選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【2020年6月タイムセール祭】suaoki ポータブル電源 G1200|Amazonセール買い時チェッカー

f:id:sk96a:20200621154910p:plain
 

2020年6月27日[土]午前9時より、Amazonタイムセール祭りが開催されます。

 

本記事Amazonセール買い時チェッカー』では、タイムセール祭りの商品が『買い時であるかどうか?』を、本サイトの独断と偏見と確かなノウハウに基づいて、考察していこうと思っています。

 

具体的には・・・

・商品の通常価格のご紹介

・買い時である価格のご紹介(通常価格ベースで考察)

・その判断基準のご紹介

 

すご~く簡単に言うと、読者の皆さまの欲しい物が安いか高いかを、本サイトが判断すると言う単純明快な記事となっています。

 

今現在の価格が、買い時価程度であれば、その商品はお買い得であると言うことです。

 

是非、買おうか検討されているモノを買うかどうかの『ひとつの検討材料』としていただけたらと思います。

 

また「この商品買って良いと思う?」「この商品の価格安くなっていると思う?」などのコメントもお待ちしております。コメント頂けた場合は、独自に調査し、その商品の買いかどうかの判断をさせていただきます。

 

 

 

 

 

『suaoki ポータブル電源 G1200』について

 

 

  • 「驚きの超大容量」1200Wh &83000mAh/14.4V(332000mAh/3.6V)の超大容量、 余裕たっぷりの出力ポートで多数の設備や端末に対応できて、数日間の停電もこれ一つで乗り切れる!キャンプから防災までオールマイティに大活躍。
  • 「4WAY出力式」AC コンセント(2口):110V、50Hz/60Hz変換可能、純正弦波(定格1000W、瞬間最大2000W)、コンピューター、CPAP(呼吸療法装置)、ドローン、テレビ、小型冷蔵庫、家庭用乾燥機、電子レンジなどに対応。USB出力(4口):5V/3A、スマホ、ジタルカメラ、タブレットなどの電子デバイスに対応。 タイプC-PD出力:45W、ipadApple MacBook Airなどに対応。シガーライターソケット:12V/9A 車載掃除機やエアポンプなどに対応。
  • 「2WAY充電」AC コンセント充電&太陽光充電。付属の160wACアダプターを使えば、家庭用コンセントから簡単に充電できるほか、ソーラーチャージャーでエコ充電、いつでもどこでも本体の電源を確保できます。※MPPTチャージコントローラー内蔵なので、ソーラーパネルからの発電電力を最大効率で引き出し、充電時間を短縮。別売のチャージコントローラーを接続する必要はありません。
  • LCD大画面表示」 分かりやすいパネルで充電入力、、AC出力をボタン操作で選択できます。電池残量、充電、放電状況もLCDインジケーターで見やすく表示。
  • 「高度な安全管理」G1200は何よりも安全を重視。温度管理や過電圧・過電流保護、ショート防止など高度なバッテリーマネジメントシステム(BMS)で事故を未然に防ぎ、より安全な使用状況を確保します。 高電圧入力保護、低電圧入力保護など安心の保護機能付き。エラーはLCDモニタでお知らせします。

Amazon引用)

 

 

通常価格

 

f:id:sk96a:20200621155445j:plain

 

¥169,880

 

 

買い時価格!

 

f:id:sk96a:20200621155403j:plain

 

買い¥134,398以下

買いかな¥134,398~144,398

買いではありません¥144,398~169,880

買ってはだめ¥ 169,880以上

 

買い:通常価格より大幅に安くなっています、今がまさに買い時です!

買いかな:通常価格よりも安くなっています、通常のセール価格程度です!

買いではありません:通常価格と変化がありません、急ぎでなければ待ちでしょう

買ってはだめ:通常価格よりも高いです、今は買い時ではありません

 

 

判断基準

 

f:id:sk96a:20200621155518j:plain

 

・めちゃめちゃ大容量な電源。僕も車中泊用に欲しいです。ただ、価格がネック、むちゃくちゃ高いです。だからこそ1円でも安く買いたいものです。

 

・これまで(2020年6月)のAmazon最安価格が134,398円となっており、今年の1月に一度だけその価格で販売されています。この価格がひとつの指標となると思います。

 

・個人的には、14万円台前半であるならば買いかな?と感じております。安い買い物ではないので待つのも選択肢に入ると思っております。ただ発売開始してから1年半くらいの比較的新しい製品ですので、今後どう価格が変動するのか読みづらい製品ではあります。

 

 

 

関連記事