選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【鬼コスパ】HUAWEI P30 lite使用感レビュー|今一番売れているスマホはコレ!

【鬼コスパ】HUAWEI P30 lite使用感レビュー|今一番売れているスマホはコレ!
 

格安だけど、そこそこ使える。そんなスマホをお探しの皆さま。

 

先に言っておきます。これが最適解です。『HUAWEI P30 lite』、これ買っときゃ間違いないです。

 

POINT

・驚きの価格設定

・それでもかなり使えるスペック

 

「なんでこんなに安いの?」なんて逆に怪しむレベルですよこんなもん。

 

だってカメラも良いし、デザインも質感も良いし、手が抜かれてないんですもの(笑)。

 

ネットもアプリもサクサクだし「あと何を求めるの?」というレベル。

 

そんなべた褒めスマホ『HUAWEI P30 lite』を手に入れましたので、ガッツリ徹底的にレビューしていきたいと思います。

 

「HUAWEI製だし大丈夫かな?」

「こんなに安いけど、使えるスマホなのかな?」

「フリーズしたりしないか不安・・・」

 

なんて人に、しっかり見ていただきたい記事となっております。

 

先に言っておきます「安かろう悪かろう」には絶対ならないスマホです。

 

そんなところを心にとめていただき、本編に入っていきたいと思います。

 

 

 

 

メーカー

 

メーカー

 

天下のHUAWEIです。ここ最近あまり良いイメージをお持ちでない方も多いかと思いますが、使ってもらえばわかります。

 

かなり良いです。さすがAppleを押さえて世界2位のスマホメーカーですよ。

 

特徴をひとつあげるとするならば『コスパ』でしょうね。

 

コスパの良い製品をバンバン出しているメーカーなのです。

 

これは悔しいですが、日本メーカーは太刀打ちできませんね~。

 

「HUAWEIは危なそうだなぁ?」という気持ちはわかります。なんかアメリカとの問題とかありますしね。

 

でも、小声で言っておきますが「日本でもHUAWEI製品めちゃめちゃ売れてますよ~」

 

本ブログの見解としては、普通に使う分にはなんの問題もないと言っておきたいと思います。

 

 

 

 

 

発売日

 

発売日

 

2019年8月8日

 

 

価格

 

価格

 

定価で、およそ4万円をきるくらいの価格設定となっています。

 

定価で見ると、まぁそれなり。ミドルレンジのスマホとしては、安くも高くもなくの設定のような気がします。

 

でも定価は定価!実売価格となるととんでもない価格設定となっております。

 

少しだけお知らせすると、現在のAmazonの価格で3万円きっちゃいます。

 

しかも、ワイモバイルなんかの業者を通して購入すると、2万円すらきっちゃいますよ~。

 

 

まぎれもなく、今一番売れている破格スマホと言っていいと思います。

 

 

スペック

 

OS EMUI 9.0(Android9ベース)
サイズ 縦152.9mm、幅72.7mm、厚さ7.4mm
重量 159g
カラー ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
SIM nano-SM
SoC HUAWEI Kirin 710
RAM 4GB
ROM 64GB
microSD 〇(最大512GB)
ディスプレイ 6.15インチFHD TFT液晶
カメラ 2400万画素+800万画素+200万画素
インカメラ 2400万画素
バッテリー 3340mAh
指紋認証
顔認証
イヤホンジャック
防水 ×

 

 

Antutuベンチマーク

 

Antutuベンチマーク

 

HUAWEI P30 liteのAbtutuベンチマーク平均スコアは・・・

164749となっています。

 

ハイエンド端末と比較すると見劣りはしますが、必要十分な値と言っても良いのではないでしょうか?普通に使う分には何も困らないであろう処理性能だと思います。

 

 

どうして『HUAWEI P30 lite』を購入したのか?

 

どうして『HUAWEI P30 lite』を購入したのか?

