選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

アップリカのベビーカー「ラクーナクッションAD」選んだキメテ|悩みに悩んで購入しました

アップリカのベビーカー「ラクーナクッションAD」選んだキメテ|悩みに悩んで購入しました

 

ベビーカーをお探しの皆さま。

 

ベビーカー・・・かなりたくさんのメーカー・種類があり、「もうどれにすればいいかわからん!!」って方多いのではないでしょうか?

 

事実、つい先日まで、筆者がそんな状態でした(笑)。

 

ただでさえ、どれを買えばいいかわからないベビー用品。

 

その中でも、安い買い物じゃないのがベビーカーになります。

 

もうね、めちゃくちゃ迷いました。何度もお店に足を運びました。

 

妻とね、何度も押してみたり、赤ちゃんを試乗させてみたり、詳しい説明を聞いたりしてまいりました。

 

そして最終的に選んだのが、アップリカのベビーカー「ラクーナクッションAD」になります。

 

そこで今回は、「なぜラクーナクッションADを選んだのか?」も含めまして、

 

 ベビーカーの選び方

 3輪のバギータイプは選択肢になかった?

 ラクーナクッションADの気になること

 価格について

 ラクーナクッションADを選んだキメテ

 メリット・デメリット

 

このへんをかなり詳細にレポートしていこうと思っております。

 

これからベビーカーを選ぼう!」って方には、参考になる記事かと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベビーザらスの店員さんの話を聞いて悩みに悩んだ!

 

ベビーザらスの店員さんの話を聞いて悩みに悩んだ!

 

ベビーカーを購入するにあたり、ベビーザらスの店員さんにめちゃくちゃお世話になりました。

 

店員さん、ありがとうございました。

 

ここでは、そこで聞いた話をレポートするとともに、「ベビーカーの選び方」の話もさせていただきたいと思います。

 

 

王道のアップリカとコンビ

 

王道のアップリカとコンビ

王道のアップリカとコンビ

 

まずベビーカー業界のお話。

 

 アップリカ

 コンビ

 

この2大メーカーが王道であり、売れるのはほとんどこのふたつのようです。

 

他のメーカーが「うーんイマイチ!」と感じるくらい、使い勝手や押し心地はピカイチでした。

 

売れている理由がわかったとともに、王道を知っておくことは重要だって素直に思いました。

 

 

後発だけどコスパのピジョン

 

後発だけどコスパのピジョン

 

ベビーカー選び、もうひとつ「ピジョン」というメーカーもおすすめされました。

 

アップリカやコンビと比べると後発のメーカーですが、どんどん性能を上げ人気になっているとのこと。

 

ピジョンの魅力は、何と言っても「コスパ」だそうです。

 

確かにアップリカやコンビと比べると、ひとまわりくらい価格が安かったです。

 

正直ね、どれにしようかホント迷いました(笑)。

 

 

最終的に3択で悩んだ

 

最終的に3択で悩んだ

 

最終的に迷ったベビーカーはこの3つ。

 

 アップリカ ラクーナクッションAD

 コンビ ラベリタ

 ピジョン ランフィ

 

 

 

 

厳選に厳選を重ねて、この3つに絞りました。

 

どれもね、めちゃくちゃ魅力的なんです。

 

でも最終的に選んだのは、アップリカのラクーナクッションADでした。

 

その選んだキメテと、「なぜコンビでもピジョンでもなかったのか?」は、以下本記事で詳しく解説します。

 

 

ちなみに2021年3月後半に予約・4月初めに届きました

 

ちなみに2021年3月後半に予約・4月初めに届きました

 

ちなみにですが、ラクーナクッションADは、2021年4月発売のかなり新しいモデルになります。

 

僕の場合、予約して購入しました。

 

かなり人気のモデルのようで、かなりの予約数が入っているようでした。

 

 

3輪のバギータイプは選択肢になかった?

 

3輪のバギータイプは選択肢になかった?

