選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【スッキリ揃えて快適】ニトリハンガー大量購入してみた

【スッキリ揃えて快適】ニトリハンガー大量購入してみた

 

ご自宅のクローゼット、どうです?整理整頓できていますでしょうか?

 

なんでもかんでも詰め込んで、結果「ぐちゃぐちゃ」なんてことになっていませんでしょうか?

 

恥ずかしながら、正直に申し上げますと、我が家のクローゼット・・・ぐちゃぐちゃです(笑)。

 

正確に書きますと、ぐちゃぐちゃでした。

 

どういうことかと言いますと、「あるもの」を揃えるだけで、クローゼット内がそこそこそこ片付く・・・と言ったお話しとなっています。

 

その「あるもの」とは・・・?

 

もうタイトルに書いてありますし、検索していらっしゃた方にはもうバレバレですよね(笑)。

 

そうです。「ハンガー」です。

 

今回、我が家ではぐちゃぐちゃのクローゼットとどうにかすべく、「ハンガーを揃えるチャレンジ」を行いました。

 

これまでやろうと思っていたけどやれていなかった「ハンガーの統一作業」、やりたいなぁと思っていてもやれていない方、多いのではないでしょうか?

 

そこで、本記事では、購入したハンガーを紹介するとともに、

POINT

 メリット

 デメリット

 結局ハンガー統一してみてどうだったか?などなど

 

気になることに言及し、ハンガー統一作業になかなか手を出せない人たちの背中を押すような内容となっております。

 

「ハンガーを統一したい!!!」

 

そんな方は、是非ともごゆっくりお読みください。

 

 

 

 

ハンガーを大量購入した理由

 

ハンガーを大量購入した理由

 

ずっと前から思っておりました。

 

「うちのクローゼット、針金ハンガーじゃ嫌だな・・・」

 

色も形も様々、中にはサビてるものもあり・・・お世辞にも「整っている」感じはありませんでした。

 

でもでも、総取り換えするには、コスト労力もかかる。

 

そんなことで、なかなか「ハンガーの統一」に取り組めずにいました。

 

で、今年、とうとうその重い腰を上げ、ハンガーを大量に購入してみた次第でございます。

 

やろうやろうと思いながら、もはや5年くらい経過した気がします(笑)。

 

 

今回購入したハンガー4種|どの製品もコスパ高くておすすめ

 

今回購入したハンガー4種|どの製品もコスパ高くておすすめ

 

今回は、画像の大量のハンガー、「お、値段以上」でおなじみのニトリさんで購入させていただきました。

 

もうね、いろんなメーカーのハンガーを吟味し、ニトリに決定しました。

 

と言うのも、「お、値段以上」というだけあり、

 大量に購入するのに適した価格の安さ

 価格の安さに対して質が良い

 つまりコスパに優れる

 

と言った点から、ニトリを選ばせていただきました。

 

使ってみて、うん納得。そんなデキのハンガー達でしたよ~。

 

購入したハンガーはこんな感じ。

 ニトリ すべりにくいアーチ型ハンガー

 すべりにくいスラックスハンガー

 木製ハンガー(ユーカリ)

 レディース木製ハンガー(ユーカリ)

 

様々なタイプのハンガーを購入しましたので、それらをそれぞれご紹介していきますね~。

 

 

ニトリ すべりにくいアーチ型ハンガー

 

ニトリ すべりにくいアーチ型ハンガー

 

これをメインで買いました。

 

30本くらいかな?もっとかも。大量に購入しました。

 

価格は、3本で277円(税別)となっており、めちゃめちゃ安いです。

 

特徴は、なんといってもその形。アーチ形と言うようです。

 

使ってみた思ったことが、

 どんな服でもすんなりなじむ

 すべり落ちないからイライラしない

 シンプルで、統一することでキレイに見える

 

こんなところです。

 

Tシャツでも普通のシャツでも、ジャケットでもコートでも。

 

基本的に、このハンガーで事足ります。

 

ニトリ すべりにくいアーチ型ハンガー

 

アーチ形なので型崩れしにくく肩部分に跡が付きにくいのもポイントですね。

 

シンプルなつくりですので、ハンガーをまとめてみて、そのスッキリ感を強く感じました。

 

 

すべりにくいスラックスハンガー|前から欲しかったズボン用ハンガー

 

すべりにくいスラックスハンガー|前から欲しかったズボン用ハンガー

 

これ前から欲しかったんです。ズボン用のハンガー。

 

