選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【コスパ高で画質を上げる】NEEWER背景布レビュー|YouTube,ブログ,フリマサイト

【コスパ高で画質を上げる】NEEWER背景布レビュー|YouTube,ブログ,フリマサイト

 

背景布をお探しの皆さま。

 

背景布とは、撮影をするときに背景にするアレ

良い画像を撮れるとともに、映り込みを防いだりしてくれます。

 

白とか黒とか緑とか、いろいろな背景布が各メーカーから販売されていますね。

 

今回は、コスパの高さで超有名なNEEWERの「背景布」をご紹介したいと思います。

 

 YouTubeの撮影

 ブログの物撮り

 フリマサイトの出品用途

 

様々なシーンでの活用が期待できますね~。

 

ちなみに僕(プロフィールはこちら)はもちろん「ブログの物撮り用」に購入いたしました。

 

今回はブロガーとしての目線で、本製品、しっかりレビューしていきたいと思っております。

 

動画、画像、どちらの質も一段階アップさせてくれるアイテム。

 

実際に本製品を使ってみて「どういう風に物撮りできるか?」のサンプルも公開しますよ~。

 

ネット上で情報発信している方、要チェックです。

 

 

NEEWER撮影用LEDライトもレビューしています。本記事とあわせてどうぞ。

 

 

 

 

 

価格

 

価格

 

まずは、価格から見ていきましょう。

 

2020年12月現在、Amazonにて2,249円(税込)ほどとなっております。

 

正直かなり安いと感じました。

 

こういう写真を撮ったりするために使うアイテムの相場には疎い自分ですが、それでも安いと思わせる価格帯。

 

非常にありがたいですね。

 

これくらいの価格ならば「買ってみようかな~」なんて気分にさせてくれます。

 

この価格で、撮影した画像がグレードアップできるのでしたら、お買い得だと言えるでしょう。

 

 

開封・外観

 

NEEWER背景布

▲それでは開封していきましょう。Amazonにて注文したのですが、このような袋に入って発送されてきました。

 

NEEWER背景布

▲中身はこれだけ。シンプルですよね。

 

NEEWER背景布

▲内容物もたったこれだけです(笑)。削ぎ落とされている感が良いですね~。

 

NEEWER背景布

▲ちょっと見にくいかもしれませんが、布地はこんな感じです。キメが細かく、少しだけツヤっとした素材感となっています。触り心地はツルッとしており、いわゆる布団のシーツに近いです。

 

NEEWER背景布

 ▲厚みはこれくらい。広げるとビックリするくらい大きいのですが、畳んだサイズはおもったよりコンパクトでした。場所をとらなそうなので助かります。

 

NEEWER背景布

▲広げてみると、折りたたんであった部分に若干のシワがあります。

 

NEEWER背景布

▲背景布の橋には、このようにポールを通す穴が通っております。百均などに売ってある伸縮ポールをここに通して使っています。

 

NEEWER背景布

▲皆さま気にされているあろうシワはこんな感じです。折りジワって言うんですかね?開封後は、このようなシワが全体的に入っています。ただ、そこまでひどいシワではありません。

 

NEEWER背景布

▲そこで、シワがどのくらい解消されるか、アイロンをかけてみます。このシワ覚えておいてくださいね~。

 

NEEWER背景布

▲使ったアイロンはコレ。パナソニック製のスチーマーになります。今回はコレを使って、壁に吊るしたまま「スチームを当てるだけ」という作業を行いました。

 

NEEWER背景布

 ▲いかがでしょうか?2枚前の画像からアングルは変えておりません。すんなりとシワを伸ばすことができました。初めて使う際は、一度アイロンがけをした方が良いかもしれませんね。

 

NEEWER背景布

▲僕の場合、背景布の下に机を置いて物撮りをすることにしました。布自体がかなり大きめのサイズなので、撮影できるモノのサイズも大きめでもOKです。背景を全く気にしなくて良くなったので、その点ラクになりましたね~。

 

NEEWER背景布

▲分かりづらいかもしれませんが、30センチものさしを置いてみました。これでサイズ感は少しは伝わるかと思います。大きいモノもバッチリ撮影できること、分かっていただけますでしょうか?