 

先ほども少し出てきましたが、先日、筆者はワイモバイルを契約しました。

 

 

もう、そこでSIMと同時購入でむちゃくちゃ安く購入できることを知り、今一番売れているミドルレンジのスマホを使ってみたくなっちゃって買っちゃいました。

 

だって、11,520円ですよ。ビビりますよ。一括で買っちゃいました。

 

24回払い(2年間)で購入したら、月々633円ですよ。これでスマホが買えるんですよ。

 

場合によっちゃ1万円をきるみたい・・・。いや~衝撃です。衝動買いです。

 

 

外観・サイズ感

 

HUAWEI P30 lite

▲それではしっかり開封してまいりましょう(ワクワク)。

 

HUAWEI P30 lite

▲格安スマホですが、別に外箱は手を抜いているとかボコボコしているなんてことありません(笑)。白を基調にゴールドの文字、高級感とまではいきませんが、開封をワクワクさせてくれます。

 

HUAWEI P30 lite

▲いざ開封。白いフィルムに包まれていますね~。楽しみですね~。そんな事言いながら、付属品含めて全部開封してやりました。

 

HUAWEI P30 lite

▲これで内容物は全部です。後にご紹介しますが、ケースも充電器もイヤフォンも付属しています。なんと大盤振る舞い(保護フィルムはすでに貼られていますし)。

 

HUAWEI P30 lite

▲それでは本体見ていきましょう。全体図はこんな感じ。ベゼルも細く、かなり画面占有率も高いです。ほぼ全面画面。でも全体的なサイズ感はそこまで大きくはなく、横幅もちょうど手にしっくりくるサイズとなっています。

 

HUAWEI P30 lite

▲ノッチはこんな感じ。前モデルであるP20 liteのノッチと比べてもかなり小さくなっています。ノッチのサイズが気になる方も多いと思いますが、この程度のサイズならばそんなに気にならないと思います。

 

HUAWEI P30 lite

▲裏はこんな感じ。ホワイトで清潔感があっていい感じですね~。触った感じはツルッとしているけど指紋が気にならないタイプの素材感。ケースがなくても気にならないように感じました。そして、お楽しみのトリプルレンズカメラと指紋認証が鎮座しております。余計な装飾もないシンプルなデザインで、ここらへんは日本人好みかも。

 

HUAWEI P30 lite

▲カメラ部と指紋認証。トリプルレンズカメラがバシッと目立っており、これが1万円台で買えたなんて思うとビックリします。

 

HUAWEI P30 lite

▲カメラはちょっと出っ張っていますね。ケース無しで机に置いたりすると傷つけそうでここは心配です。

 

HUAWEI P30 lite

▲でも、付属のケースをつけると、カメラとケースがツライチとなって少し安心です。

 

HUAWEI P30 lite

▲本体右側面、左から電源ボタン、音量調節ボタンになります。側面の素材はメッキ加工された金属だと思います。質感は悪くないです。

 

HUAWEI P30 lite

▲左側面にはなにもありません。

 

HUAWEI P30 lite

▲本体下部。左から、イヤフォンジャック、外部接続端子(type-C)、マイク、スピーカーとなっています。イヤフォンジャックが備え付けであるのは個人的に嬉しいです。

 

HUAWEI P30 lite

▲本体上部。左からマイク、SIMカード/SDカードスロットとなっています。

 

 

HUAWEI P30 lite

▲起動してみました。

 

HUAWEI P30 lite

▲日本語もバッチリ大丈夫です(笑)。

 

HUAWEI P30 lite

▲ホーム画面はデフォでこんな感じ。

 

HUAWEI P30 lite

▲個人的に思ったこと・・・これ格安スマホだとは思わない画質です。液晶なのが少し残念ですが、もう必要十分。かなりキレイです。ここは正直驚きました。

 

HUAWEI P30 lite

▲ノッチはこんな感じ。そんなに気になりませんね~。

 

 

付属品

 

付属品

▲付属品をご紹介していきます。取説関係とケース、そして充電器、充電ケーブル、イヤフォンになります。これだけ最初から付けてくれるなんてHUAWEI太っ腹ですね。

 

付属品

▲充電器と充電ケーブルです。

 

付属品

 ▲イヤフォン。通話に使用する用のマイク付きです。特にこだわりのない人にはこれで十分だと思います。

 

付属品

▲付属のケース。おそらくTPU、柔らかいけど少し剛性のあるケースとなります。個人的にこのタイプのケースが一番使いやすくて使い勝手が良いと思います。

 

付属品

▲このクオリティのケースが最初から付いてくるなんて本当に嬉しいです。筆者は、特に別途ケースを用意せずに、付属のケースを使っています。

 

 

重量

 

重量

 ▲重さは159gとなっております。スマートフォンの中ではかなり軽い部類になると思います。実際に持った感覚でもすごく軽いです。最近では200g超えのスマホも結構ありますから、この軽さはかなりのメリットと言えるでしょう。

 

重量

 ▲ケース込みでもこの重さ。スマホはなるべく使い勝手が良いものが良いですよね?P30 liteはこの軽さで、使い勝手がグッと上がっています。

 

