選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【日常を少し豊かにする】バルミューダ ザ・ランタン|新製品 おすすめポイントと価格考察

f:id:sk96a:20191022142533p:plain

 

皆さま、『ランタン』と聞いて、どのような用途が頭に浮かびますか?

 

人によっていろいろかもしれませんが、筆者の場合『アウトドア』が頭に浮かびました。

 

同じだった人も多いのではないでしょうか?

 

唯一無二の付加価値の高いモノづくりで、近年、家電業界を賑わしているメーカー『BULMUDA:バルミューダ

 

有名なのが、高級トースター。

 

これまでなかった『水を使って食パンをふっくら焼く』という付加価値で、その知名度を大きく上げました。

 

そのバルミューダが『ランタン』を発売開始します。

 

ランタンと言えば、その場を明るく照らす光の役割をするモノです。

 

単純明快、光を発する製品、非常にシンプルな作りです。

 

では、そのシンプルさの中に、バルミューダはどのような付加価値をつけてくるのか?

 

どのような用途を考えているのか?

 

非常に興味があります。

 

・アウトドア用途だけでない、日常に溶け込む光の用途

・『時間をたのしむLEDランタン』

・お気に入りの場所に連れていきたくなる『魅力』

 


BALMUDA The Lantern (Trailer)

 

さすがバルミューダ、シンプルさの中に、多くの付加価値魅力を織り込んできています。

 

今回は、その魅力を詳しくお伝えしようと思います。

 

 

 

 

バルミューダ ザ・ランタン

 

 

 

 

発売日

 

2019年10月17日

 

 

定価

 

¥13,800

 

 

簡単なスペック

 

f:id:sk96a:20191022143134j:plain

 

  • BALMUDA The Lanternは、日常の何気ない時間を、少しだけ特別に彩るLEDランタンです。
  • バッテリー内蔵で部屋中どこでも、アウトドアにも持ち出してお使いいただけます。
  • 操作はダイヤルを回すだけ。光の明るさに応じて暖色から温白色へと色合いが変化するので、シーンにあわせてお使いいただけます。
  • 本体寸法:幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)
  • 本体重量:約630g
  • 消費電力:最大6.0W(同時に点灯/充電した場合)、待機時0.1W
  • バッテリー充電時間:約6時間、バッテリー充放電:約500回
  • 連続使用時間:3〜50時間(最大照度〜最小照度)
  • 防塵・防水性能:IP54(生活防水)
  • 全光束:約195lm
  • 動作温度:5〜35℃

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

先に書いておきましょう。

 

この製品は、『日常になくても困らない』製品です。

 

ただこの製品は『日常を豊かにする』製品です。

 

まず、この製品の良い点は、『気持ちの良い光を作り出せること』にあると思います。

 

ダイヤルを回すという簡単な操作で、暖色光~温色光まで変化させることができます。

 

この効果により、アウトドア用途だけでなく、『日常』を豊かにするモノとして活躍してくれると思います。

 

バルミューダが推奨しているランタンの役割は3つあります。

 

・CANDLE

 

f:id:sk96a:20191022142648j:plain

 

ゆらぎのある光|キャンドルのようにゆらめく暖色の光が、リラックスした雰囲気を演出します。お酒や音楽、語らいの時間に。

(出典:balmuda.com)

 

 

・NATURAL

 

f:id:sk96a:20191022142748j:plain

 

暖色の光|色味に温かみがある自然でやさしい明るさ。ベッドサイドや常夜灯としてもお使いいただけます。

(出典:balmuda.com)

 

 

・WARM WHITE

 

f:id:sk96a:20191022142802j:plain

 

温白色の光|読書灯としても十分な明るさの、白色系の上品な灯り。散歩やキャンプなどアウトドアでの使用にもおすすめです。

(出典:balmuda.com)

 

様々なシーンに溶け込む、『新しいランタンの役割』を創造した製品だと思います。

 

火が揺らぐ姿を見ると、人は落ち着くと言います。

 

最近は『焚火ブーム』なんかあったりして、ストレスの多いこの時代に、『火の揺らぎ』が求められています。

 

その『火の揺らぎ』を日常に持ち込める『バルミューダ ザ・ランタン』は、まさしく『日常を豊かにする』製品であると思いました。

 

f:id:sk96a:20191022142926j:plain

 

細かいところを見れば、まずそのデザイン。

 

現代の日常にさらりと溶け込めるけれどもクラシカルであるデザインは、どのようなシーン、環境、インテリアにもフィットすること間違いなしです。

 

何かが足りなかったその部屋に、スパイスとしてランタンを灯すのはアリだと感じました。

 

最大照度で3時間、最小照度で50時間持つバッテリーを搭載しているため、食卓で利用した後はリビングで、そして寝る前は枕元にと、あなたのいる場所を常に豊かにするフットワーク性も十分です。

 

IP54の生活防水にも対応しているため、もちろんキャンプやアウトドアに、少しリッチな入浴剤を入れたお風呂にと、幅広いシーンに対応してくれるのも嬉しいですね。

 

色はホワイトとブラックの二色展開。

 

f:id:sk96a:20191022143008j:plain

 

あなたの今の気分に合わせてチョイスするといいと思います。

 

また、少しリッチな贈り物としても喜ばれると思います。

 

ハイセンスなプレゼントとして、価格的にもちょうどいいのではないでしょうか?

 

個人的に貰えたら、嬉しいです。

 

たかがランタン、されどランタン。

 

本製品は、あなたの生活を豊かにしてくれる特別な光になってくれるでしょう。

 

f:id:sk96a:20191022143030j:plain

 

 

こんな人にオススメ

 

あなたの日常のスパイスに!揺らぐ光でリラックス環境を作りたい人

 

アウトドアは特別な光で!非日常空間を光で彩りたい人

 

 

買い時調査

 

本製品に限ったことではないですが、バルミューダ製品は基本的に値下げはあまりありません。

 

ですので、欲しいと思った『今』が買い時であると思います。

 

バルミューダ製品としては、比較的手に取りやすい価格となっています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

バルミューダがランタンを作るとこうなる!という姿がしっかり示された製品に仕上がっていると感じました。

 

ここ最近は、暗くなるのがめっきり早くなり、夜がどんどん長くなる季節になりました。

 

そんな夜に、ゆらゆら揺れる明かりを灯して、読書でも、会話でも、なにかにつけて暖かく、ゆったりした気分で過ごすのも悪くないように思います。

 

様々なシーンで使える、なくても困らないけど、あったら日常が豊かになる、そんなモノ。

 

是非、この秋冬にためされてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

関連記事

 

 

 

【完全ワイヤレスイヤフォン】JBL REFLECT FLOW|新製品 おすすめポイントと価格考察

f:id:sk96a:20191017232714p:plain

 

JBLのスポーツライン『REFLECT』シリーズ完全ワイヤレスイヤフォンの発売が決まりました。

 

これまでのワイヤレスイヤフォンは、右と左がケーブルで繋がっていました。

 

運動時って、意外とこのケーブルがうっとうしいんですよね。

 

本製品は完全ワイヤレス!そのケーブルはございません。

 

f:id:sk96a:20191017233420j:plain

 

その他、スポーツに特化した『こんなイヤフォン欲しかった!』という仕上がりになっています。

 

・完全ワイヤレスで運動しやすさ抜群

・防水対応で汗や雨も問題なし

・Bluetooth5.0、ボイスアシスタントもワンタッチ!

・なんといっても見た目がかわいい

 

運動中に使うイヤフォンをお探しの方、お手軽価格この性能、必見です。

 

 

 

 

JBL REFLECT FLOW

 

 

 

 

 

発売日

 

2019年10月25日(ブラック、ティール)

 

2019年11月1日(ブルー、グリーン)

 

 

定価

 

¥12,800

 

 

簡単なスペック

 

  • JBLのスポーツイヤホン「REFLECT」シリーズから、初の完全ワイヤレスが登場
  • 最大約30時間のワイヤレス再生ができるロングライフバッテリーを実現
  • 運動中の大量の汗にも安心な防汗仕様(防水機能IPX7対応)
  • スポーツ中の会話に便利なトークスルー機能を搭載
  • 周囲の音を聞きやすくするアンビエントアウェア機能
  • 日常のあらゆるシーンに便利なボイスアシスタント機能、ハンズフリー通話に対応
  • 耳から抜け落ちにくく、長時間快適に使えるイヤーチップを採用
  • カラーバリエーションは全4色をご用意

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

まず見た目からいいですか?

 

f:id:sk96a:20191017233025p:plain

 

ブラック、ティーブルーグリーンの4色展開で、おしゃれというよりはかわいいデザインとなっています!