 

NEEWER背景布

▲仕様後は、このように折りたたんで終了です。かさばって「置く場所に困るかなぁ?」と思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

 

 

使い方|実際に使ってみました

  

NEEWER背景布 使い方

▲実際に使っていくことにします。ちなみに画像のように百均で購入した突っ張り棒を背景布に通し、それをS字フックを使ってカーテンレールに固定しています。

 

NEEWER背景布 使い方

▲それではNEEWERの背景布の実力を見ていきましょう。まずはコレ、今まで通りに撮影をしてみまいした。茶色の部分は机、背景は我が家のカーテンになります。

 

NEEWER背景布 使い方

 ▲NEEWERの背景布を使うとこんな感じに撮影できます。背景布以外の撮影環境は、全く変えておりません。いかがでしょうか?スッキリするとともに、撮影対象が際立つと思いませんか?その他のサンプルも、下に載っけておきますね。

 

NEEWER背景布 使い方

▲NEEWERの背景布使用前

 

NEEWER背景布 使い方

▲NEEWERの背景布使用後

 

NEEWER背景布 使い方

▲NEEWERの背景布使用前

 

NEEWER背景布 使い方

▲NEEWERの背景布使用後

 

NEEWER背景布 使い方

▲NEEWERの背景布使用前

 

NEEWER背景布 使い方

 ▲NEEWERの背景布使用後

 

 

一緒に使っているPCソフト「GIMP」

 

NEEWER背景布 編集

▲NEEWERの背景布を使用することで、シンプルでスッキリした画像が撮れるようになりました。ただ撮影した画像は、この「GIMP」という画像処理ソフトを使用することで、背景をもっとスッキリさせる事ができます。ちなみにGIMPは無料のPCソフトになります。

 

NEEWER背景布 編集

▲こちらの画像を処理していきます。この画像、背景は白というより、グレーに近いですよね?このグレーさをより白に近づけていくという作業が、GIMPでは簡単に行なえます

NEEWER背景布 編集

▲GIMPにて、画像を開くとこんな感じです。実際に作業をしていきます。

 

NEEWER背景布 編集

▲上のタブから「色」を開き、レベルという項をクリックしましょう。

 

NEEWER背景布 編集

 ▲するとこのようなウィンドウが開きます。ここの「入力レベル」の部分の右端にある白い△わかりますか?これをつまんで、左にずらしましょう。

 

NEEWER背景布 編集

▲適度なところまでをずらすと、このように背景が白に近くなります。やりすぎると撮影対象まで白っぽくなってしまうので、そこらへんはご自身の感覚におまかせします。 ちょうど良いところで「OK」クリックしましょう。

 

NEEWER背景布 編集

 ▲あとはお好きなファイル形式でエクスポートするだけです。

 

NEEWER背景布 編集

▲仕上がった画像はこんな感じ。結構見違えますよね。「NEEWERの背景布」と「GIMP」をセットで使うだけで、ここまで高品質な画像とすることができます。個人的にはすごく満足のいくデキとなりました。NEEWERの背景布を購入した方は、是非GIMPも一緒に使っていただきたいと思います。

 

GIMPのダウンロードはコチラから。

 

 

よくある疑問にお答えします

 

よくある疑問にお答えします

 

ここでは「NEEWER 背景布 」のよく見かける質問について、お答えしていこうと思います。

 

基本的に通販でしか購入できないアイテムなので、実物を見ることができません。

 

そのため、購入の際の参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

シワが気になる?

 

シワが気になる?

