選択のお手伝い.com

選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【最強に冷たい】グルシン水風呂入ってみた|ととのい研究第六弾

f:id:sk96a:20200725175107p:plain

 

サウナ、交互浴ファンの皆さま、水風呂お好きですか?

 

なんて質問は、もはや愚問でしょう。

 

水風呂は、サウナにおいてご褒美至福の時間です。

 

そんな前置きは置いておいて、今回の記事のテーマは『水風呂』、もっと詳しく言うと『グルシンの水風呂』についてです。

 

ここで改めまして質問です。

 

皆さま『グルシンの水風呂』ってご存じですか?

 

すごーく簡単に言いますと「温度が10℃以下の水風呂」のことを言います。
シングルを逆にしただけのサウナ用語です。

 

皆さま、グルシンの水風呂・・・経験されたことありますでしょうか?

 

今回は、そんなめちゃくちゃ冷たいグルシンの水風呂を、ガッツリ堪能してまいりました。

 

グルシンの水風呂の・・・

POINT

・効果・効能

・気持ち良かったかどうかの体感

・ととのいに与える影響は?

 

そんなところをしっかり研究しましたので、お話ししていきたいと思います。

 

主に「普通の水風呂と比較してどうだったか?」と言うことを明らかにしていこうと思っております。

 

・水風呂大好きな人

・サウナーとしてさらなる高みを目指したい人

・いつものサウナじゃもう満足できないサウナバカ

 

そんな人たちに、是非見ていただきたいと思っています。

 

 

 

 

グルシンとは?

 

f:id:sk96a:20200724190014j:plain

 

「グルシンとはなんぞや?」「そもそも一般的な水風呂って何℃?」、そんな疑問にまずお答えしていこうと思います。

 

先ほど少しだけご紹介しましたが、グルシンとは「温度が10℃を下回る水風呂」のことを言います。

 

水風呂の中でも、ハチャメチャに冷たい水風呂と言うことですね。

 

個人的感覚をお話しすると・・・

 ・20℃以上:ぬるい

・15℃以上20℃以下:まぁまぁ冷たい(一般的な水風呂はこのくらいの温度)

・15℃以下:かなり冷たい

 

比較対象として、プールの温度が23℃よりも高いくらいだとか。

 

そう考えると、グルシンは「未知の領域」であることは間違いなさそうです。

 

では、その「未知の領域」に足を踏み入れ、その効果を体感してきた詳細レポート、ごゆっくりご覧ください。

 

 

入るとき声出る冷たさ|人間観察がおもしろい

 

f:id:sk96a:20200724190129j:plain

 

まず、当たり前なんですがこれから言わせてください。

 

「もうハチャメチャに冷たい、冷たすぎる」

 

これまで多くの水風呂に入ってきましたが、そのどれよりも圧倒的に冷たいです。

 

もうホントに声が出ます。「ハァ~」みたいな。

 

話少しズレますが、人間観察がおもしろい。

 

グルシンの水風呂に入っている人・・・皆さん、声出して冷たさに驚いています。

 

中には80歳くらいのおじいさんかな「ハァ~ハァ~ハァ~ハァ~」みたい周期的に声をあげ、かなりの長時間、グルシンの水風呂にインしていました。

 

不謹慎ですが「死ぬんじゃないかな?」そう思ったほど(笑)。

 

無事にご帰還されましたが、入っている人を見て笑っちゃうほど冷たいのが、このグルシンの水風呂の大きな特徴です。

 

 

手先足先がヤバイ

 

f:id:sk96a:20200724190451j:plain

 

グルシンの水風呂・・・手足足先が特に尋常じゃなく冷たいです。

 

「ああ、もう無理」、手先足先がホントしびれるような感覚。

 

人によっては痛いと感じるんじゃないかな?ってくらい。

 

あまりにもヤバイので、手先はワキに挟んで防御しましたが、足先は無理ですね。

 

足先防御するには、とんでもないポーズにならなきゃ無理でしょう。

 

グルシン・・・恐るべしです。

 

 

少しピリッとした感覚

 

f:id:sk96a:20200724190544j:plain

 

全身の体感をご紹介すると、少しピリピリした感じ。

 

夏のBBQやお祭りで、氷がガンガンに入った水にビールとかジュースとか冷やしますよね?それに手を突っ込んでいる感覚が近いと思います。

 

「地下汲み上げの水風呂は肌にやわらかい」と言いますが、その真反対にあるのがグルシンの水風呂かもしれません。

 

やわらかいかどうかなんて関係ない。とにかく皮膚表面から熱を奪う。

 

そんな感覚で、肌を突き刺す冷たさがありました。

 

 

羽衣ができない

f:id:sk96a:20200724190724j:plain

そして、ここ注目。羽衣がなかなかできないです。

 

羽衣ってご存じですか?わからない人のために説明をば。

 

羽衣とは・・・

水風呂に入ると、最初は冷たいけどだんだん慣れて気持ち良くなってくるソレ。皮膚と水の間にうすい熱の層ができるという考え(ホントかどうかはさだかではない)をもとに、その熱の層を羽衣と呼ぶ。

 

この羽衣をはることさえ許さないのがグルシンの水風呂です。

 

一回目入ってビビりました。ホントずっと冷たい。

 

通常の水風呂だと、おそくとも10秒くらいで水の冷たさに慣れ、気持ちよくなってくるものです。

 

グルシンの水風呂はそうもいきません。体感では20~30秒待ってようやく少し慣れる程度。

 

ただ、身体はいいのですが、手足は全くと言っていいほど羽衣ができませんでした。

「いや~グルシン恐るべし」と言ったところ。

 

