選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【ブログ運営】無駄なアドセンスは非表示にすべき5つの理由

【ブログ運営】無駄なアドセンスは非表示にすべき5つの理由

 

ブログを運営している皆さま。

 

ブログを運営で「収益」ってとても大切な要素ですよね。

 

ブログから収益を得られるシステムのひとつとして「アドセンス」があげられます。

 

ブログを始めたばかりの人にとって、アドセンスの審査に合格することが目標になったりするほど、アドセンスとブログの関係は切っても切れないものになります。

 

もちろん、本ブログもアドセンスを利用しており、ちょこちょこと広告が貼られていると思います。

 

このアドセンス広告・・・メリットもあれば、デメリットもあることご存じでしょうか?

 

そして、そのメリット・デメリットの性質上、タイトルにもある通り「無駄なアドセンス広告は非表示にすべき」なのです。

 

事実、本ブログに掲載していたアドセンス、先日「大幅に非表示」にしました。

 

今回の記事では、

 アドセンスのメリット・デメリット

 広告数と収益・重さ関係

 無駄なアドセンスは非表示にすべき理由

 クリックされていない広告の探し方

 広告を非表示にする効果

 

実際にブログを2年ほど運営してきて気づいた情報を、皆さまと共有したいと思います。

 

特に「ブログ初心者」の方には読んでいただきたい内容となっています。

 

 

 

 

Googleアドセンスのメリット・デメリット

 

Googleアドセンスのメリット・デメリット

 

まずは、アドセンスのメリットデメリットを簡単にご紹介したいと思います。

 

 

メリット

 

メリット

 

まずはメリットから。

 

何と言っても「手軽に収益があげられる」ということにあります。

 

自身が所有しているブログに広告を載せ、それをクリックしてもらうだけで、収益が発生するのです。

 

今となっては当たり前のシステムですが、よく考えられたシステムだと思います。

 

ブログ初心者の方にもそのメリットは大きく、手っ取り早く1円~100円を手に入れるにはもってこいです。

 

ただこのメリットから、ブログ初心者の方は大きなミスをしてしまう傾向にあるのが事実。

 

それが「広告の貼りすぎ」になります。これはデメリットの項でお話しますね。

 

 

デメリット

 

デメリット

 

アドセンスのデメリット、それは「重さ」にあります。

 

重さってわかりますよね?

 

あなたのブログに広告を1つ載せれば、その分あなたのブログのデータ容量が増加し、読み込み速度が遅くなります。

 

経験あるのではないでしょうか?むちゃくちゃ広告貼りまくりで、ロード時間がとてつもなく長いサイト。

 

そのサイトが、アドセンスのデメリットを大きく享受するサイトになります(笑)。

 

ブログ初心者は、アドセンスをクリックして欲しくて欲しくて、広告を載せまくってしまいます。

 

実を申せば、僕もそうでした。

 

それが結果的に、収益の大きなマイナスになるとも知らず・・・。

 

ちなみにブログ副業のメリット・デメリットは以下の記事にまとめています。

 

 

 

広告は貼れば貼るほど・・・

 

広告は貼れば貼るほど・・・

 

アドセンスのメリット・デメリットでお話しした内容をまとめます。

 

単純に考えると、広告を貼れば貼るほど、

 収益はあがる

 ブログは重くなる

 

こうなります。これは理解していただけると思います。

 

でも事実は、

 収益はあまり変わらない、むしろマイナス

 ブログは重くなる

 

無駄なアドセンスは、マイナスでしかないのです。

 

だからこそ、タイトルにもある通り、無駄なアドセンスは非表示にすべきなのです。

 

ここからもっと詳しくこれらのことを深堀りしていきます。

 

 

無駄なアドセンスは非表示にすべき理由

 

無駄なアドセンスは非表示にすべき理由

 

それでは早速、無駄なアドセンスを非表示にすべき理由を5つ、まとめていきたいと思います。

 

 

ブログが重くなる

 

これはここまで幾度となくお話ししましたが、「ブログが重くなる」ということです。

 

サクッと表示されるブログと、全然開かないブログ、あなたはどちらを選びますか?