 

まずね、よく見かけるシワについてのお話です。

 

なんかレビューを覗いてみると、「シワシワで使い物にならない!」なーんて高圧的なレビューもちらほら見かけられて、実物はどうなのかなぁ?と個人的には不安でした。

 

で、実物を見てみた感想・・・

全然気にする必要はありません!

 

もちろん、たたまれた状態で販売されていますので、そのたたみジワは多少はあります。

 

でもね、それ、そのまま使ってもいいかなー?くらいのシワです。

 

大げさなシワでは一切ありません。

 

一応アイロンをかけてみると、シワはサラッと伸びました。

 

気になる人は、アイロンがけすれば一発です。

 

ちなみに僕は、こちらのスチーマーでシワ伸ばししました。

 

 

 

薄い?透ける?

 

薄い?透ける?

 

布が薄くて、撮影時、背景が透けるというコメントもちらほら見かけます。

 

ただこれも、はっきり言って大げさです(笑)。

 

布に手をあて、かなり押し当てると「若干透けるかなぁ」くらい。

 

透けている画像を撮ろうとして、なかなか透けないから苦労しました。

 

画像どうです?手です(笑)。若干分かりますかね?

 

余程のこだわりがない人以外、透けは心配いらないと思いますよ。

 

 

サイズ感はどう?

 

サイズ感はどう?

 

サイズは、縦2.8m、横1.8mとなっています。

 

僕のようなブログの物撮り用でしたらちょうど良いサイズだと感じました。

 

ただ、第一印象は「めちゃくちゃデカイ」そう思ったのは内緒です(笑)。

 

「大は小を兼ねる」と言いますが、使い勝手の面ではこのサイズ感は使い勝手の良さにつながっていると思いました。

 

また、布ですので、折りたためばサイズ感はある程度調整できます

 

だからこそ、サイズが大きいとか小さいとかは、大きな問題ではないのかなぁと思いました。

 

使った後に折りたたんでおけば、収納サイズはとてもコンパクトですよ。

 

 

使い勝手はどう?

 

使い勝手はどう?

 

使い勝手は・・・悪くないと言ったところでしょうか。

 

言い方は悪いですが、言ってみたら「ただの布」です(笑)。

 

布団のシーツを想像して、それを背景布にすると想像してみたらわかりやすい気がします。

 

ただ、布の端にポールを通す部分があったりと、使い勝手の面は多少は考えられております。

 

これプラス、僕が使い勝手の点で思ったことは「慣れ」だということ。

 

使っていくうちに、撮影の準備もサクサクできるようになるんだろうなぁと感じました。

 

だからこそ、物撮り・・・精進あるのみです(笑)。

 

 

写真の仕上がりは?

 

写真の仕上がりは?

 

写真の仕上がり・・・個人的には満足しています。

 

ただ、カメラ素人の意見ですので、参考程度でお願いします。

 

これまでは、背景布など使わず、特に意識することなくレビュー用の画像を撮ってきました。

 

そうなるとやはり、背景に様々なものが映り込んだり、気になったりしていました。

 

これらがゼロになる、これだけで、本製品の価値はあるように思います。

 

色はシンプルな白ですので、撮影対象の邪魔をすることもありません。

 

かなりスッキリとして、より撮影対象に目が行く画像が撮れると感じました。

 

個人的には、写真の仕上がりには満足!・・・ただ、腕を磨かなきゃですね(笑)。

 

 

NEEWER 折り畳める背景布のメリット

 

NEEWER 折り畳める背景布のメリット

 

ここでは、NEEWERの背景布を実際に使用してみて感じたメリットをご紹介していきます。

 

 

かなりデカイサイズ感

 

かなりデカイサイズ感

 

先ほどもご紹介しましたが、「かなりデカイ」そのサイズがポイントになってくると思いました。

 

物撮りをするとなると、一枚の布で、

 

 背景

 

まで、全体を補わないといけません。

 