ユーチューブとかでグルシンの水風呂に入ってすぐに出てくるのを見て、

 

「なぁにそんなに早く出てきてんだよ、羽衣できるまで待てよ!」

 

そう思っていたのですが、そもそも羽衣が出来ないみたいです。ご注意を(笑)。

 

 

入れて1分

 

f:id:sk96a:20200724190849j:plain

 

個人的な感想になるのですが、グルシンの水風呂は入れて1分くらいだと思います。

 

それ以上は、危険が伴うくらいの冷たさです。

 

1回めちゃめちゃ我慢して、何秒入れるか試してみたんです。

 

50秒でした。

 

もうめちゃくちゃ冷たくて、ととのうまえに昇天しそうでした(笑)。

 

もちろん人にはよるとは思うのですが、おそらく普通の人間なら入れて1分前後だと思います。

 

我こそはという人は、グルシンの水風呂に何秒入れるか、是非とも試してみてくださいね~。そして、グルシン水風呂選手権やりましょう(笑)。

 

 

ととのいは深い(気がする)

 

f:id:sk96a:20200723144236j:plain

 

ここは僕の体感でしかないので、あくまで参考程度に聞いてください。

 

グルシンの水風呂に入ると、ととのいはかなり深くなる気がしました。

 

と言うのも、外気浴しようと寝っ転がって目を閉じると、速攻ととのいました(笑)。

 

あの頭の中がくるくる回るような感覚。これがふかーく感じ取れました。

 

これは我がサウナ人生でも、なかなかないくらいのととのい方。

 

「これがグルシンの効果か~」なんて一番感じれたのがココですね。

 

 

心拍数はそこまで下がらない

 

f:id:sk96a:20200723143425j:plain

 

これまでの経験上、深くととのったときはかなり心拍数が低くなる傾向にあります。

 

ただ、今回は、そこまでガッツリ心拍数が下がると言うことはありませんでした。

 

今回の心拍数データを公開します。

 

f:id:sk96a:20200725172241p:plain

 

今回は、サウナ水風呂外気浴(サウナセッション)を計4回繰り返しました。山が4つあることでわかっていただけるかと思います。

 

見ていただきたいのは、心拍数の谷の部分(赤丸で囲ったところ)、最も心拍数が下がっている部分です。

 

一般的なサウナの場合、この最低心拍数がおよそ70程度まで下がります。

 

ただ今回は、各サウナセションにて最低心拍数が平均85くらいでした。

 

と言うのも、グルシンの水風呂が冷たすぎて長く水風呂に入れないので、身体の芯まで冷える前に限界を迎えてしまうことが原因だと思われます。

 

特にサウナセッション1回目は、グルシン水風呂が冷たすぎてかなり速攻あがってしまい、あまり身体を冷却することができませんでした。

 

まだ心拍数がドキドキしている状態のままで水風呂から出てしまったわけです。

 

ここもグルシンの水風呂の特徴だと思われます。

 

ただ、ととのうことは間違いないので、グルシンの水風呂には特別な何かがあるのだと予想されます。

 

 

で、結局グルシンの水風呂は気持ちいいの?

f:id:sk96a:20200724191124j:plain

結局、ココが1番重要ですよね。気持ち良さ。正直に話しますよ。

 

「グルシンの水風呂はクセになる気持ち良さです!」

 

はじめはホントに冷たくて「いやもう無理だろ!」なんて思うのですが、サウナでフツフツと温まり、水風呂欲求が強くなってくるとなぜか「グルシン水風呂入りたい」そう思ってしまうのです。

 

今回行った温浴施設には、強冷水風呂(グルシンの水風呂)と普通の水風呂がふたつありました。

 

もしグルシンの水風呂が無理なら、普通の水風呂に入ればよいのです。

 

今回のサウナセッション計4回・・・全部グルシンの水風呂の方に入りました(笑)。

 

それくらいクセになると言うか、それじゃないと物足りないと言うか、とにかくグルシンの水風呂には魅力があるのです。

 

これは体感していただかないとわからないことかもしれませんね~。

 

 

グルシン体験する価値アリ|ただし上級者向け

 

f:id:sk96a:20200724191424j:plain

 

いかがだったでしょうか?

 

グルシンの水風呂・・・入りたくなったのではありませんか?

 

グダグダといろいろ語ってまいりましたが、実際に入ってみないと伝わらないことも多いのが事実です。

 

サウナ大好きな皆さまには、是非とも一度グルシンの水風呂にチャレンジしてみることをおすすめします。

 

ただし、水風呂に慣れていない人にとっては、グルシンの水風呂はハードルが高い気がします。

 

そういう意味では、グルシン水風呂は上級者向けなのかもしれませんね。

 

グルシンの水風呂に挑戦する際には、意を決して行ってみてくださいね(笑)。

 

ちなみに・・・睡眠への影響

 

参考程度に、グルシンの水風呂に入った当日の睡眠データをご紹介します。

 

f:id:sk96a:20200725174302j:plain

f:id:sk96a:20200725174325j:plain

 

びっくりしましたが、100点満点で99点という結果になりました。

 

こんな超高得点、これまで睡眠データを計測してきた中で初めてです。

 

グルシンの水風呂は「睡眠にも良い影響を与える」のかもしれませんね。

 

あくまで参考程度ですが、そんなうれしい影響もデータとして見ることができました。

 

是非ぜひ皆さまも、そんなグルシンの水風呂・・・体感してみてくださいね~。

 

 

 

 

| トップページ | 運営者について | プライバシーポリシー | お問い合わせ |