選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【コロナ禍必見】TeamMe自動ソープディスペンサーレビュー|手洗いライフハックアイテム

【コロナ禍必見】TeamMe自動ソープディスペンサーレビュー|手洗いライフハックアイテム

 

コロナ禍で緊急事態宣言がされる中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

自粛疲れやコロナ慣れなどの言葉も、最近よくメディアが報じ始めましたね。

 

ただ、コロナにかかって困るのは「まぎれもなく自分」であるとの認識を持ち、個々が自分のために対策を講じていくことが、果てはコロナへの大きな対策となると、僕(プロフィールはこちら)は考えております。

 

さて、そんな「個人ができるコロナ対策」として、何と言っても「手洗い」があげられるかと思います。

 

皆さま、手洗い、励行されていますでしょうか?

 

そんなこと言われなくても、手を洗う回数は以前とくらべかなり増えたことと思います。

 

そんな回数の増えた手洗いを、

 よりラクに

 より楽しく

 より経済的に

 

そんなアイテムを今回ご紹介していこうと思っております。

 

それが「自動ソープディスペンサー」、手をかざせば自動で泡状のせっけんが出てくる・・・そんなアイテムとなっております。

 

今回、VanTop Japan株式会社さまよりご提供いただきました。ありがとうございます。

 

いやー、このご時世必須級のアイテムと言っても過言ではないと思います。

 

自動で泡が出てくるタイプのディスペンサーをお探しの方は、是非とも最後までご覧くださいね~。

 

 

 

 

 

価格

 

価格

 

2021年1月25日現在、Amazonにて2,599円(税込)で販売されています。

 

比較的手に取りやすい価格設定だと思いますね。

 

クーポンもついてくるようですので、是非とも活用ください。

 

 

開封・外観

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲それでは開封してまいります。まずは外箱から見ていきましょう。白を基調とした外箱で、そこそこに高級感があります。ツルッとした素材で、プレゼントにも最適だと感じました。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲開封するとこれで全部。とてもシンプルで良いですね。本体と見にくいですが軽量カップ、そして取説類になります。

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲取説は日本語です。ここらへんは嬉しい仕様ですね。1年の保証サービスも付属していますので、安心感があります。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲本体のサイズ感はこれくらい。ちょっと大きめの500mlペットボトルと言ったところでしょうか。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲本体上部、ボタンはタッチ式になっております。長押しで電源オン、もう一度長押しで電源オフです。基本的には電源は点けっぱなしにはなります。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲泡の供給部とセンサー部になります。センサーはかなり感度が良いですよ~。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

 ▲TeamMeのロゴ、なかなか可愛いですよね~。白を基調とした本体に映えております。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲分解するとこんな感じ。電池のフタとタンク部分を取り外すことができます。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲ノズル部分には、ソープの目詰まり防止のフィルターが付属しております。ここらへんの故障への配慮は嬉しい仕様ですよね。

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲電池は単三電池を4本使用します。付属しておりませんのでご注意ください。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲今回はキレイキレイの液体タイプを希釈して使用しました。希釈倍率はソープ1に対して、水が2~10を推奨しているようです。個人的に1 : 10で作成してみたのですがそれでは少し薄かったので、1 : 5くらいにするとちょうど良かったです。水400mlに、ソープ80mlを加えて、作製しました。

 

TeamMe 自動ソープディスペンサー

▲これで手を洗う準備は完了です。早速、使用していこうと思います。

 

 

実際に使ってみた

 

実際に使ってみた

▲自宅の洗面台に置いてみました~。いかがでしょうか?サイズ的にも色合い的にもピッタリだと思います。

実際に使ってみた

▲別アングルで。

 

実際に使ってみた

 ▲実際に使ってみます。上部のボタンを長押しすると・・・。

 

実際に使ってみた

 ▲青色のLEDが点灯しますので、これで準備オーケーです。あとは手をかざすだけ。

 

実際に使ってみた

▲ちなみにもう一度長押しすると、赤色のLEDが点灯し、電源オフにできます。

 

実際に使ってみた

▲少なめ(0.7g)だとこれくらいの量が出てきます。少し物足りない印象でした。

 

実際に使ってみた

▲多め(1.2g)だとこれくらいの量。個人的にはこのくらいの量がしっくりきました。結構モコモコした泡で、ボリュームもあります。泡立ちも十分で、手を洗うのが楽しくなりますよ~。

 

 

メリット

 

メリット

 

まずは「TeamMe 自動ソープディスペンサー」のメリットから見ていきたいと思います。

 

 

手洗いがすごくラク

 

手洗いがすごくラク

 

まずは、何と言っても「ラクさ」でしょう。

 

手をかざすだけで、泡が1秒かからずに出てきますので、手洗いがすごくラクです。

 

せっけんを泡立てたり、手動でプッシュしたりしなくていいのは、様々な場面でも助かりますしね。

 

 サッと手をかざす

 あとは手を洗うだけ

 

手洗いの回数が据えたこのご時世、一台あったらすごく助かると思いました。

 