しかも、大きなサイズの商品の撮影をする場合、それなりのサイズの背景布が必要になってきます。

 

僕が普段レビューしている商品は、大きなものもあれば、小さなものもあります。

 

そのような使用用途ですと、「大は小を兼ねる」、大きなサイズの背景布が吉だと思いました。

 

そういった意味では、NEEWERの背景布は、かなり大きなサイズ感、ある程度サイズのある商品を撮影しても、背景が足りなくなるなんてことはなかなかありません

 

ですので、この大き目のサイズ感は、個人的に大きなメリットでした。

 

ただ、撮影対象が小さいものしかない・・・そういう人もいると思います。

 

そのような人は、おそらくNEEWERの背景布は大きすぎて、持て余してしまうと思いますので、そこはご注意くださね。

 

 

布の質感は悪くない|素材はコットン100

 

布の質感は悪くない|素材はコットン100

 

素材はコットン100%、モスリンのは織物の名前のようです。

 

サラッとした肌触りで、布団のシーツを少し厚手にした感じをイメージしていただければわかりやすいと思います。

 

しっかりハリもあるので、物撮りの背景としては適した素材に感じました。

 

悪く言えば「ただの布」ですが、質感は高く、コスパは高いと思います。

 

 

ブログの物撮りにおすすめする

 

ブログの物撮りにおすすめする

 

これまで、結構たくさんの記事を書き、様々な商品の物撮りをしてきた僕ですが、もっと早く購入しとけば良かった!・・・そう思います。

 

と言うのも、純粋に本製品、物撮りの質が向上します。

 

これまで気にはなっていたんです。我がブログの写真の背景が適当なこと(笑)。

 

今回改めて、白の背景にすることで、商品が引き立ちより見て欲しいものを見てもらえるようになると思いました。

 

これはブログの物撮りはもちろん、フリマアプリの商品撮影などにも言えることだと思います。

 

物撮りの質を上げたいなぁ」なんて人には、とりあえずコレをおすすめしますね。

 

 

映り込みを気にしなくてよくなる

 

映り込みを気にしなくてよくなる

 

僕がNEEWERの背景布を実際に使ってみて、一番思ったこと。

 

それが「映り込みを気にしなくてよくなる」ということです。

 

これまでは、何かと背景に映り込み、ものを片づけたり、撮影角度をやむなく変えたりしていました。

 

NEEWERの背景布は、かなりビッグなサイズ感、背景を大きくとれるので、おのずと映り込みを気にしないでよくなります。

 

僕みたいなアマチュアブロガーは、どうしても自宅で写真撮影する必要があり、画像に生活感が丸出しになる傾向があるのですが、それが一切なくなりました。

 

NEEWERの背景布・・・ブロガーには必須級のアイテムだと思います。

 

 

なんかプロっぽくてワクワクする(笑)

 

なんかプロっぽくてワクワクする

 

ここ重要です(笑)。

 

プロっぽくてワクワクします。

 

ブログへのモチベーションが上がります。

 

記事を書く際に、意外と物撮りって時間もかかるし、おっくうになったりするのです。

 

記事は書いたけど、画像はまだ撮ってない」、そんなことも多々ありました。

 

本製品は、そんな状況を一変させてくれます。

 

だって、なんかプロっぽくて、写真撮ってて楽しいと思いますもん。

 

それなりに、画質もあがりますしね。

 

ただ、副作用として、写真へのこだわりが増して、物撮りに時間をかけるようになってしまいました(笑)

 

まぁこれはしゃあなしです。

 

 

価格が激安

 

価格が激安

 

メリットのラストになります。

 

なんと言っても価格、その激安さです。

 

3,000円しません!2,500円もしません!

 

この価格は、ブログ初心者にもめちゃくちゃ嬉しいと思います。

 

僕も、ホント早く買っとけば良かったと思いますもん。

 

もっかい言いますが、2,249円(税込)ですよ!