 

最初は「3輪のバギータイプのベビーカー」を考えてました。

 

だって、なんかそっちの方がカッコイイし、性能が上ってイメージがあったから。

 

でも、ベビーザらスの店員さんとお話ししたときに、「でこぼこ道で使う予定ですか?」って聞かれました。

 

うーん、使う予定の道はどこも舗装されたところばかり・・・。

 

そうなってくると、あまり3輪のバギータイプのメリットはないのだとか。

 

それだけでなく、バギータイプは基本的に対面走行することができないようです。

 

こんなやつ。

 

3輪のバギータイプは選択肢になかった?

 

そうなってくると・・・「バギータイプではなく4輪のモノが良い!」と判断しました。

 

押し比べてみても、3輪と4輪の差はそこまで感じず、どちらもスムーズでしたので、どうしても3輪が良いって方以外は4輪でいいのかなぁと思いました。

 

 

ラクーナクッションADの気になっていたこと

 

ラクーナクッションADの気になっていたこと

 

ラクーナクッションADを購入する際に気になっていたことについて、少し書かせていただきます。

 

 

何歳まで使える?

 

ラクーナクッションADは、生後1か月~36か月(15kg以下)まで使用することができます。

 

ベビーザらスの店員さんがおっしゃるには、一般的な使用期間のようです。

 

比較的、長く使えるモデルとなっています。

 

 

洗濯できる?

 

洗濯機で本体シートは丸洗いできます。

 

汚れやすいものですので、ここは嬉しいポイントでした。

 

 

価格

 

価格

 

2021年4月現在、54,000円(税込)程度で販売されています。

 

正直安い買い物ではないです。

 

ただ、アップリカ製ということもあり、満足感はとても高かったです。

 

実際に使ってみて、この価格は納得しました。

 

 

開封・外観

 

ラクーナクッションAD

▲それでは外観チェックをしていきましょう。届いたばっかりで箱から出した状態がコレ。

ラクーナクッションAD

 ▲あんしんの3年保証サービスが付属。

 

ラクーナクッションAD

▲アップリカの特徴である前後のダブルタイヤ。安定走行を可能にしております。溝にはまりにくいのもグッド。

 

ラクーナクッションAD

▲折りたたんだ状態がコレ。かなりコンパクト。折りたたんだ状態で自立するので、置き場にも困りません。

 

ラクーナクッションAD

▲折りたたんだ状態でを背面から。

 

ラクーナクッションAD

▲アップリカのロゴ。可愛いですよね~。ネイビーのフード部分は、水を弾くタイプのファブリック地で、素材感がとてもグッド。

 

ラクーナクッションAD

▲背面にはリクライニングを調整する器具が付いています。さらに、特許である「Wサーモメディカルシステム」。メッシュ素材の通気口や反射板により、温度上昇防ぎと通気性を高めています。

 

ラクーナクッションAD

▲各タイヤには足で操作できるロックが付属しています。

 

ラクーナクッションAD

▲持ち手にはロックが付いています。画像はロック状態。

 

ラクーナクッションAD

▲ロックを解除することで、折りたたみ状態から片手で簡単に展開できます。持ちて部分はレザー調になっていて、ちょっとだけオシャレ。

 

ラクーナクッションAD

▲SGマークが付いています。安全性の高いベビーカーには、このマークがついていることが多いそうです。

 

「SGマーク」の付いた製品は、SG基準に適合している安全性が高い製品であり、信頼性の高い第三者認証により安心して使用できる製品であると言えます。また、万が一、SGマーク付き製品の欠陥により人身事故が発生したときは、円滑な賠償措置が講じられる製品の証でもあります。

(引用:https://www.sg-mark.org/aboutsgmark

 

ラクーナクッションAD

▲ラクーナクッションの大きな魅力のひとつである「イージーベルト」。これがどう良いか?については後述します。

 

ラクーナクッションAD

▲フードを開いた状態。

 

ラクーナクッションAD

▲フードを開いた状態。かなりスッポリと赤ちゃんを守ってくれます。日差しが強いときなど安心して使っております。

 

ラクーナクッションAD

▲フードは小窓付き。ここから赤ちゃんの様子をのぞくのも楽しいですよ~。

 