 

ランニング中に付けていたら、その鮮やかな色とかわいらしい見た目で、「いいなぁ」という目線を送られることでしょう。

 

運動時につかう製品って見た目はすごく重要です。

 

「運動しよう!」ってやる気を起こしてくれる、モチベーションを上げてくれる、そんなスタイルに仕上がっています。

 

f:id:sk96a:20191017233113j:plain

 

人間工学に基づいた設計による快適な付け心地も相まって、つけたくなる、そして運動したくなる気分にしてくれる、そんなイヤフォンです。

 

f:id:sk96a:20191017233318j:plain

f:id:sk96a:20191017233336j:plain

 

もちろん見た目だけでなく、運動時に嬉しい性能が備わっています。

 

まず防水対応。IPX7の防水性能で、雨や汗なんて気にする必要は全くありません。

 

一般的な完全ワイヤレスイヤフォンとは、この防水性能で差別化されるでしょう。

 

接続は、Bluetooth5.0で行うことで、完全ワイヤレスの弱点、『音の途切れや遅延』を最大限防いでいます。

 

また、ボタン1つでハンズフリー通話や、なんとSiriなどのボイスアシスタントを起動できるというのですから、使用用途の幅が広がりますね。

 

ランニングしながらアシスタントを起動、なんて近未来使用も本製品なら簡単にできちゃいます。

 

f:id:sk96a:20191017233500j:plain

 

運動時に特化した製品であるため、外部の環境音を聞くことができるアンビエントウェア機能』、そしてイヤフォンを外さず会話できるトークスルー機能』にも対応しています。

 

この辺の細かいところに手が届く機能は、JBLが運動時特化型として機能を洗練してきたモノづくりの結果が見えて、非常に好印象です。

 

本体と充電ケース込みで30時間程度の再生時間を実現している点も、運動時に使う性能としては申し分なしです。

 

f:id:sk96a:20191017233221j:plain

 

運動時に特化しているからと言って、音質は手を抜いていません。

 

そこはJBL、これまで培ったJBLサウンドは健在で、ダイナミック5.8mmドライバーで、パワフルな音を実現しています。

 

それでおいて、定価12,800円という手を出しやすい価格帯は、お手軽にJBLサウンドを体験できるという意味で大きいと思います。

 

 

こんな人にオススメ

 

スポーツ時に使うイヤフォンを探している人!

 

正直これがファーストチョイスになるでしょう。

 

 

買い時調査

 

前モデルである『JBL REFLECTシリーズ(REFLECT MINI 2)』が現在8000円程度で販売されています。

 

この価格は、定価(10000円程度)からおよそ2000円の値引きとなっています。

 

このことを考えると、本製品はセール価格で9980円~11,000程度になるのではないかと 予想します。

 

ただし前モデルがディスカウントされるまでにおよそ1年かかっています。

(それまでは10000円程度の価格設定)

 

つまりは、本製品も価格が安くなるまでは1年程度かかるかと予想されます。

 

ここから考えると、2000円程度の価格差であるならば、欲しい方は今、定価で買うことをオススメします。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

かわいいボディに高性能、そしてフィット性!

 

耳に付けたら、すぐにスポーツしたくなるのではないでしょうか?

 

スポーツ関係のモノって、靴だったり、帽子だったり、付けただけでワクワクして今すぐにでも走り出したくなるような魅力ってありますよね。

 

それが本製品にも備わっているように感じました。

 

完全ワイヤレス仕様と防水仕様、これだけで使用の幅がグッと広がります。

 

ランニングでも、ジムでも、ヨガでも、様々なスポーツシーン溶け込む製品であると感じました。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

 

【モバイルプロジェクター】Anker Nebula Apollo|新製品 おすすめポイントと価格考察

f:id:sk96a:20191017213706p:plain

 

Ankerのモバイルプロジェクター『Nebula』シリーズから新製品の登場です。

 

コンパクトさコスパが売りの本シリーズにおいて、さらにコンパクトさを追求した製品となっています。

 

コンパクトさだけでなく、タッチパネル搭載Android7.1搭載により、使い勝手も向上しています。

 

注目したいのはAndroid搭載により、YouTubeAmazon Prime Video、Netflixが本体完結で投影することができます。

 

とにかく、小さくなっただけでない、非常に注目の新製品です。

 

・どこにでも置ける、どこにでも運べる『コンパクトさ』

・タッチパネル搭載で直感的な操作可能

・Android7.1搭載!スマホタブレットも無しで動画が見れる!

 

それでは詳しい内容を見ていきましょう。

 

 

Anker Nebula Apollo

 

 

 

発売日

 

2019年10月11日

 

 

定価

 

¥39,999

 

 

簡単なスペック

 

  • スムーズなタッチパネル操作:タッチパネル搭載で直感的にAnker Nebula Apolloを操作することができ、メニューの操作から映画鑑賞までスムーズにお楽しみいただけます。
  • 高精細な映像を大画面で:DLPの先進的な投影技術により、200ANSIルーメンの明るさと854×480画素の高精細映像を最大100インチの大画面で鮮明に映し出します。
  • Android 7.1搭載:YouTubeAmazon Prime Video、Netflix等のアプリを通じて、お好きなコンテンツを利用できます。
  • 最大4時間の連続再生:お好きなコンテンツを最大4時間途切れることなく連続再生可能。アウトドアのような電源確保が難しい場所でも映画鑑賞が可能です。
  • パッケージ内容:Anker Nebula Apollo、電源アダプター、リモコン (電池内蔵)、クイックスタートガイド、18ヶ月保証(※正規販売店からの注文に限ります。詳細は「出品者のコメント」をご確認ください。なお注文番号が保証書の代わりとなります。)、カスタマーサポート、※より詳しい操作方法についてはAnker公式オンラインストア上にある取扱説明書をご確認ください。

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

なんといってもその小さいサイズが魅力でしょう。

 

65mm(幅)×131mm(高さ)×65mm(奥行)、重さは579gとなっています。

 

よく言われるのが、『350ml缶サイズ』

 

f:id:sk96a:20191017214114j:plain

 

その小さなサイズに様々な機能が詰まってますから、モノとしてはズッシリ感がありますね。

 

ただ、手のひらサイズにバッテリー搭載なので、いつでもどこへでも動画再生可能です。

 

リビングでも寝室でも子供部屋でも、はたまたアウトドアでも利用可能です。

 

そのコンパクトさ、持ち運びの良さから、プレゼンなんかにも使えそうですね。

 

画像を見る限り、投射距離も小さくてもいける感じで、どこでもプレゼンには向いている製品であると言えます。

 

f:id:sk96a:20191017214158j:plain

 

今までは、タブレットやPCでプレゼンをしていたフリーランスの方、ノマドワーカーの方にとって、バッグからさっと出して、ガッツリ使えるプロジェクターは貴重かもしれません。

 

また、タッチパネル搭載で、直感的操作ができることも、スマートな使い方がしたい人向けといったところでしょうか。

 

f:id:sk96a:20191017214928j:plain

 

次の魅力は、Android7.1搭載で利便性がグッと増した点でしょう。

 

f:id:sk96a:20191017214230j:plain

 

これまでのモバイルプロジェクターは基本的に、スマホタブレット、PCが必要でした。

 

投影する映画やYouTubeなどを再生する機械が必要だったためです。

 

例えば、スマホをプロジェクターにつなげて、スマホで操作する必要があったのです。

 

一方、本製品は、Android7.1搭載しています。

 

本製品のみで、YouTubeAmazon Prime Video、Netflixを見ることができるのです。

 

この機能は、Amazonプライム会員の方は嬉しいんじゃないでしょうか?

 

どの部屋でも、プライムビデオを見ることができます。

 

動画視聴時は『約4時間』、バッテリー駆動できますので、その点でも、よりフットワークを軽くすることができます。

 

f:id:sk96a:20191017214343j:plain

 

解像度は854×480ドット、輝度は200ルーメンで必要十分、最大画面サイズは100インチと、テレビではなかなか見れない映像体験ができます。

 

f:id:sk96a:20191017214417j:plain

 

また、映像だけでなく、Bluetoothスピーカーとして利用することができます

 

スマホの音楽を再生することだってでき、プロジェクターとしての利用だけに限らないところも嬉しいですね。

 

f:id:sk96a:20191017214516j:plain

 

スピーカーも、小さなサイズに6W出力となかなか期待できそうです。

 

総じて、このコンパクトなボディに『タッチパネル』『スピーカー』『バッテリー』そして『200ルーメンのプロジェクター』を良く詰め込んだな!というような、モバイルプロジェクターとして完成形のような仕上がりになっていると感じました。

 

 

こんな人にオススメ

 

様々な場所で動画が見たい!コスパが高くコンパクトなプロジェクターをお探しの人

 

どんな場所でもプレゼンできる!おしゃれなガジェットでプレゼン成果をあげたい人

 

 

買い時調査

 

Anker製品は、タイムセールになりやすい傾向があります。

 

例えば、これまで発売されてきた『Nebula』シリーズも、Amazonプライムデーやタイムセール祭りでも、必ずと言っていいほど、セール価格になります。

 

ここから考えると、本製品もタイムセール価格になるのは確実かと思います。

 

その時期がいつかというと、年末商戦時ではないかと予想します!

 

クリスマスの少し前から、5000円程安くなるのではないかと考えています。

 

そもそも論をしてしまえば、高品質で持ち運びに優れるモバイルプロジェクターが、4万円をきっている時点で、そこそこ買いであると思いますので、セールを待たずして買うのも手かなと思っています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

小さなボディに詰め込まれた様々な機能、ギミックは、男心くすぐる仕上がりになっていたのではないでしょうか?

 

少し高級なプレゼントをお探しの方にも、本製品はオススメできるかなと思っています。

 

多くの場面、多くの場所で使える製品であると思いますので、プロジェクター欲しいんだよな!という方は、思い切って持ち運びに特化した本製品を買うのもありなのではないでしょうか?

 

 

関連記事

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

 

 

【第四の調理法】アイリスオーヤマ 低温調理器 LTC-01|新製品 おすすめポイントと価格考察

f:id:sk96a:20191015213927p:plain

 

皆さま、第四の調理法ってご存じですか?

 

基本的に料理って、「焼く」「蒸す」「煮る」ことをベースに構成されています。

それが第一、第二、第三の調理法です。

 

では、第四とはなんなのか?