 

『HUAWEI P30 lite』のここが素晴らしい|総じてお値段以上のスマホ

 

『HUAWEI P30 lite』のここが素晴らしい|総じてお値段以上のスマホ

 

「お値段以上」と言った言葉をよく使いますが、このP30 liteも一言、お値段以上。

 

据え置きの価格なのに、押さえるところはしっかり押さえているイメージ。

 

POINT

・この性能でこの価格|余程のこだわりがない限りこれでOK

・カメラ性能は必要十分

・あらゆるメディアで高評価|口コミも上々

・SIMフリー端末デビューにおすすめ

・ケース(カバー)は最初から付属している|付属品の豊富さは嬉しい

・片手で持てるサイズ感|操作しやすさはピカイチ

・お値段以上の質感

・テザリングもしっかり可能

・顔認証の精度もかなり良い

 

こんなところを中心にお話ししたいと思います。

 

 

この性能でこの価格|余程のこだわりがない限りこれでOK

 

この性能でこの価格|余程のこだわりがない限りこれでOK

 

HUAWEI社のSoC Kirin710搭載。このご時世、お世辞にもハイスペックなSoCとは言えないのですが、こいつなかなかキビキビと動いてくれます。

 

もちろんネットや一般的なアプリなんかは問題なく動作しますし、使っていて違和感は感じないと思いますよ。

 

「超高画質で重いゲームをやる」そんな人には物足りないスペックかもしれませんが、正直そういう人はこのスマホを選ばないと思います(笑)。

 

最近は、どこのスマホ屋さんに行っても、そのとき一番ハイスペックなスマホをおすすめしてきます。

 

だって、それを売ったほうがお店としては利益がありますからね。

 

でも、そういう人がハイスペックなスマホを買っても、正直使いこなせないのですよ。

 

折角のスペックを持て余すというか・・・。それはもったいないです。

 

つまり、スマホ選びでは「身の丈に合ったスマホを選ぶ」ということが大切です。

 

そういった意味で、このP30 liteは多くの人にピッタリくるスマホだと思います。

 

でも、正直P30 liteもかなりイケていますので、これでもスペックを持て余す人もいるかも・・・くらいの性能ですよ。

 

 

カメラ性能は必要十分

 

カメラ性能は必要十分


本機、liteと言う簡易モデルのネームは付いておりますが、Pと言う頭文字を受け継いでいるあたり・・・写真はどうなのか?気になりますよね。

 

一言・・・この価格帯ではありえないくらいに写真はなかなかのものです。

 

作例と言ったらおこがましいですが、適当にP30 liteを使って、何枚か写真撮って参りましたので、参考程度にどうぞ。

 

カメラ性能は必要十分

▲標準レンズです。カメラ起動してボタン押しただけの写真になります。くじらさんにバチッとピントを合わせてくれ、後ろの仲間たちはしっかりボケてますね。非常に悪くないと思います。搭載されているHUAWEI独自のカメラアシスタントがリアルタイムでシーンを認識してくれるようです。だから、自分が思ったようなイメージで写真が撮れるわけですね~。

 

カメラ性能は必要十分

▲広角レンズ(標準レンズと同じ距離で撮影)。結構広角に撮れますね~。広角需要が今高まってますから、嬉しい人も多いのではないでしょうか?こちらのレンズは被写界深度深め、後ろの仲間たちにもピントが合っています。

 

カメラ性能は必要十分

▲標準レンズは結構寄れる印象を受けました。ホコリはアクセントなので気にしないでくださいね(笑)。

 

カメラ性能は必要十分

▲紫陽花(あじさい)撮ってきました。ボタン押しただけ①。

 

カメラ性能は必要十分

▲紫陽花(あじさい)撮ってきました。ボタン押しただけ②。どうです?十分じゃないですか?これ1万円くらいで買えるスマートフォンに付いてくるカメラなんですよ。僕は個人的には満足です。皆さまはいかがでしょうか?

 

 

あらゆるメディアで高評価|口コミも上々

 

あらゆるメディアで高評価|口コミも上々

 

こう評価だから売れているのか?売れているから高評価なのか?