ラクーナクッションAD

▲フードの中はグレーのボーダーがあしらわれております。ちょっとしたおしゃれポイント。個人的に可愛くて気に入っております。

 

ラクーナクッションAD

▲横からチェック。

 

ラクーナクッションAD

▲かなりビッグサイズのバスケット。後述しますが、結構荷物が入ります。

 

ラクーナクッションAD

▲画像のように、対面で押すことも可能。これがね、赤ちゃんの顔を見ながら散歩できるから良いんですよ^。

 

ラクーナクッションAD

▲シートはリクライニング可です。画像はマックス倒した状態。フラットな状態になります。

 

ラクーナクッションAD

▲画像は起こした状態。シートを起こして、外の風景を赤ちゃんに見せてやりたいときは、このスタイルが推奨されます。

 

ラクーナクッションAD

▲公園で全体像を撮ってまいりました。画像は背面モードになります。後ろから押すオーソドックスな状態ですね。

 

ラクーナクッションAD

▲フードを被せるとこんな感じ。かなりスッポリと覆うことができます。

 

ラクーナクッションAD

▲そして、こちらが対面モード。赤ちゃんの顔を見ながらお散歩できます。

 

ラクーナクッションAD

▲こちらもフードを被せるとこんな感じ。

 

ラクーナクッションAD

▲フードを上から。

 

ラクーナクッションAD

▲小窓は2箇所についています。

 

ラクーナクッションAD

▲頭マモールパッドで、首が座っていない赤ちゃんも安心。

 

ラクーナクッションAD

▲バスケットにエルゴベビーの抱っこひもと赤ちゃんグッズを載せています。

 

ラクーナクッションAD

▲もっかいイージーベルトを。画像は外した状態。

 

ラクーナクッションAD

▲イージーベルトを締めた状態。これがラクなんですよね~。一回締めると、赤ちゃんが自分で外せないように固くなります。

 

ラクーナクッションAD

▲背もたれ部分には特許が使われており、アップリカのノウハウが詰まっているようです。

 

ラクーナクッションAD

▲リクライニング調整器具。慣れたら簡単に調整できますよ~。

 

ラクーナクッションAD

▲アップリカの特徴、ダブルタイヤ。

 

ラクーナクッションAD

▲骨組みもしっかりしていますよね~。赤ちゃんを乗せるものですので、この安心感が嬉しいです。



アップリカ ラクーナクッションADを選んだキメテ

 

ラクーナクッションAD

 

ここでは、

 なぜコンビでなく

 ピジョンでもなく

 アップリカを選んだのか?

 

そんなキメテをご紹介していきます。

 

 

磁石でくっつくイージーベルト

 

磁石でくっつくイージーベルト

 

ここが一番のキメテと言ってもいいかもしれないポイント!

 

イージーベルト」になります。

 

赤ちゃんをシートに座らせて、ベルトを締める際めちゃくちゃラクなのです。

 

磁石で簡単にパチッとくっついてとめられる仕様になっています。

 

赤ちゃんって、手や足をバタバタさせて、なかなかベルトを固定するのって難しいですよね?

 

その点をしっかり解消したのがイージーベルトになります。

 

これはコンビにもピジョンにもないポイントです。

 

 

折りたたんだときのサイズ

 

折りたたんだときのサイズ

 

ベビーカー・・・折りたたんだサイズってとても大切です。

 

だって、

 お家の中に保管

 車にも乗せる

 

こんな点から、我が家では「折りたたんだサイズ」はかなり重要視していました。

 

このサイズの点を検討すると、アップリカが優勢でした。

 

個人的な感想ですが、折りたたんだ時の薄さ?っていうんですかね?ここがアップリカが一番コンパクトでした。

 

しかも、折りたたんだ際の安定感とまとまったいる感が、アップリカが一番だったように思います。

 

コンビ、ピジョンとそこまで大きな差ではないのですが、細かいところでアップリカが一枚上手でした。

 

 

シートのサイズ|コンビよりシートが大きい

 

シートのサイズ|コンビよりシートが大きい

 

