですよね。

そういった意味で、こどもの内から起承転結を頭に置いた資料つくりができると、いろいろなことに役に立つと思うし、むしろおとなでそれができる人が少ないので、こどもとおとな、両方に見てもらいたくて記事にしました。

 

自由研究って、不思議に思ったりする着眼点や、発想というものが本当に大事で、こどもならではの自由な発想で、すばらしい自由研究のタネを見つけてきます。

しかし、今回記事にした『進め方・まとめ方』が残念になると、せっかくの自由研究のタネが残念になってしまいます。

ここからはお願いなのですが、このタネに水を注ぐように、親御さんにはお子さんのサポートしてあげて欲しいと思います。

 

僕は、小学校時代の自由研究はすべて覚えています。

とても楽しかった記憶と、そのことだけに没頭できることが好きでした。

疑問は溢れんばかりで、いろいろなことをやった記憶があります。

けど、その自由研究は、親のサポートがなければ途中でやめていたと思います。

今現在、僕は化学を専攻し、仕事もそれにまつわることをしています。

あの頃、様々なことに夢中になれる環境を作ってくれた親には感謝していますし、同じような体験を、たくさんのこどもにしてほしいとそう思っています。

 

自由研究はどちらかと言えば、嫌われがちであると思います。

 

宿題が多い中で、いちばん時間と労力がかかるからです。

こどもなりにそのことはわかるでしょう。

けど、自分でひとつの課題にたいして、それを明らかにするための行動をするという、普段なかなかできないインプットアウトプット作業ができます。

これは非常に貴重なことです。

 

是非、親御さんには、お子さんに積極的に自由研究をススメて頂きたいとそう思います。

 

質問や相談は、全力で対応いたしますので、その際はコメントもしくはTwitterによろしくお願いします。