 

正直どっちかよくわかりませんが、各メディアでも口コミでもかなりの高評価を得ていますこのスマホ。

 

はっきり言って、納得です。

 

それくらい価格とスペックが良い意味で釣り合ってないです。

 

筆者も実際に使ってみるまでは「HUAWEI社への忖度だろ」なんて思っていましたが、今は納得しています。

 

それくらい、P30 liteは評価を得ているスマホです。

 

 

SIMフリー端末デビューにおすすめ

 

SIMフリー端末デビューにおすすめ

 

au、ドコモ、ソフトバンク、最近じゃUQモバイルやワイモバイルなど、なんかたくさんの業者が出てきていて、もうどこと契約すればいいのかわからない!なんて人多いと思います。

 

その気持ち、良くわかります(笑)。

 

そんでもって、SIMフリーにすれば良いとか安くなるとか言う話、最近よく聞きますよね?

 

もうそういう難しい話は置いといて、とりあえずP30 liteを選んどけばOKくらいの気持ちでもいいと思います。

 

P30 liteは、よく聞く格安スマホデビューにぴったりのスマホです。だからこそ売れているんですがね(笑)。

 

 

ケース(カバー)、フィルムは最初から付属している|付属品の豊富さは嬉しい

 

画像

 

折角、格安スマホにするんだから、費用はなるべく抑えたいと思いませんか?

 

P30 liteは、初めから付属品豊富で、買い足す必要のあるものがありません。

 

だって・・・

・保護フィルム

・保護ケース

・マイク付きイヤフォン

・充電器+充電ケーブル

 

これ全部、最初から付いてきます。どうです?他に買い足すものありますか?

 

これらの付属品を別途購入していたら、正直、かなりのコストがかかります。

 

ここをゼロで抑えられるというのも、P30 liteのメリットです。

 

 

片手で持てるサイズ感|操作しやすさはピカイチ

 

片手で持てるサイズ感|操作しやすさはピカイチ

 

使ってみて思ったこと「絶妙なサイズ感で片手持ちしやすい」ということ。

 

ここ最近の傾向として、スマホのサイズはどんどん大きくなっています。

 

画面が広く使えて、文字や画像が見えやすくなるというメリットの反面、握り心地や操作感はやっぱり悪くなります。

 

そういう点で、P30 liteは、なんとも絶妙。

 

片手で持てるサイズ感|操作しやすさはピカイチ

 

画面の大きさはそこそこに維持しながら、横幅は小さめで、かなり握り心地が良いです。

 

おのずと片手での操作性もかなり良い。特に手の小さな女性の方には嬉しいところだと思います。

 

また、片手でしっかり握れるので、落としてしまうリスクを低減できるというのも良いですね~。

 

 

お値段以上の質感

 

お値段以上の質感

 

一回見てもらって握ってもらったらわかると思うのですが、質感めちゃくちゃ良いです。

 

高級感があると言っても過言でないくらい、素材感エクステリアベゼルの質感など、どれをとってもお値段以上、安物らしさは全くありません

 

これは本当にHUAWEI社の企業努力だと思います。

 

安くてプラスチッキー感のあるスマホって、持っていて正直ワクワク感がないんですよ。

 

その点、P30 liteは、安物らしさは一切なし、持っていてワクワクする所有欲を満たしてくれるアイテムだと思いました。

 

 

テザリングもしっかり可能

 

テザリングもしっかり可能

 

本機、テザリングもバッチリできますよ~。

 

P30 liteを介して、お持ちのPCやタブレットをネットに繋げることができちゃいます。

 

外で仕事をされる方、特にノマドワーカーの人にとっては必要不可欠な機能と言えるでしょうね。

 

格安機では、テザリングできないものも多いのですが、さすがHUAWEI社、押さえるところはバッチリ押さえていますね。

 

 

顔認証の精度もかなり良い

 

顔認証の精度もかなり良い

 

ここ、筆者の期待を良い意味で裏切ってくれました。

 

顔認証の精度がかなり良くて、顔を認識してロック解除するまでの時間もかなり速いです。

 

格安スマホって、はっきり言ってしまえばどこかに手を抜いているから安い訳です。で、手を抜きやすいのが、指紋認証や顔認証の精度だったりします。

 

良くレビューとかで見たりしませんか?「このスマホ価格は満足ですが、顔認証の精度が悪くて」・・・うんぬんかんぬん。

 

はっきり言います。P30 liteは格安スマホではありますが、顔認証の精度はめちゃくちゃ良いです。筆者が普段遣いしているハイエンドスマホOnePlus 7Tとほとんど差は感じなほどです。

 

 

もちろん指紋認証の精度もかなり良いと感じました。画面を起動ぜずに、指を指紋認証に当てるだけで、ロック解除と画面起動を同時にしてくれるところなんて、かなり好印象でしたね。起動もめちゃはやです。 