 

結果は明白でしょう。

 

ブログが重くなれば、見る人はおのずと減ります。

 

そうなってくると・・・アドセンスをクリックする人も、おのずと減るのは明白です。

 

 

SEOにおいて今後重要に

 

あなたのブログは、どこから人がやってきますでしょうか?

 

間違いなく「検索」からです。

 

あるワードで検索をかけて、あなたのブログにやってくるのです。

 

ちなみに、僕のこのブログでも検索からくる人がおよそ90%くらいです。多いですよね。

 

そして、その検索を牛耳っているのが、まぎれもなくGoogleになります。

 

そのボスGoogle先生が公式に以下のようにおっしゃっています。

 

「あんたんとこのブログの表示スピード遅かったら、今後検索に出ないようにするで!」

 

恐ろしい一言です。

 

ブログを見てもらうために最も重要な「検索」のにおいて、手かせ足かせをつけられてしまうのです。

 

むちゃくちゃフワッと話しましたがこれは事実で、Googleは「サイトの重さが、検索順位に影響するようにする」と宣言しております。

 

つまり、これから「重いサイトはおのずと見られないサイトになる」のです。

 

これがどういうことか・・・?

 

広告を載っけまくったブログは・・・見られなくなるということです(笑)。

 

 

広告を増やしてもクリック数はあまり増えない

 

広告を載せれば載せるほど、クリック数は増える可能性もあります。

 

ただ、僕の経験上、それはあまり正解だとは言えません。

 

正直に話せば、広告を増やしてもクリック数はあまり変わらない傾向にあるからです。

 

なぜか?

 

クリックされる広告は決まっているから」です。

 

やたらめったらに広告を増やしても、それはクリックされない広告を増やしたことにしかならないのです。

 

そうなってくると、やたらめったらに増やした広告は無駄になってきます。

 

つまり、「クリックされる広告だけを残すべき」なのです。

 

このクリックされる広告を見分ける方法は、後半にご紹介します。

 

 

アフィリエイトへの影響

 

ブログを運営し、収益を得る方法は数多くありますが、メインは

 アドセンス

 アフィリエイト

 

この2つになります。

 

アドセンスを重視する」とか言って広告数を増やすと、アフィリエイト側の収入は落ちます。

 

広告を増やすことで読み手の意識は分散しますので、おのずとアフィリエイトに向く目も少なくなるからです。

 

 

純粋にうっとうしい

 

広告・・・うざいですよね(笑)。

 

この一言で、アドセンスの問題は片付きます。

 

広告の数は、読者にとって「少なければ少ないほど良い」のです。

 

無駄なアドセンスをそのままにしておくことは、読者の気分を害しますよ。

 

 

クリックされてない広告は消してしまおう!

 

クリックされてない広告は消してしまおう!

 

ここで改めてご提案です。

 

クリックされもしない無駄な広告・・・消しませんか?」ということです。

 

ここまで説明した通り、アドセンスの数が多いとデメリットが大きいです。

 

クリックされていない広告でしたら・・・なおさら害でしかありません。

 

ここで、あなた自身が運営されているブログのこと、思い出してみてください。

 

無駄な広告・・・ありませんか?

 

なんだかありそうだ」、そう思った方が大半だと思います。

 

事実、僕のこのブログでも、無駄な広告、この間まで満載でしたから(笑)。

 

その無駄な広告・・・どうやって無駄なものと判断したか気になりませんか?

 

以下、無駄な広告の見分け方を皆さまにご紹介していきます。

 

 

広告がクリックされているかどうか調べよう

 

広告がクリックされているかどうか調べよう

 

無駄な広告・・・それはクリックされていない広告です。

 

クリックされない = 収益が伴わない

 

クリックされていない広告は、ただページを重くしているだけの無駄な広告なのです。

 

それをチェックする方法を、皆さまにご紹介していきます。

 

チェック方法はとても簡単です!チェックはPCから行いました。

 

アドセンス見られているかチェック

 ▲サイドバーのレポートをクリック。

 

アドセンス見られているかチェック

広告ユニットをクリック。

 

アドセンス見られているかチェック

表示したい期間を選びます。僕はカスタム表示しました。

 

アドセンス見られているかチェック

▲あとは広告ユニットごとに収益を比較することができます。これで、見られている広告見られていない広告、簡単にわかりますよね。

 

 

当ブログの広告について

 

当ブログの広告について

 

本ブログにおいて、

 どの広告を消した?

