選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【アウトドア超快適】Jackery Tuned by JVC ポータブル電源|新製品 おすすめポイントと価格考察【BN-RB6/BN-RB5/BN-RB3】

【アウトドア超快適】Jackery Tuned by JVC ポータブル電源|新製品 おすすめポイントと価格考察【BN-RB6/BN-RB5/BN-RB3】

これからの季節、行きたくなるのがキャンプ車中泊アウトドア

 

今、近年まれにみる『アウトドアブーム』で、メディアでは様々なアウトドア情報が賑わせています。

 

「キャンプ始めてみようかな?」だったり「車中泊チャレンジしてみようかな?」なんて人が、どんどん増えている印象です。

 

筆者もその流れに乗り、2019年の春頃から車中泊を始めてみました。めちゃめちゃ楽しいですよね。完全にハマってしまいました。

 

そんな中、手探りでアウトドアにチャレンジし始めて、何があったら便利か、何が絶対必要かがわかってきました。

 

その中でも、あったら便利で、ひとつ持っているだけでアウトドアが超絶捗る製品が『大容量ポータブル電源』です。

 

そこで今回は、JVC米企業Jackeryが共同開発した超絶おすすめな大容量ポータブル電源をご紹介します。

 

・つきつめた高い安全性

・手厚いアフターサービス

・それなのに高いコスパ

 

安全性アフターサービスに重きを置いた大容量ポータブル電源。安全性をなるべく重視したいアイテムですので、グッときませんか?

 

大容量ポータブルバッテリーの選択肢はいくつかありますが、ここまで安全性を突き詰めたモノはなかったのではないでしょうか?

 

前置きはこれくらいにして、本製品、詳しく見ていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

発売日

 

2019年10月中旬

 

 

定価

 

BN-RB6

¥65,000円前後

 

BN-RB5

¥55,000前後

 

BN-RB3

¥37,000前後

 

 

簡単なスペック

 

  • 屋外でのイベントやお庭でのDIY・キャンプでの電機製品使用時に。コンセントのないところでも、たっぷり電気を使えるから安心です。ハンドルは折りたたみ式なのでとってもコンパクトです。
  • 見やすい大きな液晶画面搭載。リアルタイムに入出力の電力とバッテリー残量が数値で表示され、初心者でも安心して使えます。
  • ACアダプターやシガーアダプターを収納できる専用ポーチがついているので、持ち運びに便利です。
  • ビデオカメラやオーディオ、ドライブレコーダーなど、多彩な製品で培った品質管理基準をクリア。国内メーカーとしての高い安全性を確保しています。
  • 屋外でのイベントに(扇風機など)、お庭でのDIYに(電気ドリルなど)、休日の趣味に(ドローンなど)、キャンプ・グランピングに(LEDランタンなど)、車中泊に(電気毛布など)、万が一の時(スマートフォンなど)に幅広くご使用頂けます。

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

まず、ポータブル電源としての性能を見ていきましょう。

 

BN-RB6/BN-RB5に関しては、AC定格500W、瞬間1000W高出力であり、基本的に電化製品を扱うには問題のないスペックとなっています。

 

BN-RB3は、AC定格200Wとなっています。

 

ここで、アウトドアで家電(ポータブル冷蔵庫、電気毛布、クッカー、テレビetc)をガッツリ使う予定のある方には、『BN-RB6』もしくは『BN-RB5』をオススメします。なぜなら、高出力でないと使えない家電が多いからです。

 

BN-RB3は出力が200Wと、そこまで高くないため、「スマホの充電やアウトドアでのスピーカー、扇風機程度にしか使わないよ」という方にオススメします。

 

使用用途で、オススメできる製品が変わってきますのでご注意ください。

 

出力端子としては、AC100Vに加え、USB端子、そしてシガーソケット端子も備えていますので、様々な用途で大活躍すると思います。特に車中泊用途にはオススメです。

 

次からは、この製品の特長である『安全性』について見ていきましょう。

 

まず第一に言えるのが、メーカーブランドによる安心感です。

 

正直な話、大容量ポータブル電源を発売しているメーカーは、あまり有名なメーカーではありませんでした。中華メーカーが多く、大きく信頼が置けるかと聞かれたらあまりうなずけませんでした。

 

その点本製品は、JVCという日本企業のブランドに加え、米国大手のポータブル電源メーカーであるJackeryの共同製品という、信頼せざるを得ない布陣となっています。

 

第二に、『複数の専門機関によって安全性を確認した』という、リチウムイオンバッテリーを使用している点です。

 

リチウムイオンバッテリーのデメリットとして爆発の危険性があり、海外では爆発事例も多々見かけます。その点本製品は安全基準を設定し、それに遵守した製品であるので、とても信頼が置けると思います。

 

また、JVC社の全国修理受付によるアフターサービスも展開している点、好印象です。

 

ではではお待たせいたしました。この安全安心、好印象、ブランド力も申し分ない製品。なにが心配かって、価格ですよね。ひとまわり、ふたまわり高い価格設定となっていても文句は言えそうにない製品ですので・・・・。

 

心配ございません。その他メーカーと同価格帯で販売されています。

 

「こうなってくると、これを買わずにどれを買うんだー?」

 

本製品がポータブル電源のファーストチョイスになってくると予想されます。

 

個人的に、この製品に『ソーラーパネル』なんて用意していただけたら、完璧ですね!

(追記:ソーラーパネル販売されております)

 

 

 

こんな人にオススメ

 

アウトドアに快適性を追求し、ポータブル電源を導入したい!でも安全性やコスパも重視したい欲張りな人

 

 

買い時調査

 

この手の大容量ポータブル電源は、定期的にセール価格になる特徴が、これまでの経験上あります。

 

例えば、この大容量ポータブル電源業界で有名な『Suaoki』『Anker』『SmartTap』も、セール価格で購入しないともったいないと言えるほどの価格差がでます。

 

本製品もセール価格となるかは確実には言えませんが、BN-RB6で2万円、BN-RB5、BN-RB3で1万円程度の値引きが考えられます。

 

今後の価格変動は、本サイトでも取り上げていこうと考えております。

 

個人的予想ですが、今年中の値下げはされず、来年の1月もしくは2月にAmazonタイムセール祭りでセール価格になるのでは?と思っています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

安全性や製品の良さ、それに加えコスパも最高。もうコレ以外ないでしょという仕上がりです。

 

アウトドアブームに加え、これからアウトドアに良い季節となってきます。このタイミングで、この製品!完全に天下を取りに来ていますね。

 

正直、本製品、かなり売れるでしょうね。

 

「大容量ポータブル電源を買おうかな?」と思っていた方、是非とも検討していただけたらと思います。

 

 

 

 

 
大容量ポータブル電源をお探しのあなたには、以下の製品もおすすめです。 
 

【大容量でコスパ高】Anyproポータブル電源徹底レビュー|アウトドア、車中泊、緊急時にどうぞ

 

 

Jackeryの製品はコチラ

 

発売が待てないよ!という方には、こちらの製品をオススメします。Jackery製の、高品質大容量ポータブル電源となっています。

 

おまけに、ソーラーパネルもJackery社から発売されています。アウトドアのお供にソーラーパネルいかがでしょうか?鬼に金棒です。

 

 

 

 

 

関連記事