選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【モバイルプロジェクター】Anker Nebula Apollo|新製品 おすすめポイントと価格考察

【モバイルプロジェクター】Anker Nebula Apollo|新製品 おすすめポイントと価格考察

 

Ankerのモバイルプロジェクター『Nebulaシリーズ』から新製品の登場です。

 

コンパクトさコスパが売りの本シリーズにおいて、さらにコンパクトさを追求した製品となっています。

 

コンパクトさだけでなく、タッチパネル搭載Android7.1搭載により、使い勝手も向上しています。

 

注目したいのは、Androidを搭載することにより、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflixを本体完結で投影することができること

 

とにかく、小さくなっただけではない、とても魅力的な新製品です。

 

・どこにでも置ける、どこにでも運べる『コンパクトさ』

・タッチパネル搭載で直感的な操作可能

・Android7.1搭載!スマホもタブレットも無しで動画が見れる!

 

それでは詳しい内容を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

発売日

 

2019年10月11日

 

 

定価

 

¥39,999

 

 

簡単なスペック

 

  • スムーズなタッチパネル操作:タッチパネル搭載で直感的にAnker Nebula Apolloを操作することができ、メニューの操作から映画鑑賞までスムーズにお楽しみいただけます。
  • 高精細な映像を大画面で:DLPの先進的な投影技術により、200ANSIルーメンの明るさと854×480画素の高精細映像を最大100インチの大画面で鮮明に映し出します。
  • Android 7.1搭載:YouTubeやAmazon Prime Video、Netflix等のアプリを通じて、お好きなコンテンツを利用できます。
  • 最大4時間の連続再生:お好きなコンテンツを最大4時間途切れることなく連続再生可能。アウトドアのような電源確保が難しい場所でも映画鑑賞が可能です。
  • パッケージ内容:Anker Nebula Apollo、電源アダプター、リモコン (電池内蔵)、クイックスタートガイド、18ヶ月保証(※正規販売店からの注文に限ります。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。なお注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート、※より詳しい操作方法についてはAnker公式オンラインストア上にある取扱説明書をご確認ください。

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

なんといってもその小さいサイズが魅力でしょう。

 

65mm(幅)×131mm(高さ)×65mm(奥行)、重さは579gとなっています。

 

よく言われるのが、『350ml缶サイズ』

 

Anker Nebula Apollo

 

その小さなサイズに様々な機能が詰まってますから、モノとしてはズッシリ感がありますね。

 

ただ、手のひらサイズにバッテリー搭載なので、いつでもどこででも動画再生可能です。

 

リビングでも寝室でも子供部屋でも、はたまたアウトドアでも利用可能です。

 

そのコンパクトさ、持ち運びの良さから、プレゼンなんかにも使えそうです。投射距離も小さく、いつでもどこでもプレゼンできそうですね。

 

Anker Nebula Apollo

 

タブレットやPCでプレゼンをしていたフリーランスの方、ノマドワーカーの方にとって、バッグからさっと出して、ガッツリ使えるプロジェクターは貴重かもしれません。

 

また、タッチパネル搭載で、直感的操作ができることも、スマートな使い方がしたい人向けといったところでしょうか。

 

Anker Nebula Apollo

 

次の魅力は、Android7.1搭載で利便性がグッと増した点でしょう。

 

Anker Nebula Apollo

 

これまでのモバイルプロジェクターは基本的に、スマホやタブレット、PCが必要でした。投影する映画やYouTubeなどを再生する機械が必要だったためです。

 

例えば、スマホをプロジェクターにつなげて、スマホで操作する必要があったのです。

 

一方、本製品は、Android7.1搭載しています。

 

本製品のみで、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflixを見ることができるのです。

 

この機能は、動画関係のサブスク会員の方は嬉しいんじゃないでしょうか?どの部屋でも、動画を投影して見ることができるのですからね。

 

動画視聴時は『約4時間』バッテリー駆動できます。フットワークが軽くて好印象。

 

Anker Nebula Apollo

 

解像度は854×480ドット、輝度は200ルーメンで必要十分、最大画面サイズは100インチと、テレビではできない映像体験ができます。

 

Anker Nebula Apollo

 

また映像だけでなく、Bluetoothスピーカーとしても利用することができるという仕様。スマホの音楽を再生することだってでき、プロジェクターとしての利用だけに限らないところも嬉しいですね。

 

Anker Nebula Apollo

 

スピーカーも、小さなサイズに6W出力となかなか期待できそうです。

 

総じて、このコンパクトなボディに『タッチパネル』『スピーカー』『バッテリー』そして『200ルーメンのプロジェクター』を良く詰め込んだな!というような、モバイルプロジェクターとして完成形のような仕上がりになっていると感じました。

 

 

こんな人にオススメ

 

様々な場所で動画が見たい!コスパが高くコンパクトなプロジェクターをお探しの人

 

どんな場所でもプレゼンできる!おしゃれなガジェットでプレゼン成果をあげたい人

 

 

買い時調査

 

Anker製品は、タイムセールになりやすい傾向があります。例えば、これまで発売されてきた『Nebula』シリーズも、Amazonプライムデーやタイムセール祭りでも、必ずと言っていいほど、セール価格になります。

 

ここから考えると、本製品もタイムセール価格になるのは確実かと思います。

 

その時期がいつかというと、年末商戦時ではないかと予想します!クリスマスの少し前から、5000円程安くなるのではないかと考えています。

 

そもそも論をしてしまえば、高品質で持ち運びに優れるモバイルプロジェクターが、4万円をきっている時点で、そこそこ買いであると思いますので、セールを待たずして買うのもアリかなとも思っています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

小さなボディに詰め込まれた様々な機能、ギミックは、男心くすぐる仕上がりになっていたのではないでしょうか?少し高級なプレゼントをお探しの方にも、本製品はオススメできるかなと思っています。

 

様々なシチュエーションで使える製品ですので、プロジェクターをお探しの方は、思い切って持ち運びに特化した本製品を買うのもありなのではないでしょうか?

 

 

モバイルプロジェクターなら以下もおすすめです。こちらもご覧ください。

 

 

 

関連記事