選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【家事ラク家電の決定版】パナソニックドラム式洗濯機レビュー「NA-VX900B」

【家事ラク家電の決定版】パナソニックドラム式洗濯機レビュー「NA-VX900B」

 

家事ラク家電」をお探しの皆さま。

 

とうとうね、我が家にもやってまいりましたよ。

 

ドラム式洗濯機!

 

しかも、ドラム式で一番人気のパナソニック!!

 

しかもしかも、最上位モデル!!

 

しょっぱなからハイテンションで申し訳ありません。

 

でも、そうなっちゃうくらいのアイテムなんです。

 

 三大家事ラク家電の中のひとつ

 超絶時短アイテム

 家族みんながハッピーに

 

こんなこと言っても過言じゃないくらいに、僕(プロフィールはこちら)、めちゃめちゃ気に入りました。

 

ですので、情報を皆さまと共有したいと思っております。

 

具体的に、

 我が家の洗濯事情

 価格

 外観

 下位モデルとの比較

 メリット・デメリット

 注意点

 

こんなところを、実際に購入して使ってみた観点からいろいろお話していこうと思います。

 

家事ラク家電をお探しの皆さま!

 

特に「ドラム式洗濯機」をご検討の皆さま!

 

是非ともお時間いただけたらなと思っております。

 

 

 

 

 

 

我が家の洗濯事情

 

我が家の洗濯事情

 

まずはね、我が家の洗濯事情から、少しだけお話していこうと思います。

 

我が家では、これまでこんな洗濯機を使ってました。

 

 大学生のときから使ってる縦型洗濯機

 なんと15年物

 洗濯容量は4.5kgまで

 

可愛いヤツだったんですが、どうしても物足りなさがありました。

 

僕自身、結婚もし、今年は子どもも授かりました。

 

そうなってくると、洗濯機に対する物足りなさは増すばかり。

 

それだけでなく、子育てへの時間の配分から、洗濯という家事自体への負担を感じるようにもなりました。

 

さらに言ってしまえば、洗濯は育児休暇中の妻にまかせっきり・・・。僕自身、ダメ夫だと、内心思っておりました。

 

でもでも、僕自身も時間はあまりなく、モヤモヤした日々を送っておりました。

 

で、あるときパッとひらめいたんです。

 

具体的に、お気に入りのロボット掃除機を使っていたとき。

 

 

洗濯も、機械にさせちゃえばいいじゃん!!!!!

 

そんなこんながあり、我が家にドラム式洗濯機がやってきたワケです。

 

でね、感想を先に言ってしまえば・・・

 

僕も妻も大満足!!めちゃめちゃ快適!!!

 

そんなところでございます(笑)。

 

 時間的余裕

 身体的ラクさ

 精神的安定

 

もうね、我が家の最強家電2021は決まりじゃないかってくらいのイキオイ(笑)。

 

だからこそ、こんなハイテンションで、キーボードを叩いているワケでございます。

 

皆さまにも、是非この体験をして欲しい!!!

 

以下詳細にレビューしていきますので、是非ともお付き合いください。

 

 

価格

 

価格

 

まずはね、先に価格を見ておきましょう。

 

先に言っときます。この価格だけがネックです(笑)。

 

おおよそ、25~30万円くらいで取引されているようです。

 

うーむ、高いですね~(笑)。

 

下手したら軽自動車中古で買えちゃいますね(笑)。

 

この価格があるからこそ「ちょっと手を出せない」・・・そう言われる方も多いです。

 

でもね、僕自身買ったからこそ思ったことを言っておきます。

 

これ、決して高すぎる買い物ではないです。

 

むしろ、お値段以上の働きをしてくれます。

 

だってですよ、後で詳しく説明しますが、

 洗剤・柔軟剤の投入

 洗濯・脱水

 乾燥(干す必要なし)

 

これをぜーんぶやってくれますからね。

 

先ほども話しましたが、

 時間的余裕

 身体的ラクさ

 精神的安定

 

これらに支払う金額として25~30万円、めちゃくちゃ納得です。

 

だからこそ皆さまに、全力でおすすめしていこうと思っている次第でございます。

 

 

外観

 

NA-VX900B

▲それでは外観を簡単に見ていこうと思います。正面から。思ったよりコンパクトだというのが第一印象。角張ったデザインなので、スッキリと我が家の洗濯機置場に馴染みました。

 

f:id:sk96a:20210628220836j:plain

▲上部を見てきましょう。

 

NA-VX900B

▲給水口になります。もう一個使っていない口は、付属のお風呂の水用のホースをつなぐことができます。

 

NA-VX900B

▲上部右側に付いているのが乾燥フィルター。乾燥時のホコリ等をキャッチする役割を果たします。

 