 

物撮りの背景が気になる・・・そんな人は、今すぐにポチってください(笑)。

 

 

NEEWER 折り畳める背景布のデメリット

 

NEEWER 折り畳める背景布のデメリット
 

ここでは、NEEWERの背景布を実際に使用してみて感じたデメリットをご紹介していきます。

 

 

準備する手間がかかる

 

準備する手間がかかる

 

背景布を準備するのに、多少時間がかかります

 

特に、背景布を固定するのが少しめんどくさいですね。

 

僕は基本的に、本製品にポールを通して、それをカーテンレールに固定しています。

 

これまでは、背景布を使用していなかったので、いきなり撮影開始!ってできたのですが、そこに準備時間をプラスすることになりました。

 

ただ、より良い画像を撮るためです、そう割り切っています。

 

まぁ、設置には2、3分かかるだけではあるんですけどね(笑)。

 

 

片付けが若干めんどくさい

 

片付けが若干めんどくさい

 

準備にも時間が少しかかりますが、片づけにも多少時間がかかるようになりました。

 

ポールを取り外して、そんでもって背景布たたんで・・・。

 

めちゃくちゃめんどくさいワケではないのですが、やはり多少はめんどくさいです。

 

これも準備と同じで、画像のためならしゃあなしですよ。

 

過度のめんどくさがりやブロガーには、おすすめできないかもしれません(笑)。

 

 

口コミ調査

 

口コミ調査

 

口コミ調査を行いました。良い点・悪い点とありましたのであわせてご紹介します。

 

 

良かった点

 

良かった点

 

・画像の撮影に役に立つ

・ポールを通せるので便利

・アイロンでシワ伸ばしできる

・コスパが高い

・安い

 

☆4.3の高評価でした。

やはり、安さについてのコメントが多かったように思います。

また、それに付随して、コスパの高さを褒めている方も多かったです。

 

 

悪かった点

 

悪かった点

 

・とにかく薄い

・たたみジワがあった

・汚れがついていた

・シワがとれない

 

薄さ」や「シワ」についてのコメントが多かったように思います。

 

ただ、個人的には、裏が透けるほどの薄さではないと思いましたし、シワも許容範囲内です。

特にシワは、アイロンをかければ簡単にとれます。

そこまで心配はいらないと思います。

 

開封時すでに汚れがついていたというコメントもあったので、使用前にチェックすることをおすすめします。

ちなみに僕が購入したものは、汚れはついておりませんでした。

 

 

まとめ

 

NEEWER 背景布

 

いかがだったでしょうか?

 

NEEWERの背景布・・・めちゃくちゃ安いのに、ブログに与えるインパクトがとても高い製品です。

 

少ない投資で、かなり大きなバックが返ってきます。

 

何かを紹介するとき、画は非常に重要になってきます。

 

だって、写っている商品はかなり良いモノでも、画像が悪かったら、その商品すらもイマイチに見えてしまうから。

 

その部分をしっかりカバーしてくれるアイテムが、NEEWERの背景布になります。

 

是非、一枚購入してみてください。

 

たとえイマイチだったとしても、諦めのつく価格となっています(笑)。

 

でもね本製品、品質もしっかりしていると、改めて付け加えさせてください。

 

 YouTubeの撮影

 ブログの物撮り

 フリマサイトの出品用途

 

これらに効果大です!

 

僕みたいに後々購入して後々画像の質を上げるよりも、なるだけ早く導入してサクッと画像の質を上げることをおすすめしますよ~。

 

 

NEEWER製品で、撮影に用いる「LEDライトキット」も愛用させていただいております。めちゃめちゃ明るいLEDライトです。背景布と一緒に使うことで画質をグンと向上させることができますよ。詳しくは以下の記事で!

 

 

 

また、ブログ関連の記事も書かせていただいております。

ブログを始めようと思っている方、ブログ初心者の方には、特に読んでいただきたい内容となっております。