選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【乾燥肌でも皮脂が気になる】ミノンメン薬用全身シャンプー|新製品 おすすめポイントと価格考察

【乾燥肌でも皮脂が気になる】ミノンメン薬用全身シャンプー|新製品 おすすめポイントと価格考察

 

皆さま、シャンプー、ボディーソープ、洗顔フォーム、どこのメーカーのモノをお使いですか?

 

こだわりを持って、コレだ!と決めている方もいれば、ドラッグストアで安かったモノを手に取っている方もいると思います。

 

ただ、男性のボディケア市場規模は、ここ10年で大きく伸びていることから、こだわりを持ち始めた人が増えてきていることは確かなようです。

 

そのような背景もあり、第一三共ヘルスケアから『ミノンメン薬用全身シャンプー』が発売されました。

 

・頭も体も顔もコレ一本、全身使える薬用シャンプー

・カサカサが気になる敏感肌向け!

・ただ、臭いの元となる皮脂はしっかり落とす!

 

筆者も、鼻とかおでこは脂ギッシュなのに、頬や目のまわり、はたまた体は乾燥気味という体質ですので、「そんな人向けの商品ないかなぁ?」と探しておりました。

 

それがズバリ『ミノンメン薬用全身シャンプー』です。

 

これから冬に向けて、肌がカサカサしてかゆくなったり、お肌の状態が気になったりする季節です。今年こそは、敏感肌・乾燥肌を改善したいと思っている人、必見です!

 

 

 

 

 

 

 

発売日

 

2019年9月20日

 

 

定価

 

¥1,404 :本体 400ml

 

¥864:詰め替え用 320ml

 

 

簡単なスペック

 

 製薬会社の男性肌研究から生まれた体・顔・髪、これ1本で洗える敏感肌向けオールインワン洗浄料。
●臭いの元となるベタつき皮脂・頭皮の汚れはしっかり洗い、 肌本来のうるおいを落としすぎず、負担をかけにくい処方。洗いあがりしっとり。
●低刺激性 。弱酸性。無香料。無着色。

(Amazon引用)

 

 

 

おすすめポイント

 

なんといっても「ある部分はカサカサで敏感肌なのに、ある部分は脂のテカリが気になる」なんていうデリケートな男性の肌に特化した製品であること。ここがポイント。

 

このような肌質を、『混合肌』というようです。

 

冒頭でも書きましたが、筆者も典型的な混合肌で、これからの季節、特に冬になると、どうお手入れするのが正解なのかわからなくなります。

 

このような症状にお悩みの男性はとても多いようです。皆さまはいかがですか?

 

いくらそんな肌質だからと言って、「乾燥肌が気になる部分はコレで洗って、脂が気になるところはコレで洗って・・・」なんてこといちいちやってられないですよね?

 

そんな時こそミノンメン薬用全身シャンプーの出番。そのメカニズム、詳しくお話しますね。

 

本製品の乾燥肌へのアプローチ方法、それは『とるべき皮脂はしっかりとって、うるおいを補給する』というところにあります。

 

正直、皮脂をとるという部分では、他のメーカーが出しているシャンプーやボディーソープと大きな差はありません。違うのは『うるおいを補給する』部分なのです。

 

この画像を御覧ください。

 

ミノンメン薬用全身シャンプー

   出典:ミノンメンHP(https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-men/feature/) 

 

人の体の20%はアミノ酸で構成されており、アミノ酸は人の肌のうるおいを保つ働きをしています。

 

だからこそ、アミノ酸に注目する。それがミノンメンのポイントなのです。

 

まずは、うるおい補給型アミノ酸として『プロリン』とアミノ酸誘導体である『DL-PCA・Na液』が配合されています。

 

プロリンは、皮膚を構成するコラーゲンの原料となるアミノ酸です。プロリンは天然の保湿成分であるコラーゲンの生成を助長する役割があります。

 

DL-PCA・Na液は、DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液 のことで、これは天然保湿成分になります。

 

これらに成分の働きによって『うるおいを保つ』というからくりです。

 

また、うるおいバランス型アミノ酸として、『アスパラギン酸』が配合してあり、肌を整え、新陳代謝を高める働きをします。

 

これらの効果により敏感肌・乾燥肌の方はうるおいのあるお肌を手にできるということですね。

 

それだけでなく、低刺激性で、無香料、無着色、アルコール無添加な点も、お肌を気にしている人にはうれしいですよね。

 

その他、薬用シャンプーとうたっているだけあって、有効成分として『グリチルリチン酸2K』を配合しています。漢方に含まれる成分で、炎症を抑えることにより、肌荒れ、ニキビ、その他の肌トラブルに効果的です。頭皮環境にも良いとされているため、頭皮の炎症を気にされている方にもうれしい効果ですね。

 

最後に、なんといってもこの製品の特長は『全身に使える』というところでしょう。日本ではあまりなじみのない『オールインワン洗浄料』ですが、意外と海外では普通に使われています。

 

「顔も体も髪もこれ一本で済む、済むというよりはこれが良い」

 

ミノンというブランドだからこそできる、そんな製品に仕上がっています。

 

全身一気に洗いたいというめんどくさがりな人にも、乾燥肌・敏感肌が気になる人にも、幅広くオススメできる洗浄料をなっています。

 

これから乾燥肌が気になってくる季節になりますので、これを機会に、本製品試されてみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに『ミノンメンシリーズ』は、男性のデリケートな肌質に対して、様々な製品を展開しております。

 

ミノンメン薬用全身シャンプー

 

それもあわせて、ここに紹介しておきますね。

 

 

 

 

 

 

こんな人にオススメ

 

敏感肌・乾燥肌が気になる!そんな症状を緩和したい人

 

全身一気に洗いたい!そんなめんどくさがりな人

 

 

買い時調査

 

本製品のような日用品は、価格変動は小さいです。ですので、待ったとしても価格が下がることはなかなかないと思います。

 

つまりは、欲しいと思った今が買い時であると思われます。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

これまでなかなかなかった敏感肌でも皮脂が気になる人向けの商品。『試してみる価値』あるのではないでしょうか?

 

今後、使ってみたレビューも多々出てくると思いますので、要チェックですね。

 

筆者個人的に、今期冬、大注目なスキンケア製品となりました。

 

 

 

 

 

関連記事