 

 

『HUAWEI P30 lite』のイマイチなところ

 

『HUAWEI P30 lite』のイマイチなところ

 

この価格帯におけるスマホとしては突出しているP30 lite。

イマイチなところがあまり見つからなくって、ここ書くの相当苦労しました(笑)。

 

絞りに絞り出したイマイチなところ、ご参考程度に。

 

POINT

・防水・防塵に非対応

・ワイヤレス充電には非対応

・高負荷なゲームをするときはカクツクかも

・人によってはストレージ容量が足りない人もいるかも

 

 

防水・防塵に非対応

 

防水・防塵に非対応

 

これを追及してしまうのは、この価格帯では酷な話ですが、いちおう書かせてもらいます。

 

防水防塵には非対応です。

 

わかってはいるものの、防水防塵は魅力的なのは確か。

 

特に防水は必須条件だと言う人は多いのではないでしょうか?

 

その点で、P30 liteは選択肢に入らないという人もいそうですね。

 

ただ、言わせてもらえれば、この価格帯でこのスペックで防水対応しているスマホは、ないと思います(笑)。

 

 

ワイヤレス充電には非対応

 

ワイヤレス充電には非対応

 

これも追及するのは酷ですが、ワイヤレス充電には対応していません。

 

これまでワイヤレス充電を利用してきた人にとっては大きなデメリットになるかもしれません。

 

ただ、正直言うと、僕はあまり気になりません。

 

 

高負荷なゲームをするときはカクツクかも

 

高負荷なゲームをするときはカクツクかも

 

コスパ最高とは言え、さすがにハイエンド機と比較すると見劣りするのは確か。

 

特に、高負荷なゲームをするときは、その差は歴然です。

 

P30 liteはカクツクこともあるかもしれません。まぁこれは仕方のないことだとは思いますが・・・。

 

高負荷なゲームをガツガツやって行こうと考えている方には、おすすめはできません。

 

ただ、「そんなのやらないよ!」という方には、ちょうど良いスペック。文句はないと思いますよ。

 

 

人によってはストレージ容量が足りない人もいるかも

 

人によってはストレージ容量が足りない人もいるかも

 

P30 liteは、本体ストレージ容量が64GBしかありません。

 

iPhoneや他のAndroid機に比べると、少し物足りない量となっており、写真や音楽を本体に保存しておきたい人にとっては容量が足りないという場合も多々あると思います。

 

折角良い写真が撮れるので、バシバシ撮っていたら、いつの間にか容量食ってたなんてことになりかねません。

 

その点はデメリットであると思うのですが、外部ストレージ(マイクロSDカード)が512GBまで利用できますので、そこで補っていく形になると思います。

 

でもこれくらいで十分かも

 

 

 

 

さすがの人気製品、アクセサリー類はかなり豊富

 

 

何度も言って申し訳ないのですが、本機はかなりの人気スマホとなっています。

 

そのため、Amazonなどで確認していただければわかるのですが、アクセサリー類がかなり豊富です。

 

マイナーな端末を購入しちゃうと、アクセサリー類がかなり少なくて、選択肢が狭まれるといったことが多々あります。

 

その点P30 liteは、ケースもアクセサリーもめちゃくちゃあります、迷っちゃうほど(笑)。

 

人気スマホが故の嬉しい悲鳴です。ここら辺は女性の皆さまにはとても嬉しい点かと思います。

 

ココらへんおすすめのケース

 

 

 

中古で買うのはあまりおすすめしない

 

 

本スマホ、もちろん中古で購入すると安くは買えます。

 

だけど、新品でも安く買えます(笑)。

 

はっきり言ってしまえば、中古で買っても新品で買ってもあまり差がないスマホとなっています。

 

つまりは、中古で買うメリットは皆無と言って良いでしょう。

 

もちろんどうしてもという人は中古でもいいのですが、僕としてはあまりおすすめしませんね~。

 

 

まとめ

 

HUAWEI P30 lite使用感レビュー

 

いかがだったでしょうか?

 

まずは安さ、そして性能質感これこそコスパ最高という具体例かのごとしです。

 

安さ×性能×質感 = めちゃめちゃ高い満足感

 

使っていただけたら実感していただけること間違いなしです。

 

POINT

・格安スマホに乗り換えたい

・SIMフリー端末を探している

・安くても良いスマホが欲しい

 

こんな人にはイチオシのスマホに仕上がっております。

 

是非とも、HUAWEI P30 liteの満足感、味わっていただきたいと思います。