3本で277円(税別)と、これまた破格でした。

 

クローゼットに何本かメインで履いてるズボンを置いておきたくて、実際にかなり重宝しています。

 

もちろん、

POINT

 すべりにくくかけやすい

 シンプルで使用感はバツグン

 サッとかけたりサッと取り出したりできる

 

ズボンは、たたんで置いておくのもいいですが、このようにかけておくとシワも付きにくく、着るときに取り出しやすいと感じました。

 

すべりにくいスラックスハンガー|前から欲しかったズボン用ハンガー

 

何本かあると捗る、そんなハンガーです。

 

ご自宅のクローゼットに何本かあると便利だと思いますよ~。

 

 

木製ハンガー(ユーカリ)

 

木製ハンガー(ユーカリ)

 

重いコートやジャケット用に、木製のハンガーも欲しくって、これ買ってみました。

 

なんと言っても価格が安い

 

なんと5本で277円(税別)となっています。

 

木製ハンガー(ユーカリ)

 

驚きの価格・・・正直、儲けあるのかと心配になっちゃうほど。

 

木製ハンガー(ユーカリ)

 

つくりもしっかりしており、誰もこれが1本100円しないハンガーだと思うでしょうか?

 

コスパが最高、誰にでもおすすめできるハンガーです。

 

 

レディース木製ハンガー(ユーカリ)

 

レディース木製ハンガー(ユーカリ)

 

さっきご紹介した木製ハンガーの「女性用」となっています。

 

なにが違うかというと、女性用ですのでサイズが少し小さくなっております。

 

妻用に購入しました。

 

価格は、5本で363円(税別)。ちょっとだけお高いです。

 

レディース木製ハンガー(ユーカリ)

 

でもでも、1本あたり120円くらい、つくりも非常にいいのでコスパは高いと思います。

 

ハンガーを揃えたいとお考えの女性の皆さまには、何本か購入することをおすすめしますよ。

 

 

ニトリのハンガーのメリット

 

ニトリのハンガーのメリット

 

ここでは、数あるハンガーの中から、ニトリをチョイスしたのか?

 

そんな「ニトリのハンガーのメリット」をご紹介します。

 

ハンガーを揃えたいけど、どのメーカーがいいのかわからない・・・。

 

そんな人は、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

 

価格

 

価格

 

なんと言っても「価格」、ニトリのハンガーの激安さは他を大きく圧倒しています。

 

もうね、独り勝ち状態と言っても過言じゃないくらい。

 

ハンガーを揃えるとなると、結構本数がいるわけで、そうなってくるとおのずと気になるのがコストです。

 

そのコストの面を全面解決してくれるのが「ニトリのハンガー」です。

 

ここまで見ていただけたのであれば、その安さはわかっていただけたと思います。

 

だって、今回大量にハンガーを購入して、3,000円くらいでしたからね。

 

コストを抑えてハンガーを揃えたい・・・そんな人には、ニトリをおすすめします。

 

 

滑り止めが秀逸

 

滑り止めが秀逸

 

今回、大量にハンガーを購入した理由が「クローゼット内の整理整頓」にあります。

 

この整理整頓のために、ハンガーの滑り止めが良い効果を発揮してくれるのです。

 

具体的に、滑り止めのおかげで、服をかけたときにズレ落ちる心配がなく、クローゼット内が整ったまま保てます。

 

こんなことありませんか?ハンガーにかけておいた「はおりもの」、例えばカーディガンなんかが、ズルっとハンガーから落ちていて、イライラすること。

 

これから解放されます。

 

ハンガーを揃えることでクローゼット内が整うということも相まって、よりキレイに整理整頓された状態を長く保てるのです。

 

 

シンプル

 

シンプル

 

ハンガーを揃えるうえで、譲れないこと。

 

それが、シンプルであるということです。

 

クローゼット内をスッキリさせたい場合、よりシンプルなものが適しています。

 

その点、ニトリのハンガーは、必要のない装飾や機能などは排除しており、かなりシンプルであるといった印象を持ちました。

 

そのおかげで、使用感も良い上に、スッキリまとまり、統一感も高いです。

 

ハンガーを揃えるうえで重要なファクターを満たしていると感じました。

 

 

ニトリのハンガーのデメリット

 

ニトリのハンガーのデメリット

 

ここではニトリのハンガーのデメリットをいくつかご紹介しようと思い、いくらか考えてはみたのですが、正直に言ってあまり見当たりませんでした(笑)。

 