 

それは『真空調理法』になります。

 

そして真空調理のことを別名で『低温調理』というのです。

 

最近、注目し始められていますよね。

 

ja.wikipedia.org

 

この低温調理を可能にする製品がアイリスオーヤマ 低温調理器 LTC-01』です。

 

・料理の幅が広がる

・簡単シンプルに調理、後片付けも簡単

・手にとりやすい価格と手を抜かれていない性能

・料理好きな方へのプレゼントにも最適

 

アイリスオーヤマならではのコスパの高く、目の付け所の良い製品に仕上がっています。

 

持っていると持っていないとじゃ、料理レパートリーの幅が大きく変わりますよ。

 

現在、人気に火が付き始めた『低温調理』、手の出しやすい価格でチャレンジしてみたい方必見です。

 

 

 

 

アイリスオーヤマ 低温調理器 LTC-01

 

 

 

発売日

 

2019年10月中旬

 

 

定価

 

¥14,800

 

 

簡単なスペック

 

  • 商品サイズ(cm):幅約9.0×奥行約13.0×高さ約40.0
  • 電源:AC100V(50Hz/60Hz)
  • 定格消費電力:1000W
  • 付属品:レシピブック
  • 質量:1.4kg●設定可能温度:25~95℃(0.5℃単位)●設定可能時間:1分~99時間59分(1分単位)●最大使用可能水量:15L●電源コードの長さ:約1.0m
  • 素材:材質:ABS樹脂、ステンレス

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

まず、『低温調理』をオススメする理由から。

 

なんと言っても、本格的でおいしい料理を誰でも簡単に作れちゃうところでしょう。

 

手順は簡単です。

 

①食材をジップロックのような袋に入れる

②空気を抜く

③鍋に水を張り、低温調理機をセットする

④食材を入れた袋を水の中に入れ、温度と調理時間をセットしあとは放置

⑤出来上がり

 

f:id:sk96a:20191015211225j:plain

 

低温で、袋内で調理することで、素材の風味やうま味、そして栄養素を多く残すことができます。

 

肉、魚、野菜問わず、幅広い食材をよりおいしく調理することができます。

 

f:id:sk96a:20191015212412j:plain

f:id:sk96a:20191015212422j:plain

 

おいしそうですね!

 

後片付けは、低温調理器を水から上げ、袋はゴミ箱にポイ!簡単ですね。

 

非常にメリットの多い調理法です。低温なので危険性もないですし。

 

また、最近の低温調理ブームにより、ネット上にはたくさんの低温調理レシピが公開されているのもメリットでしょう。

 

筆者のオススメは『鶏ハム』です。

 

boniq.jp

 

次に本体を見ていこうと思います。

 

温度は25~95℃(0.5℃刻み)、調理時間は1分~99時間59分で設定できます。

 

f:id:sk96a:20191015212520p:plain

 

個人的に注目したいのが、設定できる温度の幅!

 

ここまで温度の幅が広いと、様々な条件に対応でき、使用の幅も大きく広がります。

 

さらに0.5℃刻みで設定できるので、対応できない温度条件はないでしょう。

 

この対応力はさすがアイリスオーヤマといったところで、消費者目線に立った製品開発を日々行っていることの賜物でしょう。

 

また、地味にうれしいのが防水設計であること。

 

防水規格「IPX7」に対応しており、万が一水の中にボチャンとしても、漏電などの危険性が低く、安全な設計になっています。

 

ここら辺の消費者への気遣い設計も、アイリスオーヤマ製品の特長でしょう。

 

価格安全性、そして性能と、三拍子揃ったバランスの良い製品に仕上がっています。

 

その点から、お料理が好きな方へのプレゼントとしてもとても良いと思います。

 

f:id:sk96a:20191015212620p:plain

 

個人的には、プレゼントでコレを貰ったら、嬉しいし、なによりプレゼントしてくれた人を、おしゃれな人だなぁと思ってしまうと思います。

 

ちなみに、真空パッキングができるともっと低温調理の幅が広がりますので、同時に購入してもいいと思います。

 

 

 

こんな人にオススメ

 

低温調理デビューしてみたい!コスパに優れる低温調理機が欲しい人

 

 

買い時調査

 

比較的早く、価格は落ち着くと思っています。

 

発売されてしばらくは定価での販売課と思いますが、2019年年末から徐々に価格は下がり始めると予想します。

 

価格はおよそ9980円程度、10000円以下になると思いますので、個人的には少し待つのもありかなと思っています。

 

もちろん、今すぐ欲しいという方はまさに『今』が買い時です。

 

 

まとめ

 

f:id:sk96a:20191015212652p:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

これまでは、低温調理するとなると意外と大きな出費となり、個人的に「低温調理はちょっと手が出しづらい」と思っていました。

 

本製品は非常にお求めやすい価格で、低温調理をもっと身近なものにしてくれるのでは?と思っています。

 

また、低予算で人気の低温調理ができるようになるため、低温調理デビューする人が増えるのではないかと思います。

 

なにはともあれ、『第四の調理法』を始めるチャンスでもありますので、気になられた方は是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

 

 

【安心感抜群】Jackery Tuned by JVC 大容量ポータブル電源|新製品 おすすめポイントと価格考察 BN-RB6/BN-RB5/BN-RB3

f:id:sk96a:20191013150028p:plain

 

これからの季節、行きたくなるのがキャンプ車中泊アウトドア

 

今、近年まれにみる『アウトドアブーム』で、メディアでは様々なアウトドア情報が賑わせています。

 

「キャンプ始めてみようかな?」

 

だったり

 

車中泊チャレンジしてみようかな?」

 

なんて人が、どんどん増えている印象です。

 

筆者もその流れに乗り、今年の春頃から車中泊を始めてみました。

 

始めてみて、アウトドアで何があったら便利か、何が絶対必要かがわかってきました。

 

その中でも、あったら非常に便利で、ひとつ持っているだけでアウトドアのアクティビティーを捗らせてくれる製品が『大容量ポータブル電源』

 

今回は、JVCと米企業Jackeryが共同開発した『大容量ポータブル電源』をご紹介します。

 

・つきつめた高い安全性

・手厚いアフターサービス

・それなのに高いコスパ

 

これまで大容量ポータブルバッテリーのチョイスはいくつかありましたが、安全性アフターサービスにここまで重きを置いた製品はこれまでありませんでした。

 

海外では、バッテリーが爆発する事故も少なからず起こっているため、安全性は重視したいですよね。

 

前置きはこれくらいにして、本製品、詳しく見ていこうと思います。

 

 

 

JVC Jackery ポータブル電源 BN-RB6/BN-RB5/BN-RB3

 


JVC ポータブル電源 BN-RB6-C jackery 大容量174,000mAh/626Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 ハイパワー設計 AC(500W 瞬間最大1,000W))/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時 災害 震災 非常用電源 24ヶ月保証

 


JVC ポータブル電源 BN-RB5-C jackery 大容量144,000mAh/518Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 ハイパワー設計 AC(500W 瞬間最大1,000W))/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時 災害 震災 非常用電源 24ヶ月保証

 


JVC ポータブル電源 BN-RB3-C jackery 大容量86,400mAh/311Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 ハイパワー設計 AC(200W 瞬間最大400W))/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時 災害 震災 非常用電源 24ヶ月保証

 

 

発売日

 

2019年10月中旬

 

 

定価

 

BN-RB6

¥65,000円前後

 

BN-RB5

¥55,000前後

 

BN-RB3

¥37,000前後

 

 

簡単なスペック

 

 (発売次第追記します)

(Amazon引用)

 

 

 

おすすめポイント

 

まず、ポータブル電源としての性能を見ていきましょう。

 

BN-RB6/BN-RB5に関しては、AC定格500W、瞬間1000Wと、非常に高出力であり、基本的に電化製品を扱うには問題のないスペックとなっています。

 

BN-RB3は、AC定格200Wとなっています。

 

ここで、アウトドアで家電(ポータブル冷蔵庫、電気毛布、クッカー、テレビetc)をガッツリ使う予定のある方には、『BN-RB6』もしくは『BN-RB5』をオススメします。

 

高出力でないと、使えない家電もあるため、注意が必要です。

 

その点で、大は小を兼ねるといったところでしょうか、BN-RB6とBN-RB5は、オススメできます。

 

BN-RB3は出力が200Wと、そこまで出力が高くないため、スマホの充電やアウトドアでのスピーカー、扇風機程度しか使わないよという方には、サイズや重さの点、価格の安さからもこちらがオススメできます。

 

使用用途で、オススメできる製品が変わってきますのでご注意ください。

 

出力端子としては、AC100Vに加え、USB端子、そしてシガーソケット端子も備えていますので、様々な用途で大活躍すると思います。

 

特に車中泊用途にはオススメです。

 

次からは、この製品の特長である『安全性』について見ていきましょう。

 

まず第一に言えるのが、メーカーブランドによる安心感です。

 

正直な話、この大容量ポータブル電源を発売しているメーカーは、あまり知られたメーカーではなく、信頼が置けるかと聞かれたらあまり大きくうなずけませんでした。

 

その点、本製品は、JVCという日本企業のブランドに加え、米国大手のポータブル電源メーカーであるJackeryの共同製品という、信頼せざるを得ない布陣となっています。

 

第二に、『複数の専門機関によって安全性を確認した』という、リチウムイオンバッテリーを使用している点です。

 

リチウムイオンバッテリーのデメリットとして、危険性があげられ、海外では爆発事例も多々見かけます。

 

その点をつきつめ、安全基準を設定し、重きを置いている製品であるので、とても信頼が置けると思います。

 

また、JVC社の全国修理受付によるアフターサービスも展開している点、ポータブル電源という安全性が求められる製品において非常に好印象です。

 

この安全安心好印象ブランド力も申し分ない製品。

 

なにが心配かって、か・か・くですよね。

 

心配ございません。その他メーカーと同価格帯で販売を予定しています。

 

こうなってくると、これを買わずになにを買うんだとなりそうな気がします。

 

おそらく、この製品が、ポータブル電源でオススメされる第一番手になると思います。

 

アウトドアブームに、大容量ポータブル電源、大きな台風の目となりそうな製品、発売が楽しみですね。

 

あと、個人的に、この製品標準のソーラーパネルなんて用意していただけたら、完璧ですね!

