選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【基礎代謝が上がる?】交互浴はダイエットに効果があるのか?

【基礎代謝が上がる?】交互浴はダイエットに効果があるのか?

 

『交互浴を習慣化することで、基礎代謝アップが見込めます』

 

ここ最近、サウナ人気に拍車がかかっていますが、サウナを始めようと思っている人の多くが気になること。

 

それは『サウナはダイエットに効果があるかどうか?』になります。

 

一般的には、「サウナはダイエットに効果がある」と言われています。

 

ではでは、本サイトでオススメしています交互浴はどうだと思いますか?

 

交互浴はダイエットに効果があるのでしょうか?

 

交互浴ってなに?という方はあわせてお読みください。

 

 

交互浴を始めようとお考えの皆さまならば、かなり気になる疑問なはずです。

 

今回は、『交互浴とダイエット』をテーマに、交互浴のダイエットに与える影響や効果的な入浴方法、そして注意点などなど、ご紹介していきたいと思います。

 

交互浴の目的がダイエットだという人!そんな人は要チェックな内容になっていますよ。

 

もちろん、純粋に交互浴が好きな人や交互浴を始めようと思っている人にも、交互浴の効果をより深く知っていただくという意味で、おもしろい内容になっています。

 

 

 

 

ズバリ交互浴はダイエットに効果があるかどうか?

 

ズバリ交互浴はダイエットに効果があるかどうか?

 

冒頭でも述べましたが、この問いの答えは『YES』です。

 

交互浴はダイエットに効果があります。

 

ただ勘違いをしていらっしゃる方が多いのも現実です。汗をかき、その失われた水分の重さだけ体重が減るのは、ダイエットではありません。

 

ではなぜ交互浴はダイエットに効果があるのか?それを以下詳しく見ていきましょう。

 

 

交互浴がダイエットに効果的である理由

 

交互浴がダイエットに効果的である理由

 

交互浴がダイエットに効果的である理由は『基礎代謝が上がる』ことにあります。

 

つまりは、日々の生活の中で使うエネルギー量が増えるということ。日々消費するエネルギーが上がるから、ダイエットに効果があるのですね。

 

では、なぜ交互浴をすることで基礎代謝が上がるのか?これを解説していきます。

 

 

ヒートショックプロテイン(HSP)の増加

 

ヒートショックプロテイン(HSP)の増加

 

皆さま、ヒートショックプロテインってご存じですか?

略してHSPなんて呼ばれたりもします。

 

あまりご存じではない人が多いと思いますので、説明を引用しておきます。

 

ヒートショックプロテイン(HSP)とは、傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質のこと。また、免疫細胞の働きを強化したり、乳酸の発生を遅らせるなどの力も持っています。つまり、カラダにとってはとてもありがたい存在で、ヒートショックプロテインが増えることは、「カラダを元気にする」ことにつながっているのです。
引用元:バスクリンHP(https://www.bathclin.co.jp/

 

交互浴を習慣化することで、体内のHSPが増加することがわかっています。

 

それはなぜか?

 

身体にヒートショック、言い換えるならば熱刺激が加わることで、体内のHSP生産量は増加するという特性があります。

 

つまり、比較的熱めのお湯で、汗をかきながら入浴する交互浴は、HSP増加にもってこいなのです。

 

HSPが増加すると、傷んだ細胞を修復しやすくなり、免疫力や基礎代謝が上がります。

 

POINT

①交互浴をすることで身体が温まる

②体が温まり、HSPが体内に増加する

③HSPが増加することで、基礎代謝が上がる

④基礎代謝が上がる = ダイエットに効果的

 

ちなみにHSPは、体内に1週間程度は残るようですが、徐々に減少していきます。

そのため、交互浴を習慣化し、週に何度か交互浴をすることが大切になってきます。

 

 

褐色脂肪細胞の増加

 

褐色脂肪細胞の増加

 

皆さま、褐色脂肪細胞ってご存じですか?