ですので、ひとつだけ素材のお話をしたいと思います。

 

今回購入したニトリのハンガー、金属部分の素材は基本的に「ステンレス」となっています。

 

よくあるお高めのアルミ製ハンガーと比べて、少し重みがあり、サビる可能性もあります。

 

この点だけデメリットかなぁと思いました。

 

ただ、ステンレスは比較的サビに強いですし、あまり心配いらないかなぁと思っているのがホンネです。

 

重さも、さほど気になりませんしね。

 

ただ「軽くてアルミ製のハンガーを探している」という人は、ニトリはパスした方がよさそうです。

 

 

人気のハンガーと比較してどう?|mawaや無印

 

人気のハンガーと比較してどう?|mawaや無印

 

僕もハンガーを揃えると決めた時から「どのメーカーにするか?」は相当悩みました。

 

特に有名どころで言うと「mawaハンガー」や「無印良品のハンガー」と迷いました。

 

 

 

これらとニトリのハンガー・・・くらべてみました。

 

ニトリのハンガーは、

POINT

 価格は大きく安い

 性能はほぼ同等

 つまり、ニトリはコスパ高

 

ニトリ製ハンガーの魅力は「コスパの高さ」です。

 

もちろんお金をかければ、ニトリのハンガーよりも質の良いものを購入することができます。

 

ただ、今回のテーマは「ハンガーを揃えること」、できるだけ小さいコストで達成したかったのです。

 

そうなってくると、もはやニトリ一択かと思います。

 

でも、最後の最後までどこにするか悩みました。

 

でもね、それだけ悩んだからこそ、ニトリのハンガー・・・気に入ってます。

 

 

ハンガーを統一してみてどう?

 

ハンガーを統一してみてどう?

 

ここでは、あこがれだった「ハンガーの統一」、実際にやってみてどう思ったかをご紹介します。

 

やろうやろうと思っているのに実行に移せない方、要チェックです。

 

 

収納しやすさ・整理整頓しやすさがハンパない

 

やはり、ハンガーを揃えることで、一言「スッキリ」します。

 

だって、やはり見た目にも、使い勝手にも、統一感がありますからね。

 

バラバラのハンガーだと、使い方もそバラバラ、見た目の統一感がなく、結果、まとまっていない感が出てしまします。

 

ハンガーを揃える・・・ちょっとしたことかもしれませんが、収納の面でも、整理整頓のしやすさの面でも、明らかにラクだし、気持ちがいいです。

 

ハンガーをまとめる人が多いのにも納得しました。

 

クローゼット、なにか片付けしたいなぁ」なんてお考えに人には、まず「ハンガーの統一」をおすすめしたいと思いましたね~。

 

 

揃っているってやっぱり気持ちが良い

 

ハンガーを総取り換えしてみて思いました。

 

「うん。気持ちが良い」と。

 

やっぱり、バラバラよりは統一していた方がいいですよ、どう考えても。

 

見た目も気持ちがいいし、服を取り出す時もしまう時も気持ちがいい。

 

「揃ってるっていいな」、そう思いました。

 

 

見た目もスッキリ・統一感がある

 

最終的に、仕上がったクローゼットを見てみて、そのスッキリ感統一感に納得しました。

 

なんだろ、大掃除後のスッキリ感と言いますか、山の頂上に達した時の達成感といいますか。

 

もうちょっと早くやれば良かった」とさえ感じたくらいです。

 

「やろうかな~やるまいかな~?」なんて考える暇があったら、やるべきです(笑)。

 

 

まとめ

 

ニトリハンガー大量購入してみた

 

いかがだったでしょうか?

 

ハンガーを揃えようとお考えのあなたの背中、押せましたでしょうか?

 

なにかを総入れ替えするのって、なんとなく一歩目がおっくうになりがちです。

 

お金もかかるし、労力もいるし・・・。

 

でもね、実際にやってみて、

 価格も安い

 意外と簡単にできる

 達成感がある

 

そう感じました。もっと早くやれば良かった(笑)。

 

「ニトリのハンガー最強!!!」、そう思いました。

 

是非とも、皆さま、ニトリのハンガー手に取ってみてください。

 

価格にも、その使用感にも納得できると思いますよ。

 

ハンガーを揃えることでスッキリ、そのお供にニトリのハンガー、おすすめします。

 

 

 

質を最優先したい方は、マワハンガーもおすすめ。

 

 

 

 Amazonブランドのハンガーもコスパ高くておすすめです。