 

 

こんな人にオススメ

 

アウトドアに快適性を追求し、ポータブル電源を導入したい!でも安全性やコスパも重視したい欲張りな人

 

 

買い時調査

 

この手の大容量ポータブル電源は、定期的にセール価格になる特徴が、これまでの経験上あります。

 

例えば、この大容量ポータブル電源業界で有名な『Suaoki』『Anker』『SmartTap』も、セール価格で購入しないともったいないと言えるほどの価格差がでます。

 

本製品もセール価格となるかは確実には言えませんが、BN-RB6で2万円、BN-RB5、BN-RB3で1万円程度の値引きが考えられます。

 

今後の価格変動は、本サイトでも取り上げていこうと考えております。

 

個人的予想ですが、今年中の値下げはされず、来年の1月もしくは2月にAmazonタイムセール祭りでセール価格になるのでは?と思っています。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

安全性製品の良さ、それに加えたコスパも最高で、これ以外になにがあるとでも言いたくなる仕上がりになっていると思います。

 

アウトドアブームに加え、これからアウトドアに良い季節となってきます。

 

このタイミングで、この製品!完全に天下を取りに来ていますね。

 

正直、この製品、かなり売れると思っています。

 

本サイトとしても、大容量ポータブル電源の第一のオススメは、こちらになってくるでしょう。

 

大容量ポータブル電源を買おうかなと思っていた方は、是非とも検討要素のひとつにしていただけたらと思います。

 


JVC ポータブル電源 BN-RB6-C jackery 大容量174,000mAh/626Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 ハイパワー設計 AC(500W 瞬間最大1,000W))/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時 災害 震災 非常用電源 24ヶ月保証

 


JVC ポータブル電源 BN-RB5-C jackery 大容量144,000mAh/518Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 ハイパワー設計 AC(500W 瞬間最大1,000W))/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時 災害 震災 非常用電源 24ヶ月保証

 


JVC ポータブル電源 BN-RB3-C jackery 大容量86,400mAh/311Wh 家庭用蓄電池 PSE認証済 純正弦波 ハイパワー設計 AC(200W 瞬間最大400W))/DC/USB出力 三つの充電方法 無停電電源装置 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時 災害 震災 非常用電源 24ヶ月保証

 

 

Jackeryの製品はコチラ!

 

発売が待てないよ!という方には、こちらの製品をオススメします。

 

Jackery製の、高品質大容量ポータブル電源となっています。

 

おまけに、ソーラーパネルもJackery社から発売されています。

 

アウトドアのお供にソーラーパネル、鬼に金棒です!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

allomakase.hatenablog.com

 

 

 

【お疲れのあなたへ】MYTREX マイトレックス ヘッドスパ | 実機レビューと口コミ調査

f:id:sk96a:20191011230122p:plain

 

肩こり首こり頭痛にお悩みの皆さん。

 

筆者も、オフィスワークだったり、スマホの使い過ぎだったりで、顔回りがバキバキ、頭皮も凝り固まっています。

 

なんだか頭がひきつったり、頭痛も出てきたりして・・・

 

そんな一連の悩みお持ちの方、多いと思います。

 

今回、ご紹介しますのは、そんな悩みを緩和してくれる『MYTREX ヘッドスパ

 

電動のヘッドマッサージ機で、ヘッドマッサージ機といったらコレ!といった製品になります。

 

・純粋に気持ちが良い

・頭皮の汚れが落ちる

・頭皮が柔らかくなる...etc

 

自分自身、使用してみて様々な効果があったため、ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

MYTREX マイトレックス ヘッドスパ

 

 

 

スペック紹介

 


MYTREX HEAD SPA ( マイトレックス ヘッドスパ ) ヘッドマッサージャー

 

  • 【MYTREXブランドからヘッドスパ新発売!】 ヘッドスパサロンの技術を再現した自宅で手軽にできる本格ヘッドスパ。日々の疲れで凝り固まった頭皮を気持ちよくほぐし、柔らかく健やかな地肌へと導きます。ヘッドスパサロンのプロのハンドテクニックのような心地よさで頭皮を優しくケアできます。
  • 【乾いた髪、濡れた髪、首や肩にも】本体は防水仕様なので、シャンプー時も使用可能。手では取りにくい、頭皮汚れや皮脂を効果的にかき出します。お湯につかりながら使用すれば、心身ともに癒されるリラックスタイムに。乾いた髪にもお使いいただけるので、テレビを見ながらや、就寝前などに気持ちよく頭皮のマッサージをするのもおすすめです。また、首や肩にもマッサージャーとして使用することができます。
  • 【頭皮環境を整えて美髪を育てる】 頭皮の柔軟性は、髪や表情の若々しさを保つのにとても重要な役割を果たしています。頭皮を清潔で柔軟に整えると、髪全体に十分な栄養が行き届くようになります。頭皮環境を改善することで、薄毛や抜け毛を防止し、ヘアサイクルを整えることができるのです。最近、髪の毛にコシがなくなった、抜け毛が増えてきた、リラックスできずに頭皮がこわばっている、薄毛が気になる、髪に元気がなくなってきた、ボリュームが気になる、美しくツヤのある髪を目指したい方にお勧めです。
  • 【人間工学に基づいた設計】 人間工学に基づいた独自の3D設計とブラシの先端についた84個の突起でプロの技術を再現。ブラシは肌に優しいシリコン素材を採用。しっかりと頭皮をつかみながら引き上げる、心地よい動きを実現しました。ボタンは1つなので、操作はとても簡単。選べる2つの速さ(高速モード、低速モード)と回る方向も切り替えることができ、4モードから選べるお好みのモードで、毎日の頭皮のケアに最適です。
  • 【使い心地と美しさを追求】 機能性のみならず、美しさにもこだわったMYTREXヘッドスパ。滑らかで美しいフォルムと、しっくりと手になじむ持ち心地。化粧箱も高級感のある素材を採用しており、大切な方へのプレゼントにも最適です。さらにメーカー1年保証をお付けしておりますので安心してお求めください。※納品書は発行しません。予めご了承ください。

Amazon引用)

 

 

価格

 

¥10,868

 

少々お高く感じますが、お値段以上の価値があります。

 

 

買い時調査

 

これまでセール価格にはなっていない製品です。

 

そのため、『欲しいと思った今』買い時です。

 

ただし、まれに楽天でクーポンが出て、500円ほど安くなることがありました。

 

 

開封

 

それでは開封してまいります。

 

まず、薄いフィルムに包まれたこの姿。高級感に溢れています。

 

Apple製品を思わせるような外観は、製品へのワクワク感を助長してくれますね。

 

f:id:sk96a:20191012174436j:plain


 フィルムを外すと、マットな質感でしっかりした作りの箱。

 

これもまた高級感が高く、本当にApple製品の箱のようです。

 

「贈り物にすると喜ばれるだろうな」なんて考えながら、開封していました。

 

f:id:sk96a:20191012174636j:plain

 

箱を開けるとこんな感じです。

 

一目で、「ああ良いモノだろうな」と思わせる見た目してます。

 

本体に自分の映り込みを気にする程の光沢感があり、正直写真撮るの苦労しました。

 

f:id:sk96a:20191012174951j:plain

 

正直、びっくりするくらいの高級感で「箱代高いだろうなぁ」なんて思ってしまいました。

 

これも贈答用を考慮した上でしょう。

 

もし、自分がプレゼントされたら嬉しいだろうなと思える質感となっていました。

 

 

外観

 

外観と内容を見ていきます。

 

f:id:sk96a:20191012175441j:plain

 

内容はシンプルですね。

 

本体と充電関係のモノ、掃除につかうブラシと取扱説明書です。

 

本体下についているモノが充電器です。

 

外観はびっくりするくらい艶があって、お値段以上といった質感でした。

 

手にフィットする造りは、人間工学に基づかれた設計になっているようで、見た目だけではなく、スペックを気にするかたの心も鷲掴みにするのではないでしょうか。

 

黒のボディにゴールドのロゴとラインが入っており、デザイン的にも秀逸だと思いました。

 

何度も言いますが、百貨店の地下でしか買えないフルーツかの如く、本当に高級感溢れていて、贈答用にはもってこいといった印象を受けました。

 

 

機能紹介

 

機能はとてもシンプル

 

操作するためのボタンは本体上部にひとつだけです。

 

停止状態から、ボタンを一回押すと動き出し、長押しで停止です。

 

動いている状態で、ボタンを押すことでモードが切り替わります

 

f:id:sk96a:20191012180919p:plain

 

モードは4つあり、①高速HIGHモード、②低速LOWモード、そして③逆回転高速HIGHモード、④逆回転低速LOWモードを切り替えることができます。

 

個人的使い方として、シャンプー時は『高速HIGHモード』マッサージ時は『低速LOWモード』で使っていて、たまに気分転換に逆回転にしています。

 

逆回転にすることで、若干、マッサージの感触が変わります。

 

 

使ってみて良かった点 

 

f:id:sk96a:20191011223301p:plain 

気持ちよさ

 

f:id:sk96a:20191012170853p:plain

 

使っていて、純粋に気持ちが良いです。

 

人に手でマッサージされるのにはさすがに劣りますが、指先で頭皮をつまみ上げられる感覚がうまく再現されています。

 

f:id:sk96a:20191012172204p:plain

 

こめかみらへんがオススメです。

 

この感覚を文字で伝えるのは難しいですが、非常にリラックスできますよ。

 

使い続けると、頭皮が柔らかくなり、血行が良くなります。

 

筆者は今、MYTREXヘッドスパを利用して二週間程度なのですが、頭皮が動かしやすくなったというか、引きつっていた感覚がやわらいだように感じています。

 

ヘッドマッサージを続けると、首や肩のこりもやわらぐのではないかと期待しています。

 

これに関しては、もう少し使用を続けてから、この記事に追記しますね。

 

個人的にですが、眼精疲労にも効くと感じているので、僕と同じようにオフィスワークで目の疲れもある人にもオススメできると思っています。

 

f:id:sk96a:20191012171002j:plain

 

お風呂上りにトニックを頭皮に刷り込んだ後、MYTREXヘッドスパを使用すると、爽快感倍増で、かなり頭がスッキリしてオススメです。

 

また、頭皮だけでなく、首や肩も揉むこともできます。

 

個人的オススメは、あごのライン!