赤ちゃんをシートに乗せる際に気になること。それが「シートのサイズ」になります。

 

シートのサイズはある程度大きいほうが、

 赤ちゃんを乗せたときに安心

 赤ちゃんが大きくなっても使える

 

そんな利点があります。

 

その点で、コンビのベビーカーは、アップリカとピジョンより、シートが小さいつくりになっています。

 

実際に店員さんのお話でも、コンビを選んだママで「シートが小さくて気になった」って人が多いそうです。

 

このお話を聞いて、アップリカピジョンに心が傾きました。

 

 

車輪が2つの安定性|ピジョンより安心感がある

 

車輪が2つの安定性|ピジョンより安心感がある

 

ベビーカーにおいて、車輪はとても大切です。

 

ここで走行性能や安定性が大きく変わってきます。

 

ここで各メーカーの車輪のタイプを確認すると、

 

 アップリカ:ダブルタイヤ

 コンビ:前シングル、後ダブル

 ピジョン:シングルタイヤ

 

こんな差があります。

 

シングルタイヤにも、ダブルタイヤにも、各々メリットがあるのですが、僕としてはダブルタイヤの安定性と走行のしやすさに惹かれました

 

溝にもはまりにくく安心だというのもポイントですね。

 

この安心感から、我が家ではアップリカ製のベビーカーを選びました。

 

 

2021年の最新版であること

 

2021年の最新版であること

 

そして最後、なぜラクーナクッションADを選んだのか?をお教えします。

 

それが、2021年の超最新モデルだったからです。

 

2021年1月に赤ちゃんが生まれた我が家にとって、2021年4月に新発売の新しいモデルはかなり魅力的でした。

 

ブログで紹介もできますしね(笑)。

 

ベビーザらスの店員さん曰く、ベビーカーは日々進化しているそうです。

 

それならばと!我が子に最新モデルを買ってあげようじゃあないか!・・・そういういきさつになります。

 

最新版で我が子もご満悦でございます(笑)。

 

 

メリット

 

メリット

 

ここでは、ラクーナクッションADを実際に使ってみて感じたメリットをご紹介していきます。

 

 

折りたたみも展開もすごく簡単

 

折りたたみも展開もすごく簡単

 

まずラクーナクッションADが届いて、初めて使ってみたときに思ったこと・・・「簡単!」。

 

折りたたみからの展開や、もちろん折りたたみも、片手でスマートに簡単にできます。

 

ベビーカーって一人で準備から何までやらなきゃならないときってあるじゃないですか?

 

そんなときにも「焦らずラクに」、赤ちゃんを乗せるまで一人でできると思います。

 

現に我が家では、僕が仕事の時には、妻が一人で我が子を散歩に連れ出しております。

 

この使いやすさ、ラクさは、大きなポイントだと思いましたね。

 

 

折りたたみ時に自立してコンパクト

 

折りたたみ時に自立してコンパクト

 

折りたたみできること自立すること・・・これが重要です。

 

折りたたみ時に、安定して自分で直立してくれます。

 

ベビーカーは、そこそこのサイズありますので、家に保管するときの場所が必要になります。

 

広い家でしたら、置く場所に困らないのでしょうが、我が家のような賃貸だと自立するかしないかで大きく違います。

 

現に我が家では、画像のように玄関先のちょっとしたスペースにちょこんと置いております。

 

これも、自立しコンパクトであるからこそできることです。

 

僕は自立するものをおすすめしますね。

 

 

すごく軽い

 

すごく軽い

 

ママにすごく嬉しい点・・・軽さです!