NA-VX900B

▲乾燥フィルターの中身は取り外し可。ここは毎回お手入れがいる部分になります。後半でご紹介しますが、ホコリがびっちりたまります(笑)。

 

NA-VX900B

▲上部左側には洗剤と柔軟剤の投入口があります。

 

NA-VX900B

▲開くとこんな感じ。液体洗剤と柔軟剤を自動投入できるモデルですので、テキトーに注いでおけば、勝手に洗濯機が必要量を計測して、投入してくれます。

 

NA-VX900B

▲操作パネル部分を見ていきましょう。

 

NA-VX900B

▲本機の大きな特徴ひとつ、タッチパネル搭載です。カラーです。

 

NA-VX900B

▲そこそこ大きなタッチパネルとなっています。かなり使いやすいです。

 

NA-VX900B

▲物理ボタンもいくつかあります。

 

NA-VX900B

▲本体下部には糸くずフィルターが付いています。

 

NA-VX900B

▲ここはたまに開いてお手入れをすればOKです。

 

NA-VX900B

▲ドラム内部。なんだかドラム式洗濯機の中身見ると、ワクワクしません?僕だけ?

 

NA-VX900B

▲11kgまで洗濯できるので、かなり大容量となっております。子どもさんがいても安心できるサイズ感となっています。

 

NA-VX900B

▲最初にも話しましたが、直線的なデザインなので、横にモノを置きたい場合でも苦労しないと思います。

 

NA-VX900B

▲カラータッチパネル。これがねー、見やすいし使いやすい。タッチパネル付属の最上位モデルにして良かったとつくづく感じでおります。

 

NA-VX900B

▲メイン画面はこんな感じ。細かいところまでは見ていきませんが、かなーり細かく設定できますし、出来ることもとても多いです。コースなんて、使い切れないくらい用意されてますから。今現在、まだまだすべての機能は使いこなせていませんが、徐々に使っていこうと思っています。

 

 

下位モデルとの比較

 

下位モデルとの比較

 

ここでは、僕が購入したパナソニックの最上位ドラム式洗濯機「NA-VX900B」が、下位のモデルとどう違うかを簡単にご説明したいと思います。

 

 

ナノイーX

 

ナノイーX

 

ここね、デカイですよ。

 

パナソニックのお家芸「ナノイー」を使うことができます。

 

しかも、ナノイーの上位版「ナノイーX」ですよ。

 

どう良いかは後で書くとして、ナノイーXを使うためには最上位モデルを購入するしかありません。

 

率直に言うと、僕はこれが使いたくて最上位モデルを購入しました。

 

 

ふんわりジェット乾燥

 

ふんわりジェット乾燥

 

最上位モデルのみ、「ふんわりジェット乾燥」に対応しております。

 

ふんわりジェット乾燥とは?

ドラム内後方からワイド風をたっぷり当て、大きなドラム槽の中で衣類を大きく動かしながら乾燥し、シワを抑えて仕上げます。

(引用:https://jpn.faq.panasonic.com/app/answers/detail/a_id/74

 

どおりでね、シワがあまり出来ないワケですね。

 

 

カラータッチパネル

 

カラータッチパネル

 

最上位モデル、カラータッチパネル搭載しております。

 

購入前は「タッチパネル要らないかな?」って思ってたんです。

 

ノンノン!今では「タッチパネル最高ー!」って感想(笑)。

 

ここ最近は、スマホなどで使い慣れているからか、タッチパネルはめちゃくちゃラク

 

スマホよりちょい大きいくらいのサイズのディスプレイに、ほぼすべての機能が集約されているので、そりゃ操作性良いですよね。

 

こうやって家電は進化していくんだな~」って感じた部分です。

 

 

スマホで洗濯

 

スマホで洗濯

 

なんと!スマホと洗濯機を連携して、いろんなことできます!

 

具体的に、

 外出先から運転・予約

 洗濯状況をスマホに通知

 洗剤・柔軟剤の銘柄(アタックなど)の指定

 

こんなことが可能になります。

 

近未来型洗濯機!!!そんな印象でしょうか。

 

でもね、一番便利に感じたのは「設定関係」、スマホでポチポチ設定できるのでラクです。

 

正直なところなくてもどうにかなりますが、あったらあったで便利、そんな機能かと思いました。

 

 

メリット

 

メリット

 

ここでは、実際に「NA-VX900B」を使ってみて感じたメリットをご紹介していきます。

 

 

最強の時短家電

 

最強の時短家電

 

パナソニックのドラム式洗濯機を使って、何より一番感じたこと。

 

それが「最強の時短家電」であることです。

 

もうね、ここにドラム式洗濯機のメリットが集約されていると言っても過言ではないと思います。

 