 

あごの骨に沿ってMYTREXヘッドスパを動かすと、首や顔周りがスッキリします。 

 

 

電動である

 

自分で頭を揉むのもいいのですが、手が疲れませんか?

 

その点、MYTREXヘッドスパ電動であり、軽く持って頭に添えるだけなので、手を疲れさせることはありません。

 

MYTREXヘッドスパを購入する前は、自分の手でこめかみあたりをマッサージしていたのですが、手の母指球が痛くなっていました。

 

そして、手のマッサージをするという二度手間。

 

この二度手間が解消されましたよ。

 

 

コードレス

 

f:id:sk96a:20191012171103j:plain

 

どんな場所でもヘッドマッサージできます。

 

リビングでもお風呂でも。

 

毎日使おうという気になりますよ。

 

いくら気持ちが良くてもめんどくさかったら続きませんよね。

 

充電もそこそこ持つので、取り回しが非常に良く好印象です。

 

充電は、付属の充電機器にポンと置くだけで充電されるので、非常に楽です。

 

f:id:sk96a:20191012171625j:plain

 

防水

 

防水なのは本当に大きい!

 

シャンプーの時に使えます!

 

泡立てながら、ヘッドマッサージするのは格別で、ついついシャンプーの時間が長くなってしまっています。

 

個人的に湯船につかりながらマッサージするのにもハマっています。

 

 

高級感

 

開封のところにも書きましたが、本当に高級感があります。

 

f:id:sk96a:20191012171826j:plain

 

黒光りした鏡面仕上げといったところでしょうか。

 

写真を撮るときに、映り込みなく撮るのに相当苦労しましたよ笑

 

ちょっと良いモノプレゼントしないといけない時あるじゃないですか。

 

そんな時にも使える製品であると思います。

 

余談ですが、Amazonには本製品に似せた安価なモノがたくさん販売されています。

 

 ↓ こんなのとか

 

これらは、MYTREXヘッドスパと比べて、外観の高級感の差もそうなんですが、中身が全く異なります。

 

ちゃんとオリジナルを買うことをオススメします。

 

 ↓ オリジナル

 

 

シンプルな使用感

 

「ボタンを押してスタート、長押しで停止」

 

「ボタンを押すと速さと回転向きが変わる」

 

それだけの簡単なシステムで、ボタンも一つです。

 

機能がたくさんない分、使い方が非常にわかりやすく好印象です。

 

 

頭皮の汚れが落ちる

 

f:id:sk96a:20191012172204p:plain

 

シャンプー時に使うと、頭皮の汚れが落ちます

 

頭皮をつまみながら揉むからでしょうか?

 

頭皮の汚れが落ちた時って、シャンプーの泡立ちが少なくなるじゃないですか?

 

普通に手でシャンプーした後に、MYTREXヘッドスパを使ってシャンプーするのですが、洗い終わるころには泡立ちが悪くなっています

 

手では取れない汚れがとれたためだと思います。

 

頭皮の汚れがスッキリ落ちるので、トニックシャンプーを使うと、その爽快感に驚くと思いますよ。

 

 

抜け毛への影響

 

これは今後わかることです。

 

現在、若干の抜け毛に悩んでいます。

 

これがどう改善されるか楽しみです。

 

一か月くらい使ってみてどうか追記します。

 

血行が良くなり、頭皮環境が正常化されるのでは?と考えています。

 

 

清潔感

 

防水のため丸洗いできます。

 

そして、溝や穴などないつるっとした丸みをおびたボディーなので、水分をふき取りやすくなっています。

 

また、頭皮に触れるアタッチメント部位も、古くなったら交換可能です。

 

f:id:sk96a:20191012172738j:plain

 

それら点で、非常に清潔感を保ちやすい製品であると感じました。

 

 

使ってみて残念だった点

 

f:id:sk96a:20191011223343p:plain

サイズが大きく少し重い

 

持ってみたらわかると思うのですが、若干サイズも大きく、重さもズッシリしています。

 

筆者(身長178cm)で、手にスッポリ収まるサイズ感というのでしょうか。

 

女性には少しサイズが大きいことがデメリットであると思います。

 

ただ、頭を揉み、頭皮をつまみあげる『ヘッドスパの動き』を再現するには、ある程度のサイズが必要なのでしょう。

 

サイズ・重さと、頭皮にアプローチする動きはトレードオフの関係にあると感じました。

 

 

手揉みとは少し異なる

 

MYTREXヘッドスパは使っていてとても気持ちいいのですが、やはり手揉みにはかないません

 

購入する際に、気持ち良さのハードルを上げすぎると、実際使ったときにガッカリするかもしれません。

 

その点は、購入する際、十分吟味してみてくださいね。

 

個人差はあると思いますが、個人的にはあくまで電動で得られる気持ち良さとしては十分以上の性能があるとは思います。

 

 

口コミ調査

 

f:id:sk96a:20191012173137j:plain

 

口コミを調査すると、買って良かったという意見が大半でした。

 

その中でも目立つ口コミが以下です。

 

・気持ちが良い

・お風呂で使えるから良い

・頭皮が柔らかくなった

・毎日使っている

・プレゼントにも良い

 

あまり、良くない口コミはなかったのですが、強いてあげるなら以下です。

 

・刺激が強すぎる

・手のように気持ちいいわけではない

 

筆者からすると、刺激が強すぎるのは、本製品を強く押し付けすぎているのではないかと思います。

 

手のようにはいかないのは、それは想像の範疇のように思います。

 

 

Amazonレビュー信頼度

 

f:id:sk96a:20191012173507p:plain

 

近年、Amazonにはレビューの点数を吊り上げる行為が増えています。

 

そのため、信頼できないレビューも散見されます。

 

そこで、本サイト独自の評価でAmazonレビューの信頼度を調査しています。

 

本サイトAmazonレビュー信頼度評価:☆5 / 最大☆5

 

信頼できるレビューばかりでした。

 

サクラや業者の評価吊り上げは見られませんでした。

 

安心してAmazonレビューを参考にされてください。

 

 

まとめ

 

MYTREX ヘッドスパの魅力、お伝え出来たでしょうか?

 

製品の質と性能は期待していい出来に仕上がっている製品です。

 

なかなか店頭でも見ることはなく、買うとなると通販になってしまう製品で、実際に試してみることはできませんが、是非、購入して試してみることをオススメします。

 

近年、パソコン作業やスマホの使い過ぎで、肩のみならず頭皮まで硬くなっている人が多くなっています。

 

MYTREX ヘッドスパで頭皮の凝りをほぐし、日頃の疲れを癒してみませんか?

 

お疲れの自分へのご褒美として、最高の製品であると思いますよ。

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

【何が正解?】体臭がキツイ人への対策とその戦いの記録①

f:id:sk96a:20191009002715p:plain

 

皆さま、ハラスメントとはご存じでしょうか?

 

昨今、パワハラ、セクハラ、モラハラ・・・・たくさんのハラスメントが叫ばれています。

 

そして、今、現進行形で僕を苦しめているハラスメントがあります。

 

『スメルハラスメント』

 

ご存じでしょうか?

 

スメルハラスメント和製英語smell harassment)は、ハラスメントの一種で、においにより周囲を不快にさせる嫌がらせのこと [1]スメハラと略される[1][2]。口臭、体臭だけではなく香りの強い柔軟剤などを不快に感じる人も増え、サービス業の就業規則に盛り込まれることもある[3]。職場を退職する理由ともなりかねない[4]

Wikipedia引用)

 

夏が終わり、秋が近づき、空気も澄んできた今日この頃。

 

それとは裏腹に、僕の職場の空気はよどみきっています。

 

僕の人生史上、最も体臭のキツイ人が、職場にきたのです。

 

f:id:sk96a:20191009003006p:plain

 

そして、これは、僕の職場に現れた最強の体臭男と、僕の体臭対策の物語であります。

 

同じような状況にある方、スメハラに悩んでいる方、何かしらの参考になれば幸いです。

 

この記事は、一応フィクションです。

 

 

体臭男のスペック

 

f:id:sk96a:20191009003246j:plain

 

はじめに、体臭男のスペックについて書いておこうと思う。

 

まず、そのニオイから。

 

濃縮された汗のニオイだ。

 

40平米くらいのオフィスに空気清浄機が三台。

 

オフィスはそのニオイで充満している。

 

30代半ばの男、喫煙者だ。

 

でもタバコ臭さはそんなにない。

 

純粋に汗臭いのだ。

 

いや、そんなことに純粋なんて言葉使いたくない。

 

読者の皆さまが想像する汗のニオイを30倍臭くして頂いて問題ない。

 

正直に言って、僕がこれまで出会った数多くの人々の中で、圧倒的に一番クサイ。

 

 

なぜ体臭男はクサイのか?