 

ラクーナクッションAD、すごく軽いです。妻も片手で楽々持てています

 

重さが5.4kgで、ベビーカーの中でも軽い部類になると思います。

 

軽いがゆえに、車に乗せるのも簡単ですし、操作性もすごく良いです。

 

バギータイプのベビーカーでは、10kg近くあるものもあるので、ラクーナクッションADがどれだけ軽いかわかっていただけると思います。

 

パパならどうにかなるかもしれませんが、ママのことを考えたら軽いものがおすすめ。

 

そういった意味でも、ラクーナクッションADは、ママのことを考えた設計になっていますね。

 

 

使い方もすごくわかりやすく簡単

 

使い方もすごくわかりやすく簡単

 

使い方・・・すごく簡単です。

 

正直、取説を読み込まなくとも、直感的に使用することができます。

 

これも、アップリカの長年のベビーカーのノウハウの結晶だと思います。

 

ユーザーが使いやすいように、そして簡単に使えるような仕様になっています。

 

使い方が複雑なベビーカーも多い中、この簡単さはアップリカだからできるメリットだと感じました。

 

 

押した感じもスイスイいく

 

押した感じもスイスイいく

 

言葉はすごく簡単ですが、めちゃくちゃスイスイ行きます(笑)。

 

もうね、お散歩がすごく快適です。

 

ダブルタイヤで小回りの利いた安定走行ができますし、サスペンションも利いているので押し心地も、赤ちゃんの乗り心地もいいと思います(赤ちゃんに聞いてみてないので想像です)。

 

もうね、お散歩がすごく楽しくなる・・・「これが結論だ!」って言ってもいいと思います。

 

細かい仕様はメーカーのHPを見てもらうとして、僕が伝えたいのは「押し心地最高!」、ただそれだけです(笑)。

 

 

開けたての匂いが良い(笑)

 

開けたての匂いが良い(笑)

 

こんなこと書くの、僕だけだと思います(笑)。

 

なんかこういった製品買ったら、「使い始めはなんか変なニオイする」なんてもの多いじゃないですか。

 

ラクーナクッションADは、全くクサくありません!

 

むしろ、表現が難しいのですが、すごく良い匂いがします

 

赤ちゃんが使うのもですので、ニオイとか気になりますよね。なんか悪い物質でてないかとか。

 

そういった点においても、良い匂いですので、すごく安心して使い始めることができました

 

 

小回り効く

 

小回り効く
 

ラクーナクッションAD、すごく小回り利きます。

 

もうね、赤ちゃん乗ってなかったら、アクロバティックな走行してやろうかと思うくらい(笑)。

 

そういった意味では。4輪にして良かったとつくづく思います

 

自分で操作したいように動いてくれるので、ストレスも全くありませんね。

 

 

対面できることの素晴らしさ

 

対面できることの素晴らしさ

 

4輪タイプのラクーナクッションADを選んでホントに良かったと思うことのひとつがコレ。

 

対面しながら散歩ができるということです。

 

これはね、3輪のバギータイプにはできないことです。

 

赤ちゃんの顔を見ながらお散歩ができる・・・これ、地味なようですがホント出来た方がいいですよ。

 

起きてるのかな~?」とか、「寝てるのかな~?」とか、「笑ってるのかな~?」、「何見てるのかな~?」とか、我が子の表情を常に見ることができるのです。

 

背面にしているとわかるのですが、赤ちゃんがどんな表情をしているのかって、前から覗いて見ないとわからないのです。

 

実際にラクーナクッションADを使ってみて、「対面できる素晴らしさ」をつくづく感じております。

 

 

荷物も多めに入る

 

荷物も多めに入る

 

26.9リットルサイズのバスケットが付いていますので、お出かけの際は非常に助かります。

 

お買い物のときは、買ったものを入れておくこともできますし、お散歩の際には赤ちゃんのオムツとか抱っこ紐とかを入れることもできます。

 

我が家では、抱っこ紐「エルゴベビーのオムニ360クールエア」を使っているのですが、そこそこのサイズがあるエルゴの抱っこ紐も、バスケットに入れることができます。

 

エルゴベビーオムニ360クールエアについては、以下記事が参考になると思いますよ。

 

あわせて読みたい(追記します)

 

 

フルリクライニングでフラットにもできる

 

フルリクライニングでフラットにもできる

 

ラクーナクッションAD、フルリクライニング仕様となっています。

 

つまり、フルフラットにできるということです。

 

お散歩中、心地よくなってしまった赤ちゃんはうとうと、すやすやと眠ってしまいます。

 

我が子もよく寝ます。

 