それほどに、トップオブザ時短家電だと感じました。

 

 洗剤・柔軟剤を入れる

 洗濯機をまわす

 洗濯物をとりだす

 洗濯物を干す

 洗濯物が乾くのを待つ

 洗濯物をとりいれる

 洗濯物をたたむ

 

これまで、洗濯にはこんな過程が必要でした。めちゃくちゃメンドクサイし時間がかかってましたよね。

 

これが、ほぼボタンひとつです。

 

 洗剤自動投入

 乾燥

 やることはたたむだけ

 

あえて計算しませんが、1日でどれだけの時間を短縮できるか。

 

もちろん時間だけでなく、労力精神的ストレスも、ぜーんぶなくなります。

 

使ってみたらわかるものですね!「もうね、手放せない」、それ以上でそれ以下でもないです。

 

時間がない主婦の方々には特に、是非ともここでラクをしていただきたい!そう思いました。

 

 

生乾きなし

 

生乾きなし

 

購入する前はちょっと気にしてたんですよ。

 

生乾き」・・・大丈夫かな?って。

 

結論!生乾きなし!!!

 

ふつーに洗濯するものでしたら、フッカフカのホッカホカに仕上げてくれます。

 

超絶感動レベルです。幸せホルモン出ました(笑)。

 

正直言って、コインランドリーで乾燥するのと大差感じません。

 

それほどのレベルに達しています。

 

もちろん、厚手のものだとかは乾燥しにくいかもしれませんが、そこは常識の範囲内でわかりますよね。

 

とにかく、この「乾燥のレベルの高さ」には、妻ともども感動しております。

 

 

絡まらない

 

絡まらない

 

特に妻が喜んでいたところがここ!

 

「洗濯物が絡まない」

 

これまで、我が家では古い洗濯機を使っていたことはお話ししましたが、洗濯物がまぁ絡みまくる。

 

もうガッシガシにからんで、干すのが超大変!

 

それが、ドラム式洗濯機に買い替えて、一切解消しました。

 

たまに外干しもするのですが、サクサク洗濯物がほどけるので、妻はニッコニコです。

 

ドラム式洗濯機に変えて良かったこと教えて」って聞いたら、第一声が「絡まない!!!」でした(笑)。

 

 

ナノイーXが使える

 

ナノイーXが使える

 

洗えないもののお手入れができる点、かなりのメリットかと思います。

 

 帽子

 スーツ・ジャケット

 ぬいぐるみ

 

それらの除菌だったり消臭だったり清潔に保つお手伝いをしてくれます。

 

これ、ありがたいですよね~。

 

また、花粉ケア機能も搭載していますので、花粉の時期がくるのが少し楽しみです。

 

ナノイーXを使って「洗濯槽の黒カビを抑制」する機能もついているので、洗濯機自体のお手入れも可能です。

 

別に付いていなくても困りませんが、付いているとすごく助かるのがナノイーXであり、僕自身はあって良かったとつくづく思っています、

 

 

スタイリッシュ

 

スタイリッシュ

 

シンプルで装飾もなく、いい意味で目立たない見た目が、僕は気に入りました。

 

スタイリッシュとでも言うのですかね?

 

お部屋にもすんなり馴染みますし、ドラム式洗濯機があるだけで、なんだか部屋自体がスタイリッシュに見えたりもします。

 

錯覚ですかね(笑)。

 

でもでも、ドラム式洗濯機がきてからは、ランドリー部屋が一段階レベルアップした気がして、かなり気分的にアガっています。

 

 

サイズは思ってたよりコンパクト

 

サイズは思ってたよりコンパクト


 

ドラム式洗濯機・・・かなりデカイイメージがありませんか?

 

僕自身は購入するまでそのイメージがありました。

 

我が家は賃貸なのですが、「置けるかな~?」みたいな。

 

結果から言えば、思っていたよりコンパクトで、搬入・据え置きも十分可能でした。

 

うちは無理だろな~」って方も中にはいらっしゃるかと思うのですが、是非とも一度部屋を測定してみてください。

 

意外とコンパクトなので、すんなり入ってくれたりしますよ。

 

測定に関しては、以下記事が役に立つと思います(後日公開予定)。

 

 

思ってたより静か

 

思ってたより静か

 

ドラム式洗濯機の懸念点のひとつ。

 

それが「騒音」でした。

 

我が家は賃貸なので、隣の部屋に迷惑かけやしないだろうかと思っておりました。

 

これに関しては、実際に使ってみて、思っていたよりかなーり静かであることを確認しました。

 

もちろん洗濯機なりの音はしますよ。

 

けど、これまで使っていた縦型の洗濯機と相違ないくらいの音、むしろ静かなくらい。

 

ここは、いい意味で誤算でした(笑)。「うるさいと困るな~」って方は、ご安心ください。

 

 

取扱説明書が神

 

取扱説明書が神

 

ここ、妻が感動していた点です。

 

取扱説明書がめっちゃ見やすい!わかりやすい!!