 

泡立ちも良い

 

泡立ちも良い

 

液体状ではなく、モコモコの泡が供給されますので、手洗い時の泡立ちがすごく良いです。

 

泡の供給は二段階(少なめ:0.7g、多め:1.2g)あるのですが、僕は多めで使っています。

 

その方が、贅沢ですがモコモコ泡で気持ちが良いですからね。

 

ソープディスペンサーから泡が出てくるのも、見ててとても楽しいですよ。

 

 

IPX4の防水仕様

 

IPX4の防水仕様

 

洗面台で使用するものなので、気になるのが「水による故障」。

 

本製品はIPX4の生活防水の規格をクリアしていますので、その点安心感があります。

 

あまりバシャバシャと濡らすのはNGですが、洗面台で想定される程度の水濡れはオールオッケーです。安心してご使用ください。

 

 

手洗いが楽しくなるアイテム

 

手洗いが楽しくなるアイテム

 

自動ソープディスペンサー・・・手洗いが楽しくなるアイテムです。

 

手にモコモコの泡が自動で供給されると、とても楽しい気分になります。

 

おかげで手を洗う回数も増えました(笑)。

 

大人の僕ですら楽しく感じるのです、子どもさんはもっと好きだと思いますよ~。

 

多分、泡を出したいから「手を洗う~!」なんてことになると思います。

 

楽しい気分で、手洗いを励行できる・・・自動ソープディスペンサーだからなせるワザだと思いました~。

 

 

外観はすごく可愛い

 

外観はすごく可愛い

 

画像の通り、ホワイトを基調にした「とても可愛らしいデザイン」となっています。

 

洗面台にもしっくりくるデザインで、気に入ってもらえると思いますよ。

 

泡が出るときに光る水色のLEDも、清潔感があって好印象です。

 

こういう製品ですので、プレゼントとしての利用もアリかと思います。

 

外箱もかなりしっかりしているので、もらった側は「良いモノもらった~」なんて気分になると思いますよ。こんなご時世ですので、需要もありますしね。

 

 

ハンドソープを希釈して使える

 

ハンドソープを希釈して使える

 

本製品の特徴、それが「通常の液体ハンドソープを希釈して使える」ということ。

 

わざわざ「泡専用のハンドソープ」を購入しなくて良いのです。

 

と言いますのも、泡専用のハンドソープって、通常の液体ハンドソープにくらべ割高なのですよ。

 

コスパを重視しますと、液体ハンドソープを希釈して使えることは大きなメリットになると思います。

 

 

 

 

大容量でハンドソープを足す手間が省ける

 

大容量でハンドソープを足す手間が省ける

 

本製品の大きな特徴が「大容量のタンク」であるということ。

 

一般的なソープディスペンサーにくらべ、タンク容量が大きいです。

 

サイズはなんと500ml、一般的なサイズとくらべると1.5倍から2倍程度あります。

 

このおかげで、ハンドソープを補給する手間を省けます。

 

実際ね、ハンドソープ希釈してタンクに入れる・・・めんどうなのですよ(笑)。

 

その回数を減らせることは、とても大きなメリットに感じました。

 

他製品と差別化できる、本製品の特徴です。

 

 

デメリット

 

デメリット

 

次に「TeamMe 自動ソープディスペンサー」のデメリットを見ていこうと思います。

 

 

液体を入れるタンクの口が小さい

 

液体を入れるタンクの口が小さい

 

本製品のデメリットのひとつが「タンクの口のサイズ」になります。

 

直径で1.5cmくらいで、かなり小さめです。

 

そのため、その口からハンドソープを入れるのに、少し苦労します。

 

水漏れなどのことを考えたら、口は小さい方が良いとは思うのですが、いかんせん小さすぎかな?と思いました。

 

ハンドソープを補充する場合は、そろ~っと気を付けて行ってくださいね。

 

気になる方は、メーカーオリジナルの動画を見てみてくださいね。

 

 

電池を4本も使う

 

電池を4本も使う

 

本製品のデメリットふたつ目は、使用する電池の本数になります。

 

単三電池が4本必要になってきます。

 

ちょっと多いのかな~?という印象を持ちました。

 

ただ、粘度のあるハンドソープを吸わないといけないので、そのためにはそれなりの電気が必要なのだろうと、割り切っております(笑)。

 

 

まとめ

 

TeamMe自動ソープディスペンサーレビュー

 

このご時世に必須級のアイテム・・・気に入っていただけましたでしょうか?

 

 手をかざす

 泡が出る

 

ただそれだけの製品ではあるのですが、使ってみたらわかる、生活が捗ること間違いなしです。

 

コロナ禍という今だからこそ、より恩恵を得られるライフハック製品だと思いました。

 

価格もそこまで高くないので、是非一家に一台、購入して使ってみてはいかがでしょうか?

 

きっと、二台目、そしてプレゼント用と、リピートすること間違いなしです。

 

 

 

VanTop Japan株式会社さまより、以下製品もご提供いただきました。よろしければ御覧ください。