 

f:id:sk96a:20191009003444p:plain

 

一週間、同じポロシャツを着ている。

 

奇跡的に、上の無料素材のポロシャツとほぼ同じ配色のポロシャツを着ている。

 

社会人としてありえない奇行だ。

 

これをどうにかすればいいと僕は考えた。

 

 

対策その①『上司に同じ服を着続けていることを申告する』

 

f:id:sk96a:20191009003703j:plain

 

上司に相談してみた。

 

もちろん、注意してくれた。

 

体臭男は、着替えてくるようになったかと思った。

 

正直、着替えるスパンは短くなったが、二日くらいは同じ服だった。

 

部屋はクサイままだった。

 

というより、着替えたとしてもクサイままだった。

 

対策その① 失敗

 

 

体臭男のニオイの充満をどうにかする

 

オフィスは広いといっても閉鎖空間

 

そのニオイを吸収してしまえばいいと思った。

 

 

対策その②『空気清浄機をガンガン作動させる』

 

f:id:sk96a:20191009003805p:plain

 

ニオイ除去には定評のあるダイキンの空気清浄機を、体臭男のニオイとバトルさせてみた。

 

こんなやつ。

 

 

空気清浄機がむなしいくらいうるさいだけだった。

 

体臭対策として空気清浄機の導入をお考えの皆さん、体臭もある程度行くと、空気清浄機なんて無意味であることがわかりました。

 

考察としては、体臭男からの体臭が、空気清浄機の体臭の処理能力に勝っているからであろう。

 

体臭男は常に体臭を生成し、それを常に発散しているため、それに打ち勝つためには、空気清浄機なんて生半可なものでは無理なのだ。

 

対策その② 失敗

 

 

対策その③『ドでか無香空間で体臭をなかったことに!?』

 

ネットで、職場での体臭対策を検索してみると、最強の無香空間『ドでか無香空間』なるものの存在を見つけた。

 

 

なんでも、グングンニオイを吸収し、すべての香りを無効化してしまうというシロモノ。

 

これなら体臭男に勝てると思い、導入してみた。

 

結果、体臭男の有香空間にはまったく歯が立たなかった。

 

空気清浄機の時と同じで、体臭男が発しているクサさは、無香空間の吸収するニオイ量を圧倒的に凌駕しているのだ。

 

部屋のニオイ対策としては有効な無香空間ではあるが、消臭元ならぬ発臭元のスペックが高すぎると効果はないようだ。

 

対策その③ 失敗

 

 

目には目を!ニオイにはニオイを!

 

f:id:sk96a:20191009222024p:plain

 

ニオイを消すことができないなら、ニオイで誤魔化してしまえ!

 

そんなこと考えるくらいに職場の空気は汚染され、僕は苦しんでいた。

 

そんな苦しみも知らずに、体臭男はうちわで自分を扇ぎ、そのニオイはどんどん拡散していくのだった。

 

f:id:sk96a:20191009222245j:plain

 

せめてもと、自分の周りの環境だけでもと、ニオイにニオイをぶつけてみようと思った。

 

 

対策その④『置き型ファブリーズで体臭男を撃退?』

 

ニオイと言ったらファブリーズ

 

これまでの僕の経験上、ニオイ対策製品最強だと思っていた。

 

だって、たばこ臭さとかもどうにかなるでしょ!ファブリーズ。

 

この置き型ファブリーズを、オフィスの机に置いてみた。

 

 

ニオイを吸着し、その上フローラルなニオイを漂わせる、王者の風格さえ漂わせるその姿に、僕らは正直期待した。

 

無意味だった。

 

体臭男の発する体臭はファブリーズごときでは消せなかった。

 

むしろ、そのフローラルさと体臭男の体臭が、1:9くらいに混じり合い、吐き気さえ覚える空間が出来上がった。

 

1:9とは書きましたが、置き型ファブリーズがあと10個あったとしても、体臭男の足元にも及ばなかっただろう。

 

対策その④ 失敗

 

対策その⑤『アロマで気分もリラックス』

 

f:id:sk96a:20191009222506p:plain

 

目には目を、ニオイにはニオイを。

 

ということで、ファブリーズのニオイより強い、アロマで戦うことになった。

 

負けた。

 

予想はしていたが気持ち悪くなった。

 

リラックスどころじゃなくなった。

 

体臭男はそんな対策をしている僕を不思議そうに見ていた。

 

対策その⑤ 失敗

 

 

ニオイを口元でシャットアウト

 

f:id:sk96a:20191009222835p:plain

 

ニオイというものは、ヒトの鼻からニオイ分子が入ってくることで、それをニオイとして感知することができる。

 

つまりは、ニオイ分子を、僕の鼻の中に入れなければいいのだ。

 

正直、他人のことなんか気にしてられない。

 

せめて僕だけでも、あのおぞましき体臭から逃れるために、体臭男のニオイ分子が鼻のニオイセンサーに到達しないよう対策をとることにした。

 

 

対策その⑥『マスクでニオイ分子をシャットアウト』

 

f:id:sk96a:20191009223032j:plain

 

花粉症とインフルエンザが流行する時期にしか付ける予定のなかったマスク

 

こんな時期につける羽目になるとは。

 

しかし、背に腹は変えられない。

 

いつものように、マスクを耳にかけ、入念に鼻のあたりの隙間を埋める作業を右手で行った。

 

「これでマスクが僕を守ってくれる」

 

そう思ったのもつかの間、入念な作業で外界とはシャットアウトしたはずの空間は、体臭男の魔の手に落ちた。

 

多少のニオイならばマスクでどうにかなるのかもしれないが、体臭男のレベルとなれば、マスクなど意味をなさないことが実証された。

 

ニオイ分子は容易にマスクのフィルターを透過することも、同時に理解した。

 

まぁ正直に書くと、意味ないだろうなぁと思いつつも、実行したマスク作戦だった。

 

体臭男が、もっと嫌いになった。

 

対策その⑥ 失敗

 

 

対策その⑦『タオルでニオイ分子をシャットアウト』

 

f:id:sk96a:20191009223341p:plain

 

火事に遭遇したときどうするか?

 

僕は小さい頃、ハンカチなどの布で口を押さえろと習った。

 

今は火事とまでの惨事ではないが、正直、職場は大炎上していた。

 

火事ではないが、火事に違いない。

 

タオルで口元をふさぐことにした。

 

火事の現場では、火事によって発生した煙やその他の有害物質が、体内になるだけ入ってこないように布で口をふさぐのだと思う。

 

今回のターゲットは、まぎれもない有害物質、体臭男の体臭だ。

 

そういった意味では、火事も体臭男も同じように遭遇したくはないものだなと思った。

 

タオルで口をふさぎ、恐る恐る鼻呼吸を再開した。

 

初めて、体臭男に一矢報いることができた。

 

その濃縮し熟成されたおぞましいニオイは、若干の弱体化、クサイヒトの体臭程度になった。

 

タオルを何層にも重ねることにより、ニオイ分子は何割かはタオルに捕集されたのだろう。

 

ただし、タオルでふさぐことにはデメリットがある。

 

まず、片手が塞がってしまう。

 

正直、キーボードを打つ手が、一本ニオイ対策にさかれるのだ。

 

そして、口元が暑い。

 

夏の暑さのピークは過ぎたのが救いではあるが、それでも暑い。

 

「体臭男のせいで、なぜ自分がこのような悩みを持たなければならないんだろう」

 

なんだかむなしくなった。

 

同じ悩みを持つ読者の皆さまもいらっしゃるのではないだろうか?

 

まぁ背に腹は代えられない。

 

片手を犠牲にし、今は体臭男のニオイと戦う唯一の術を実行している。

 

対策その⑦ 少し成功!

 

 

対策番外編『体臭男がオフィスにいないことを祈る』

 

f:id:sk96a:20191009223618j:plain

 

体臭男によって死の空間とされたオフィスは、たまにオアシス化する。

 

それは、体臭男がオフィスにいない時だ。

 

そう、体臭男がオフィスにいなければ、こうも快適な空間になるのだ。

 

そして、体臭男のニオイに対してほぼ無力な僕ができることは、タオルで口を押えながら、体臭男がオフィスにいないのを祈ることしかできない。

 

それが今の現状だ。

 

この先どうなるかは、このブログでお知らせしたいと思う。

 

あまり、ここまでの状況に追い込まれている読者の方は少ないと思うが、少しでも同じ悩みを持つ人たちに参考となるデータと対策を残せるように、僕は体臭男に挑んでいく。

 

 

つづく

 

【この冬イチオシ】ドウシシャ ウェアラブルヒーター ネック|新製品 おすすめポイントと価格考察

f:id:sk96a:20191008221439j:plain

 

今年も寒い冬がやってきますね!

 

寒さ対策はバッチリでしょうか?

 

筆者個人としては、毎年毎年ダウンに頼りっきりの寒さ対策しかしておらす、何かいいものないかなぁと探しておりました。

 

新製品で良いモノありましたよ!

 

ドウシシャ ウェアラブルヒーター ネック』​​​​

 

ガジェット好きとしては、ビビッとくるものがありました。

 

・内部ヒーター搭載の『身に着ける暖房器具』

 

・大容量バッテリー容量5000mAh

 

・見た目もかわいい「ピンク」「ベージュ」「ブルー」「グレー」の4色展開

 

個人的には、この冬のプレゼントに最適だと感じています。

 

今回は、新製品『ドウシシャ ウェアラブルヒーター ネック』​​​​のご紹介です。

 

 

 

 

ドウシシャ ウェアラブルヒーター ネック

 

 

 

 

 

 

発売日

 

2019年10月上旬

 

 

定価

 

¥8,070

 

 

簡単なスペック

 

  • サイズ:80×1×10cm
  • 電源:使用時:専用バッテリー リチウムイオン充電池 5V 3000mAh リチウムイオン充電池セル 3.6V 5000mAh(電池容量の基準値) 充電時:専用ACアダプター 出力:DC5V
  • 消費電力:約4W
  • 保証期間:本体お買上げの日から1年間
  • 付属品:取扱説明書・保証書×1、専用バッテリー×1、専用ACアダプター×1、充電用USBケーブル×1
  • ●充電時間:約4時間(室温25℃) ●使用時間:強 約15時間/中 約17時間/弱 約20時間(室温25℃) ●ヒーター:フィルムヒーター ●安全装置:サーモスタット、自動電源OFF機能(強・中モードのみ・約90分)
  • 本体重量(kg):0.1

(Amazon引用)

 

 

おすすめポイント

 

f:id:sk96a:20191008222750j:plain

 

おすすめポイントはズバリ『身に着ける暖房器具』にあります。

 

寒い冬、マフラーやネックウォーマーで首周りを温めますよね?