そんなとき、フルフラットにしてしてあげれば、いつものねんねのように、心地よく寝ることができます。

 

もちろん赤ちゃんがゴキゲンの時は、シートを起こして、いろんな景色を見せてあげることも可能です。

 

リクライニングの調整も、背中部分の器具を調整することで簡単にできます。

 

赤ちゃんのことを、かなり研究したアップリカだからこそ、このフラットにできる仕様にしたのだと思いました。

 

 

デメリット

 

デメリット

 

ここからは、ラクーナクッションADを実際に使って感じたデメリットを包み隠さずご紹介していきます。

 

 

低く感じるときがある

 

これは人によると思うのですが、178cmの僕としては、ベビーカーの持ち手が少し低く感じました。

 

ですので、押すときはちょっと自分が思ったより低い位置に手がきます。

 

もう少し高かったらな~」って思うことが多々ありました。

 

持ち手の高さを調整できるベビーカーもあるので、身長の高い方の場合はそちらを検討した方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、160cmくらいの妻は「ジャスト!」だと言っております。

 

 

押しやすいのは背面

 

ラクーナクッションADは、対面と背面の2通りの押し方ができます。

 

赤ちゃんが自分の方を見るのが対面、進行方向を見るのが背面です。

 

この対面と背面では押し心地が若干変わります。

 

すごく押しやすいのは背面の方です。

 

対面にすると、赤ちゃんを目を合わせながらお散歩できるという大きなメリットがあるのですが、

 

 持ち手が少し下がる

 タイヤの位置が手前側にくる

 

この2点から、対面は背面にくらべ押しにくくなっています。

 

特にタイヤの位置が手前側にくるので、自分の歩幅を短くする必要があります。

 

この点は、デメリットかなぁと思いました。

 

 

シンプルなデザイン

 

最後にデザインについて。

 

人によって、この点はメリットにもデメリットにもなります。

 

アップリカのベビーカーのデザインは「ザ・シンプル!」、これに尽きます。

 

他社と比較すると、

 

 アップリカ:シンプル

 コンビ:おしゃれ

 ピジョン:かわいい

 

こんなザックリとした分類をしてOKだと思います。

 

我が家はこのアップリカのシンプルなデザインを気に入って購入したのですが、ママパパの中には、おしゃれなものがいいとか、可愛いものがいいとか、好みがわかれると思います。

 

その点で、アップリカのシンプルなデザインは、メリットにもデメリットにもなると思い、ここに書かせていただきました。

 

 

口コミ調査

 

口コミ調査

 

口コミ調査を行いました。良い点・悪い点とありましたのであわせてご紹介します。

 

 

良かった点

 

良かった点

 

・走行性が良い

・軽々と持ち運びできる

・折りたたみ簡単

・イージーベルトが使いやすい

・クッションが心地良いのか赤ちゃんがすぐ寝る

 

さすがアップリカといったところで、ママパパからの口コミは上々でした。

軽さについて書いている方が多かったですね。

軽いがゆえに操作性も良く使い勝手も良い、そんなところです。

 

 

悪かった点

 

悪かった点

 

・特になし

 

悪い点は今のところ見受けられませんでした。

最新のベビーカーですので、口コミ数自体がそこまで多くなかったです。

ですので、今後の口コミにもチェックが必要かな?とは思いました。

ただ、僕自身はすごく満足しています。

 

 

まとめ

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

アップリカのベビーカー「ラクーナクッションAD」について、実際に使ってみて思ったところをご紹介させていただきました。

 

赤ちゃんに長ーく使うアイテムであるベビーカーのことですから、皆さまかなり悩まれていることと思います。

 

事実、我が家もめちゃくちゃ悩み何度もお店に足を運び吟味に吟味を重ねて、ラクーナクッションADを選びました。

 

ですので、後悔は全くなく、かなり気に入って使わせていただいております。

 

皆さまも是非、後悔ない選択をしていただきたいと思っております。

 

その選択肢のひとつとして、ラクーナクッションAD、かなりプッシュさせていただきます。

 

きっと親子ともども、気に入っていただけること間違いなしですよ。