選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【入門機第一候補】スマートスピーカー Google Nest Mini|新製品 おすすめポイントと価格考察

【入門機第一候補】スマートスピーカー Google Nest Mini|新製品 おすすめポイントと価格考察

 

皆さま、スマートスピーカーはご利用ですか?

 

まだ、ご利用ではない方で、「スマートスピーカー欲しいなぁ」と思っている方にオススメの製品の発売が決まりました。

 

Google社の第二世代モデル、Nestシリーズにおける入門機『Google Nest Mini』です。

 

現在(2019年11月)、スマートスピーカーと言ったら、Amazonの『Echoシリーズ』か、Googleの『Nestシリーズ』、これらの二大トップの争いかと思います。

 

先日、AmazonからはEchoシリーズの新製品の発売が決まり、本サイトでもご紹介しました。

  

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

 

そのEchoシリーズに、Googleがぶつけてきたといってもいいでしょう!

 

なんだか期待しちゃいますね。

 

・何と言っても価格!入門機に打ってつけ

・3つのマイクを搭載!認識能力・検知能力が大幅向上

・音質がよりパワフルに!360°サウンドを実現

・ Chalk、Charcoal、Coral、Skyの4色展開!可愛らしいデザイン

 

とにかく、Amazon Echoを何も考えずにポチろうとしていたそこのあなた!

よく吟味しないと、後々後悔するかもしれませんよ。 

 

 

 

 

商品リンク(後に記載します)

 

 

発売日

 

2019年11月22日(日本)

 

 

定価

 

¥6,050

 

 

簡単なスペック

 

声で操作できる 2 世代目の小型スマートスピーカー。Google Home Mini よりも低音が力強く聞こえたり、音声認識機能が向上たり、よりパワフルかつ便利にお楽しみいただけます。

Google Nest Mini のサイズは高さ 4 センチ、直径 10 センチ。テーブルに置いても、壁に掛けても、家中どこに置いてもぴったりとなじみます。

2 倍パワフルになった低音を利かせた奥深い音色が、寝室書斎などに豊かに広がります。
(GoogleHP引用)

 

 

おすすめポイント

 

ここでは、前モデルである『Google Home Mini』からどのように進化したのか中心に書いていきたいと思います。

 

まず本モデル、前モデルと違って、『音声の認識能力が大きく向上』しています。

 

前モデルがマイクを2つ搭載していたのに対し、本モデルは3つのマイクを搭載していることが非常に大きいです。

 

AmazonのEchoシリーズと比較して、以前のGoogleのスマートスピーカーは認識能力が低いと筆者は感じていました。

 

例えば、小声だと反応しないことがあったり、音楽を聴いているときに声を聞きとらないなど、あげれば多くのデメリットがあったように感じます。

 

その点、本モデルは音声の認識力および検知能力を向上しているため、優秀なGoogleアシスタントを、様々なシーンでうまく活用できるようになると思います。

 

個人的に、このアップデートが最もアピールできる点だと思っており、Amazon Echoのライバル機として、選択肢に上がる優秀な認識力を備えてきたなという印象を持ちました。

 

次に、アピールできる点は、『音質の改善』です。

 

Google曰く、前モデルと比較して、低音領域をより強調した音作りがされており、パワフルなサウンドを楽しめるということです。このアップデートは、本製品で音楽を聴こうとお思いの方だけでなく、普段使いを考えている方にも嬉しい点かなと思います。

 

音楽鑑賞において音質が良いに越したことはないのに加え、普段、Googleアシスタントに指示したときの返事も、よりクリアに、しっかりとした音で聞き取れると思います。

 

また、音に関しては、Googleさん、こだわってきたみたいで、Google独自のソフトウェアによるチューニングを施していて、より自然な音を実現しているようです。

 

ただ、この音に関しては注意が必要で、あくまで前モデルから音質が良くなったのは事実ではありますが、ここに期待しすぎると残念な結果になると思います。

 

なぜなら、本製品は、エントリーモデルのような位置づけであり、音楽をより楽しみたいという『音楽メインの利用を考えている方』にはオススメできないからです。

 

ここだけ注意が必要かと思いました。

 

ただ、本製品の音質と360°サウンドは侮ることなかれといったところでしょうか。

 

この音質の向上に関しては、Amazon Echoも先日のアップデートで実施してきているので、どちらが良いのか、詳しい比較が必要かなとも思いました。

 

細かいオススメの点をあげると、本製品、Google DuoというGoogleが提供する音声会話システムに対応しており、ハンズフリーの会話が楽しめます

 

あと、地味嬉しいのが壁掛けできるということ。

 

もちろん、置いての利用もできるのですが、置く場所によっては、「壁掛けできたらなぁ」と考えていた人もいらっしゃると思います。

 

このように置き方の選択肢が増えることは、ユーザーとしては非常に嬉しいし、あったら助かる点だと思います。

 

サイズは、本体サイズは98(幅)× 42(高さ)× 98(奥行)mmで、重量は181gと、非常にコンパクトに仕上がっており、一部屋一台置いてもいいのではと思わせるスペックをしています。

 

サイズ感は、前モデルである『Google Home Mini』と変わってはおりません。

 

ボディカラーは、 Chalk、Charcoal、Coral、Skyの4色展開で、どの色にしようか迷うほど、かわいい仕上がりになっています。

 

Google Nest Mini

 

このかわいらしい見た目は、個人的にはAmazon Echoに大勝利しているのではないでしょうか?

 

価格も非常に手に取りやすくなっているので、スマートスピーカー初心者の方や、プレゼントをお探しの方には、オススメできる製品だと思います。

 

あと個人的に注目したいのが、本製品が登場することにより、前モデルである『Google Home Mini』の値下げ、そして、他社スマートスピーカーの値下がりが考えられます。

 

この点も本サイトで注目して、価格変動など追っていこうと思っていますので、是非とも本サイトのチェックよろしくお願いいたします。

 

 

こんな人にオススメ

 

スマートスピーカー1台目が欲しい!スマートスピーカーデビューしたい人

 

他の部屋にもスマートスピーカーが欲しい!サブ機をお探しの人

 

 

買い時調査

 

価格の定価は、しばらくは見られないと思います。

 

ただ、前モデルである『Google Home Mini』が現在、半額程度の価格で販売されていることを考えると、セール価格にいずれなることは予想されます。

 

ただ、それは本製品よりもさらに新しい製品が出た時である可能性が高いため、2020年の今くらいの時期であるのではないでしょうか。

 

それを待つか待たないかは、読者のあなた次第であり、今すぐ欲しいという方は、今購入しても後悔ない製品であるかとも思います。

 

こういう新しい製品は、いかに早く使うかということにも勝ちがあると思うので、個人的には早めに購入し、はやめにそのイノベーションを体験するのが良いかと思っています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

個人的にはデザインと色がツボで、それだけで欲しくなっちゃう製品に感じました。

 

もちろんデザインだけではなく、スマートスピーカーとしての音質向上や認識能力の向上など、ブラッシュアップできるところはブラッシュアップされた、なかなか仕上がっている製品だと思います。

 

スマートスピーカーってなに?って人にも手を出しやすい価格設定となっていますので、とりあえず買ってみても面白いかと思いますよ。

 

また、クリスマス、年末と、プレゼントをお探しの方は、本製品喜ばれると思います。

是非ともご検討ください。

 

この価格帯とスペック、Googleがスマートスピーカー業界のシェアをあげようと力を入れているのがガッツリわかる感じになってきましたね。

 

今後も、この業界、要チェックですね!

 

 

商品リンク(後に記載します)

 

 

関連記事

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com