 

褐色脂肪細胞とは、『脂肪を分解して熱を発生させる細胞』のことを言います。

 

この褐色脂肪細胞は『寒冷刺激』が与えられた場合に活性化するという特徴があります。

 

交互浴において冷水を浴びることが、この褐色脂肪細胞を活性化することにつながるのです。

 

褐色脂肪細胞が活性化すると、脂肪の燃焼を促進し、基礎代謝アップに寄与します。

 

空調の発達もあり、快適な環境下にいることの多い現代人は、寒冷刺激を受けることが少なくなりました。この点においても、褐色脂肪細胞を活性化させる交互浴は、現代人にとって貴重だと言えるでしょう。

 

交互浴を習慣化することで、基礎代謝も上がり、脂肪が燃えやすい身体を維持することができます。

 

POINT

①交互浴をすることで、寒冷刺激が身体に与えられる

②身体への寒冷刺激により、褐色脂肪細胞が活性化される

③褐色脂肪細胞が活性化され、脂肪燃焼効果や基礎代謝の向上が見込まれる

④脂肪燃焼効果や基礎代謝の向上 = ダイエットに効果的

 

 

自律神経が整う

 

自律神経が整う

 

交互浴を習慣化することで、自律神経が整うことは、過去に記事にしました。

 

 

自律神経を整えることは、基礎代謝アップにとても良い影響を与えます。

 

自律神経は、発汗や温度調節、そして代謝などの機能を制御しています。

(ここで言う代謝は、基礎代謝とはまた少し違う概念です)

 

誤解を恐れずわかりやすく言うと、自律神経を整えることで、身体の動くべきところがしっかり動くようになります。身体がしっかり機能するようになるイメージです。

 

そのため、基礎代謝も上がるというカラクリです。

 

POINT

①交互浴をすると、自律神経が整う

②自律神経が整うと、身体がしっかり機能するようになる

③身体が機能するようになると、基礎代謝も自ずと上がる

④基礎代謝の向上 = ダイエットに効果的

 

このようなシステムで、交互浴は自律神経を整え、結果的にダイエットに良い効果を与えます。

 

 

交互浴で痩せる|効果的な入浴方法と頻度

 

交互浴で痩せる|効果的な入浴方法と頻度

 

交互浴で痩せるためには、以下の3つが重要になってきます。

 

POINT

①ヒートショックプロテイン(HSP)を増やすこと

②褐色脂肪細胞を活性化させること

③自律神経を整えること

 

この3つを最大限に引き出すために、交互浴では、同じく3つのことを意識してください。

 

POINT

①身体をしっかり温めること

②しっかり身体を冷やすこと

③しっかり休憩すること

 

つまりは、『メリハリをつけた交互浴』が重要です。

 

メリハリのついた交互浴を行うことで、基礎代謝が急激にアップし、高いダイエット効果が得られます。

 

ただ、交互浴を1度すれば痩せるわけではなく、習慣化するということが大切です。頻度的には、HSPが維持される1週間に1度以上が目安です。ただ筆者の場合、交互浴が気持ち良すぎてほぼ毎日やっちゃています。

 

 

交互浴を習慣化し、基礎代謝をしっかり上げることで、理想的なカラダをゲットしたいですね。

 

 

これは逆効果?勘違い?|注意しなければならないこと

 

これは逆効果?勘違い?|注意しなければならないこと

 

冒頭にも少し書きましたが、汗をかき、その失われた水分の重さだけ体重が減るのは、ダイエットではありません。

 

体内の水分量が減り、体重が減った状態で水分補給をガマンすることは、脱水症状になる可能性があるため、本当に危険です。

 

むしろダイエットには逆効果になります。絶対にしないようにしましょう。

 

 

また注意点として、交互浴を行うことでスッキリして、お腹がすきます。

そのタイミングでの食べすぎは注意が必要です。

 

 

まとめ

 

交互浴はダイエットに効果があるのか?

 

いかがだったでしょうか?

 

メリハリつけた交互浴を続けることで、基礎代謝がアップするという仕組みを解説させていただきました。

 

ポイントは以下の3つです。

 

POINT

①ヒートショックプロテイン(HSP)を増やすこと

②褐色脂肪細胞を活性化させること

③自律神経を整えること

 

これらを効率的に、より効果的に行うためにも、しっかり温まる、しっかり体を冷やす、そして休憩するという、交互浴の基本が大切になります。

 

交互浴を行うとき、これらのことを意識しておくと、交互浴の効果は何倍にもアップすると思いますよ。

 

自宅で簡単に行えることが交互浴の利点です。皆さまも習慣化して、より質の高い生活を送ってみてはいかがでしょうか?