 

オールカラーで、説明もしっかり書いてあります。

 

パナソニックの最上位モデルですので、かなり機能が充実しているが故に、操作できる部分が増えます。

 

だからこそ、取説がわかりやすいのはとても助かりましたね。

 

パナソニックさん、手を抜いてないな~わかってるな~」、そんな風に感じました。

 

 

妻が喜ぶ←最強のメリット

 

妻が喜ぶ←最強のメリット

 

ドラム式洗濯機を我が家に導入して、誰が一番喜んだか?

 

間違いなくです!!!

 

ここ、最強のメリットかもしれません(笑)。

 

これまで、洗濯は妻にまかせっきりだったと書いたのですが、そこをラクしてもらえるようになって、夫としてとても嬉しいです。

 

ここ最近では、「洗濯・乾燥まで洗濯機におまかせして、乾いたら2人で一緒にたたむ」ってのがルーティンになっています。

 

フカフカ、ホカホカの洗濯物を、おしゃべりしながら2人でたたむのも、なかなか良い時間ですよ。

 

これも、ドラム式洗濯機で時短できるが故に、生まれた2人の時間です。

 

いやー、ドラム式洗濯機、家族関係までうるおう、最強の家電です。

 

 

デメリット

 

デメリット

 

ここでは、実際に「NA-VX900B」を使ってみて感じたデメリットを包み隠さずご紹介していきます。

 

 

価格が高い!!!

 

価格が高い!!!

 

価格・・・高いのは間違いありません。

 

ドラム式洗濯機の最大のデメリットと言って良いでしょう。

 

ただ、その価格以上の価値があることは、実際に使ってみて、かなり実感しました。

 

 

電気代が上がる

 

電気代が上がる

 

乾燥まで行うため、電気代は間違いなく上がります。

 

ただ、省エネ設計であるため、節電効果は多少なりとも効いてきます。

 

あとは、節水効果のおかげで、水道代は減るでしょうね。

 

ここらへんは、もっと使ってみて、どのようになったか追記したいと思います。

 

 

注意点

 

注意点

 

ここでは、パナソニックドラム式洗濯機「NA-VX900B」を使ってみて気づいた注意点をいくつか書いておきます。

 

 

ほこりの塊

 

ほこりの塊

まずは「ほこりの塊」の話から。

 

なんだよそれ!って感じですよね(笑)。

 

ドラム式洗濯機、洗濯から乾燥まで行うと、かなり大量のほこりの塊出ます。

 

画像見てもらったらわかりますかね?

 

乾燥を行ったら、この塊をしっかり捨ててあげる必要があります。

 

ここのお手入れを怠ると、大変なことになるそうなので、ご注意ください。

 

ほこりの塊

 

ただ画像のように、ペロッと取れるのでお手入れは苦ではないです。

 

 

排気について

 

排気について

 

乾燥まで行う場合、洗濯物の水分がある程度排気されます。

 

そのため、洗濯機がある部屋の換気をしっかりしておきましょう。

 

換気をしておかないと、部屋の湿度がかなり上がるというレビューもありました。

 

我が家では、お風呂の換気扇をオンにしておいてます。

 

そうすることで、排気に関してはなんら問題ないようです。

 

 

まとめ

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

パナソニックドラム式洗濯機「NA-VX900B」、魅力が伝わったのでしたら幸いです。

 

この世知辛い世の中に、

 時間的余裕

 身体的ラクさ

 精神的安定

 

これらを与えてくれる、家事ラク家電の決定版です。

 

スキマ時間が生まれます。

 

あー洗濯物干すのめんどいなぁ」、そのひと手間をなくせます。

 

家事の負担を減らして、少しだけ心の余裕が生まれます。

 

自宅に搬入可能で、お金の問題もクリア出来るならば、絶対に買うべき家電であると僕は使ってみて思いました。

 

最後に一言だけ、あえて最後に一言だけ書きます。

 

 仕事

 子育て

 家事

 他人の事

 自分の事

 

忙しい人・・・ラクしてください。

 

ラクできるところは、ラクするべきなのです。

 

特に、子育て世代のお母さん!

 

こういうところで手を抜いて、心の余裕と少しの休息を得ましょう。

 

そのために僕は、パナソニックのドラム式洗濯機、めちゃくちゃ猛プッシュします。

 

是非とも、検討してみてくださいね。

 

 

 

あと、家事ラク家電としては「ロボット掃除機」も猛プッシュしています。

 

以下の記事が役に立つと思いますよ。