 

今年の冬は、内部ヒーター搭載ウェアラブルヒーター』です。

 

専用の大容量バッテリーを内蔵し、いわゆるぬくぬく状態を7.5時間(弱運転時)保てます。

 

寒さは対策は首元からとも言いますし、マフラーやネックウォーマーに代わる、スタンダードになりえる製品であると筆者は感じています。

 

「ピンク」「ベージュ」「ブルー」「グレー」の4色展開で、男性にも女性にも対応できる製品となっています。

 

見た目もかわいく、機能性だけを追求した製品ではないところは好印象です。

 

グッと来たのが、なによりこのような持ち運べ身に着けられる暖房器具って、これまであまりありませんでしたよね?

 

新しいもの好きの筆者としては、是非とも試してみたいなと思っています。

 

お出かけ通勤でも活躍してくれそうな製品ではありますが、個人的にアウトドアでの利用をオススメしたいと思います。

 

これからの季節、キャンプや車中泊で問題になってくるのが『寒さ対策』。

 

なるべく荷物を減らすのがアウトドアの原則でもありますから、寒さ対策をおろそかにする初心者の方が多いと思います。

 

上級者の方は、寝袋とともに、電気毛布とそれを使うための100Vをとれる大容量バッテリーをよく利用しています。

 

大容量バッテリーとはこのようなものです。

 

 

かなりお高いですよね。

 

アウトドア装備(ギア)を揃えるだけでもお金がかかりますし、ましてや電気毛布などの電気を使う製品は、大容量バッテリーの必要性から手が出にくいと思います。

 

そこで本製品の出番です。

 

バッテリーは充電式ですので、大容量バッテリーを用意する必要もなく、必要十分な熱源を得ることができます。

 

7.5時間(弱運転時)連続運転できますし、就寝時間的にも十分でしょう。

 

あるとないとじゃ大違い、寒さへの安心感も得ることができます。

 

本製品の姉妹品として、ドウシシャ ウェアラブルヒーター ウエスト』というものもあります。

 

 

 

 

こちらはおなか周りをあたためる製品ですね。

 

アウトドア用装備として手に入れるのも大いにアリだと思います。

 

 

こんな人にオススメ

 

通学通勤であたたかくしたい、おしゃれで最新の暖房器具が欲しい人

 

備えあれば患いなし、安価な価格で冬のアウトドアの装備を手に入れたい人

 

 

買い時調査

 

2019年10月8日現在、Amazonではセール価格で出品されており、3%OFFクーポンも利用できるため、7400円程度、定価より600円(およそ一割引き)で購入できます。

 

欲しい方は、『今』が買い時でしょう。

 

今後の価格の変動ですが、ドウシシャ製品は比較的タイムセールになりやすいので、セール価格になることは大いにあり得ます。

 

ただし、今後、本格的な冬シーズンになり、本製品の需要は増すため、大きな価格低下は考えにくいでしょう。

 

セールがあるとするならば、今年の11月もしくは12月のタイムセール祭り、もしくは通常のタイムセールで7500円程度になることは予想されます。

 

ですので、欲しい方は今(2019年10月8日)がおそらく今年最安価格(およそ7400円)であると考えられるので、早いうちに購入することをオススメします。

 

 

まとめ

 

最新の身に着ける暖房器具、ウェアラブルヒーターいかがでしたか?

 

価格もお手頃で、なにより今まであまりなかったタイプの防寒製品で、個人的にグッときています。

 

ご自身の寒さ対策としてもいいですが、大切な方を気遣うプレゼントとしてもとても良いと思います。

 

冬を迎える前のタイミングで用意されると、寒さ対策としてバッチリですし、なにより使う楽しみができて冬が待ち遠しくなるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【正直本当に欲しいです】GoPro MAX| 新製品 おすすめポイントと価格考察

f:id:sk96a:20191007223317p:plain

 

正直、この動画を見るまで、買うなら『GoPro HERO8 Black』かな?と思っていました。

 


GoPro: Introducing MAX — Ignite Your Creativity

 

どうです?

 

動画がどうたら、手ブレがどうたらいうより(後でどうたら言いますが・・・)この動画を見ただけで、『GoPro MAX』欲しくなっちゃいませんか?

 

そんな魅力たっぷりのGoPro MAXですが、その詳細スペック機能、そして価格の考察などを記事にしたいと思います。

 

発売が待ち遠しいですね!

 

・3つの広角レンズを搭載

 

・360°映像の撮影が可能

 

・強力な手振れ補正機能『MAX HyperSmooth』搭載

 

かなり買いの『360°カメラ』に仕上がっていますよ。

 

 

 

GoPro MAX

 

 

 

発売日

 

2019年10月25日

 

 

定価

 

¥67,100

 

 

簡単なスペック

 

  • 3つのカメラがひとつに】定番の HERO テクノロジー。魔法のような全天球撮影。強固な安定化機能。GoPro のクリエイティビティを極めた MAX (マックス) をチェック。従来の GoPro ビデオや写真を撮影したり、周囲のすべてを 360 度映像で撮影したり。ポイント & クリック で、パンしなくてもパノラマ写真の撮影が可能。デジタルレンズを選択して、イメージどおりの映像を捉えましょう。さらに、6 つのマイクを搭載し、GoPro 史上最高の臨場感あふれる 360 度オーディオを実現。
  • 【Max HyperSmooth】MAX は、180 度撮影を究極のバッファとして活用。強固な安定化機能を実現しました。【水平維持機構】HERO モードでは、革新的な水平維持機構により、 横向きになっても、 宙返りをしても、お子さんと追いかけっこをしているときでも、シルクのように滑らかなシネマティックスタイルの映像を獲得できます。
  • 【PowerPano】 パンせずにパノラマ映像を実現。カメラを水平移動させることなく、 270° 歪みのない驚異的なパノラマ写真が撮影できます。モーション撮影も、最高の自撮りも思いのまま。【デジタルレンズ】HERO モードでの撮影に選べる 4 つのデジタルレンズ。狭角、リニア、 広角、そして最も広い Max SuperView (マックス スーパービュー) で、ビデオや写真が撮影できます。
  • 【Max TimeWarp】アクティビティの間中ずっと動いていても、安定感抜群のタイムラプスビデオが撮影できます。HERO モードでは、TimeWarp 機能により、 動き、シーン検出、照明に基づいて速度が自動的に調整されます。通常速度まで速度を落として、面白いシーンをじっくり楽しむことも、 タップして速い速度に戻すこともできます。【直感的なタッチスクリーン】スムーズな操作を実感してください。タッチスクリーンで、カメラを簡単にコントロール。HERO モードでは、写真のフレーミング、映像の再生、自撮りの撮影などもできます。
  • 【高品質の 360 度 + ステレオ オーディオ】6 つのマイクによるリアルな 360 度オーディオが、GoPro 史上最高のステレオサウンドを実現。【指向性オーディオ 】HERO モードの指向性オーディオにより、どのレンズを使用していても、カメラのどちらからの音声でも優先することができます。ビデオブログに最適です。

(Amazon引用)

 

 

第一印象

 

まず好印象な点として、GoPro HEROシリーズ的な使い方も、360°カメラとしての使い方もできるということです。

 

レンズを1つ使ってGoPro HEROシリーズのダイナミックな映像を撮ることもできますし、レンズを2つ使うことで、360°のこれまで撮ることのできなかった映像を撮ることができます。

 

これまGoPro HEROシリーズを活用されていた人でも、もっとおもしろい画角で映像を撮りたいと思っていた方は試す価値は大アリです。

 

またこのタイプのカメラに付きまとう手ブレの問題も、『MAX HyperSmooth』機能の強力な手ブレ補正により解消されます。

 

上に張った映像を見ていただければ一目瞭然ですね。

 

また、GoPro至上最も広角であるという『Max SuperView』という画角も使用でき、より様々なシーンに対応できると思います。

 

さらに、防水6つのマイク搭載の360°サウンド音声コントロール可能などの性能により、さらに使用用途の幅が広がりそうです。

 

総じて、自撮りや普段のちょっとした使用でも、いつもよりもっとおもしろい映像が撮れること間違いなしです。

 

これはYouTuberやVlog用途の方に売れるのではないかと思います。

 

普段映像をあまりとらない人が、動画を撮り出すキッカケとしても、このカメラは優秀なのではないでしょうか!