 どの広告を残した?

 

これらの情報を、皆さまと共有したいと思います。

 

ちなみに、当ブログでは

 タイトル下

 目次上

 サイドバー

 記事上

 記事下

 

この5箇所にアドセンスを貼っていました。よく広告が貼られる場所です。

 

さて、この5箇所、どこがクリックされて、どこがクリックされていないかわかりますか?

 

 

残した広告

 

ますは残した広告から。

 

言ってしまえば「クリックされる広告」になります。

 

 タイトル下

 目次上

 

この2つになります。

 

タイトル下は「選択のお手伝い.com」と書かれている下の広告です。

 

皆さまに表示されていますでしょうか?

 

そして目次上は、記事中の目次の上にある広告です。

 

当ブログでは、そのふたつのクリック率が圧倒的に高かったです。

 

理由は?と考えると、

 上部にあって目立つ

 下に行けば行くほど見られない

 

基本的に商品を紹介し、その商品のリンクを貼っているブログですので、記事下に行けば広告のクリック率は著しく落ちると予想できます。

 

 

非表示にした広告

 

非表示にした広告・・・つまりは「クリックされていない広告」になります。

 

 サイドバー

 記事上

 記事下

 

この3つです。

 

サイドバーは、少しはクリックされていましたが、残した広告とくらべると圧倒的にクリック数は少なかったです。

 

記事上記事下に関しては、ビックリするくらいクリックされていませんでした(笑)。

 

これら3つの広告は、当ブログにとって「無駄な広告」であると評価し、ぜーんぶ非表示、消してしまいました。

 

 

そもそも載せてない広告

 

話はすこしズレるのですが、そもそも載せていない広告がありますので、それも一緒にご紹介しておきます。

 

それが全面広告、名前の通り全面に表示される広告になります。

 

これ、読者の方々にめちゃくちゃ嫌われるんで、表示しない方がいいと判断しました。

 

もちろん、全面に表示するため、クリック率は悪くないんです。

 

でもそれ以上に、印象が悪くなるんです(笑)。

 

ブログは何より「読者ファースト」であることが大事。

 

そのためにも、全面広告は載せないことをおすすめします。

 

 

広告を非表示にした効果

 

広告を非表示にした効果

 

それでは当ブログにて、広告の数を5→2に減らした効果を皆さまと共有したいと思います。

 

 

ブログの速さ

 

ブログの速さは確実に速くなりました。

 

Googleのサイトの速さを測るツールの評価で、10%くらい良くなりました。

 

やはり広告ひとつひとつ、そこそこの重さがあったようです。

 

その広告を半分以下にしたのですから、そりゃ速くなりますよね。

 

 

収益

 

普通に考えると、広告の数を減らせばその分収益は減るのが自然です。

 

でも、当ブログにて広告を減らしてみた結果、収益は減少しませんでした

 

むしろ増加しました(笑)。

 

理由は、

 そもそもクリックされていない広告を消しても収益に影響はない

 ページ速度が速くなることで、ページの離脱率が減った

 

ここらへんだと推測されます。

 

まとめてしまえば、当ブログの場合、広告を減らしても全くもってデメリットはなかったということになります。

 

むしろメリットだらけ。

 

そう考えれば、勇気をもって広告を減らすことは重要なのかもしれませんね~。

 

 

まとめ

 

無駄なアドセンスは非表示にすべき5つの理由

 

いかがだったでしょうか?

 

「無駄なアドセンスは消してしまえ!!!」

 

それが当ブログの結論になります。

 

基本的にメリットだらけ、広告の数や場所を最適化することは、ブログ運営においてとても大切なことであると改めて実感しました。

 

ブログを運営している皆さま、中でもやたらめったら広告を貼っている皆さま。

 

広告を減らしてブログをスリムに!

 

Googleに評価されるブログを構築していきましょう!

 

また、有用な情報がありましたら、本ブログにて情報共有させていただきたいと思っております。