 

また、お子さんがいる家庭でも、おもしろい映像が残せそうな気がします。

 

 

こんな人にオススメ

 

映像はもっとダイナミックに!人とは違う映像を残したい人

 

 

買い時調査

 

正直、欲しい人の買い時は『今』です。

 

ただ、お金が湯水のように使える人以外には、価格動向を読むことを本サイトはオススメしています。

 

前モデルである『GoPro Fusion』は、2019年4月頃に発売が開始され、およそ88000円で販売を開始しました。

 

しかし、その二週間後に10000円程、価格の低下があり、さらに二か月後にはそこから10000円程の価格の低下がありました。

 

そこから考えると、本製品『GoPro MAX』も早いうちに価格が落ちることが予想されますが、本製品は67100円(GoPro Fusionの初期価格より20000円安い)を定価としているために、早いうちの価格低下は見られないと考えられます。

 

おそらく、今回のGoPro MAXは、過去のGoPro Fusionの価格変動を基準に設定されているのでしょう。

 

そういう目で見ると、その後、GoPro Fusionはおよそ一年間、価格の変動はほとんどありませんでした。

 

つまりは、GoPro MAXも、一年程度は価格の低下が見られないものと思われます。

 

また、GoPro Fusionは2019年8月(1年と4か月後)に大幅に価格が落ち始めました。

 

最安値で35500円です。

 

そう考えると、2020年の年末頃に、年末年始商戦にかけて、GoPro MAXの価格が落ちることが予想されます。

 

ここから、GoPro MAXが欲しい人は①一年待てない(2020年年末)のなら定価で購入②ディスカウント価格で買いたいのならおよそ一年間待つ、というどちらかの選択になると考えられます。

 

 

また、前モデルである『GoPro Fusion』は、2019年10月7日現在でAmazon価格¥43,800で購入できます。

 

GoPro Fusionは、GoPro MAXより少しサイズが大きく、モニターの場所や手ブレ補正の点で劣りますが、とてもいい製品です。

 

お安くなっている今、型落ちである『GoPro Fusion』を購入するのもアリかと思います。

 

一応、『GoPro Fusion』のリンクも張っておきます。

 

 

 

まとめ

 

『GoPro MAX』、絶対に遊べて、絶対に使える製品になっています。

 

360°カメラという、まだまだ必需品とは言えないジャンルの製品ではありますが、今だからこそ他人と被らずドヤ顔するチャンスでもあります!

 

他人とは違う画角で、他人とは違う世界を、他人とは違う映像として簡単に残すことできる時代となりました。

 

上に張った映像が、この製品の良さとひとつ先の世界を行く映像感を伝えてくれていると思います。

 

所有欲を満たし、また新しい映像の扉を開いてくれる『GoPro MAX』。

 

是非、価格が落ちるのを待ってからじゃなく、今のタイミングで購入し、まだホットな内に遊びつくすことをオススメします。

 

 

是非、ご参考にされて下さいね。

 

 

 

 

【もう手ブレとはさよなら】GoPro HERO8 Black | 新製品 おすすめポイントと価格考察

 f:id:sk96a:20191007213345j:plain

 

アクションカメラと言ったら『GoPro』であり、揺るがない地位を築いてきた『GoPro』。

 

そのGoProシリーズから新製品『GoPro HERO8 Black』の発売が決定しました。

 

待ち望んでいた方、多いのではないでしょうか?

 

GoProシリーズは、新製品が出る度に新機能の追加おもしろいギミックの追加などで、新製品が出るのが楽しみな製品です。

 

その裏で、型落ち製品の値下げなどもあり、どれを買えばいいのかわからなくなるのも事実でしょう。

 

そこで、今回は『GoPro HERO8 Black』に焦点を当て、その詳細スペック新機能、そして価格の面における情報型落ち製品と比較してどうかなど、これからGoProを購入しようという人に有益な情報をお届けします。

 

 

GoPro HERO8 Black

 

 

 


GoPro: Introducing HERO8 Black — Beyond Next Level

 

 

発売日

 

2019年10月25日(楽しみですね)

 

 

定価

 

¥55,880

 

 

簡単なスペック

 

  • 【合理的なデザイン】一新されたデザインにより携帯性が向上。底部に組み込まれた折り畳み式フィンガーを使用すれば、マウントを素早く交換できます。新しくなったサイド ドアにより、これまで以上に手早くバッテリーを交換できるようになったほか、レンズの耐衝撃性が 2 倍向上。
  • 【HyperSmooth 2.0】スムーズな映像をさらにスムーズに。HERO8 Black は「オン」、「高」、「ブースト」の 3 つのレベルの安定化機能を搭載しているため、どんな撮影にも最適なオプションで対応できます。可能な限り広い視野角で撮影することも、HERO シリーズ史上最もスムーズなビデオにレベルアップさせることもできます。さらに、HyperSmooth (ハイパースムーズ) はすべての解像度とフレーム レートで動作し、アプリ内水平維持機構も備えています。
  • 【TimeWarp 2.0】アクティビティの間中ずっと動いていても、安定感抜群のタイム ラプス ビデオが撮影できます。さらに、TimeWarp 機能により、動き、シーン検出、照明に基づいて速度が自動的に調整されます。通常速度まで速度を落として、面白いシーンをじっくり楽しむことも、タップして速い速度に戻すこともできます。
  • 【HERO8 Black モジュラー】フラッシュ、マイク、LCD スクリーンなどのアクセサリーも取り付け簡単。ビデオブロガー、プロの映像制作者、気鋭のクリエイターを驚かせる多彩な映像表現が可能になります。別売りのメディア モジュラーを追加すれば、簡単に映像品質をアップできます。
  • 【主な仕様】 ビデオ: 4K60、2.7K120、1440p120、1080p240 など / ループ映像 / 8 倍スローモーション   写真: 12 MP / シングル フォト / ナイト フォト / LiveBurst (ライブバースト) / 30 fps 連写 / RAW   タイム ラプス: TimeWarp (タイムワープ) ビデオ / タイム ラプス ビデオ / タイム ラプス フォト / ナイト ラプス ビデオ / ナイト ラプス フォト 

 (Amazon引用)

 

 

第一印象

 

まず、アクションカメラで非常に大事な手ブレについて。

 

GoPro HERO8 Blackは『HyperSmooth 2.0』を搭載することで、動画の安定性がバツグンに改善しました。

 

またその『HyperSmooth 2.0』は、すべてのフレームレートと解像度で使用できるという仕様になっています。

 

このような安定性を追求した昨日は、フレームレートや解像度で制限がかかることが多いので、制限がないのは個人的に大きいと思いますね。

 

またこれだけでなく、新機能の『ブーストモード』もあり、安定性が大きく改善しているようです。

 

GoPro曰く、ジンバルを使ったかのようななめらかな動画が撮れるとのことです。

 

ここらへん、DJIを明らかに意識しているようですね。

 

まぁ、アクションカメラユーザーが求めている要求を上手く満たしてくるところは、さすがGoProといったところでしょうか。

 

もう一点、GoPro HERO8 Blackの特徴をあげるとするならば。『モジュラー』という、いわゆるオプションを追加でしょう。

 

『メディアモジュラー』では、画像のように『ショットガンマイク』『Type-C HDMI出力ポート』『3.5mm外部マイクアダプターポート』『上部と右横2つのコールドシューマウント』を追加できます。

f:id:sk96a:20191007214115j:plain

機能をどんどん追加できるシステム、男心くすぐられますし、なんだかワクワクしますよね。

 

しかし、これまで標準装備だったHDMIポートがオプションになったのは、少し残念でした。

 

『メディアモジュラー』は12月より予約注文受付開始のようです。

 

これはGoPro HERO8 Blackの発売と同時にならなかったのは少しマイナスポイントかと思います。

 

次のモジュラーは、『ディスプレイモジュラー』です。

f:id:sk96a:20191007214239j:plain

個人的に、これが一番ツボです。

 

本体に1.9型のディスプレイを装着することができます。

 

これをつけれるかつけられないかで、使い勝手が大きく変わりますよ。

 

ただ、『ディスプレイモジュラー』も12月より予約注文受付開始のようです。

 

最後のモジュラーが、『ライトモジュラー』です。

 

f:id:sk96a:20191007214529p:plain

 

LEDライトを取り付けられるだけみたいですね。

 

個人的に、この小さいけど十分な明るさを放ってくれそうなライト、かわいくて好きです。

 

日本国内の発売日は未定のようです。

 

個人的には、全体的に魅力的な製品に仕上がっており、HERO9になるときに追加する機能はないんじゃないかと心配になるくらいです笑

 

個人的な視点ですが、HERO7とHERO8で価格を見てどちらに決めるかが難しそうな気がします。

 

 

こんな人にオススメ

 

アクションカメラデビューしたい人

 (今買うならコレです!)

 

もちろん旧型からの買い替えもオススメします。

(正直、HERO7からは変えなくていいと思います。)

 

 

買い時調査

 

前モデルである『GoPro HERO7』は、およそ一年前、2019年9月終わり頃に発売が開始され、半年間(2019年4月頃)まではほぼ値下がりはしませんでした。

 

その後、徐々に価格が下がり始め、2019年6月頃に定価の7000円ディスカウントされた47000円で販売されるようになりました。

 

ここから考えると、『GoPro HERO8』も半年ほどは、定価55880円で販売し続け、半年後である2020年5月頃から徐々に値が下がり始めることが予想されます。

 

また、『GoPro HERO8』の発売が発表される少し前から『GoPro HERO7』はグンと価格が下がり、今は40000円という価格で販売しております。

 

これらの情報から、『GoPro HERO8』が欲しい方は、①今すぐ定価で購入する②半年ほど価格の動向をうかがう、のどちらかにすることをオススメします。

 

もしくは、今すぐ安い価格でGoProが欲しいという方は、現在、新製品が出たため、かなりのお買い得価格で販売している『GoPro HERO7』を購入することをオススメします。

 

個人的に、7と8の違いは、「手ブレ機能の差」と「8はモジュールが楽しそう」という点が大きいかと思います。

 

どちらかで迷っている方は、参考にされてください。

 

一応、『GoPro HERO7』のリンクも張っておきます。

(8と間違わないでくださいね!)

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

『GoPro HERO8』、誰しもの欲しい心をくすぐるような製品に仕上がっているのではないでしょうか?

 

個人的には、一家に一台ウェアラブルカメラはあっても損しないのでは?と思うほど、ウェアラブルカメラは遊べるうえに、使い勝手と持っている価値がある製品であると思います。

 

そのウェアラブルカメラの先駆者であり、いまもその先頭を行き、シェアもトップであるGoPro。

 

買って、絶対損はしない製品です。

 

個人的にオススメしたいのが、旅が好きな人とお子さんがいる人!

 

是非、ご参考にされて下さいね。

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