選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【徹底比較】Fire TV Stick 4K Maxレビュー|軽快な動作にアップデート

【徹底比較】Fire TV Stick 4K Maxレビュー|軽快な動作にアップデート

 

待っていた人も多いのではないでしょうか??

 

事実、筆者である僕自身(プロフィールはコチラ)も、待ちに待っていました。

 

エンタメ系最強ガジェットである「Fire TV Stick」の新型が、とうとう発売開始!!!

 

僕は予約段階で速攻ポチリ、2021年10月7日の発売日に手にすることができました。

 

それが「Fire TV Stick 4K Max」。Maxですよ、Max!

 

サクサク快適仕様になって、なんとWi-Fi6に対応しているのだとか。

 

期待も高まります。

 

そこで今回は、

 Fire TV Stick 4K Maxとは?

 従来品との違い

 価格

 開封・外観

 使い方

 メリット・デメリット

 

このへんを、詳しく詳しくあなたにお届けしたいと思っています。

 

 Fire TV Stick買おうと思っていた人

 新型に買い替えようと思っていた人

 

買うか買わないかの判断材料として、見て行っていただければ幸いです。

 

先に言っちゃえば、めちゃめちゃ買って良かったです。

 

 

 

 

 

Fire TV Stick 4K Maxとは?対応テレビは?

 

Fire TV Stick 4K Maxとは?対応テレビは?

 

今あるテレビにプスッと簡単接続で、

 prime video

 NETFLIX

 YouTube

 hulu

 

こんなのがテレビで見れるようになる「エンタメ系最強ガジェット」です。

 

ご自宅のテレビにHDMI端子があれば、問題なく使用することができます。

 

これさえあれば、自宅での暇はなくなると言っていいくらい、豊富なコンテンツをサクッとみることができます

 

ちなみに今回ご紹介する「Fire TV Stick 4K Max」は第3世代のアイテム。

 

Fire TV Stick 4K」の後継モデルで、Maxという文字がおしりにつきました。

 

ちなみに2021年10月7日発売開始。かなり売れると思います。

 

 

従来品との違いを比較|スペック、処理速度、対応Wi-Fi

 

従来品との違いを比較|スペック、処理速度、対応Wi-Fiなど

 

従来品との違い、ポイントは3点です。

 

 処理速度UP

 Wi-Fi6対応

 リモコンのボタン増加

 

以下、見ていこうと思います。

 

 

処理速度UP

 

処理速度UP

 

変更点のひとつ目、CPU強化により従来品「Fire TV Stick 4K」と比較し40%パワフルになっています。

 

実際に使ってみて、その差は体感できるレベルです。

 

気持ちいいくらいにサクサクと操作できるのは、新モデルの特徴でしょう。

 

アプリの切り替えする際も、もたつきなく行えるようになりました。

 

 

Wi-Fi6対応

 

Wi-Fi6対応

 

Fire TV Stick 4K Max」、新たにWi-Fi6に対応しました。

 

Wi-Fi6とは新世代のWi-Fi規格で、簡単に言うとすっごく速いWi-Fiと思っていただいてOK。

 

ストリーミングする際にリロードしてイライラ・・・そんなストレスを軽減してくれるポイントです。

 

4K映像など、大容量の動画が増えてきましたので、Wi-Fi6対応は僕自身購入するキメテになりました。

 

 

リモコンのボタン増加

 

リモコンのボタン増加

 

リモコンに新しくボタンが追加されました。

 

 アプリボタン4つ

 番組表ボタン

 

ボタンが追加されることでアクセス性が向上しました。

 

実際に使ってみると、このボタンの追加はじみーに便利だとわかっていただけると思います。

 

 

変更点まとめ

 

変更点まとめ

 

これら変更点からもわかっていただけると思うのですが、前モデルからの買い替え・・・大いにアリです!

 

特に、世代が少し前のモノを使っている方は、買い替えでめちゃめちゃ感動すると思いますよ。

 

 

 

価格

 

価格

 

2021年10月7日現在、6,980円(税込)となっています。

 

正直言って、この価格以上の働きをしてくれるのは間違いないでしょう。

 

 

開封・外観

 

Fire TV Stick 4K Max

▲それでは開封していきます。コンパクトなオレンジのパッケージング。

Fire TV Stick 4K Max

▲「Fire TV Stick 4K 」にはMAXの文字が。期待しちゃいますよね。

 

Fire TV Stick 4K Max

▲中身は、本体リモコンに加え、電源アダプタUSBケーブルHDMI延長ケーブル単4電池2本スタートガイドとなっています。特に何か買い足す必要なく使用することができます。

 

Fire TV Stick 4K Max

▲本体は手のひらサイズ。USBメモリを少し大きくしたくらいのサイズ感。テレビ裏に設置するのも簡単です。

 

Fire TV Stick 4K Max

▲こちらのHDMI端子をテレビ側にプスッとさすだけで使用可能です。

 

Fire TV Stick 4K Max

▲側面には電源をとるためのmicro USB。

 

Fire TV Stick 4K Max

▲リモコンは前モデルからリニューアルされたものが同梱しています。アプリボタン4つに加え、番組表ボタンが追加されています。

 

Fire TV Stick 4K Max

リモコンは単4電池2本で駆動します。Amazon basicsモノが2本始めから同梱しているので良いですよね~。ちょっとフタが硬かったので注意!

 

Fire TV Stick 4K Max

▲スタートガイドはもちろん日本語です。ぶっちゃけ見なくても使えると思います(笑)。

 

Fire TV Stick 4K Max

▲中身に非常にシンプルでしたね。

 

 

設置

 

設置

▲設置はすごくラク。側面のmicro USBにケーブルを装着します。

 

設置

▲あとはPCのHDMIに本体を差し込んで、電源をとればOK。この設置の簡単さはポイントですね。ホコリが目立つのは許してください(笑)。

 

設置

▲HDMIに差し込みづらい場合は、付属のHDMI延長ケーブルを使用すればどうにかなります。

 

 

設定方法

 

設定方法

▲設定もすごくラクでした。はじめに言語を選択します。もちろん日本語です。

設定方法

▲続いて、ソフトウェアのアップデートが入りました。5分くらいかかりました。早く使いたかったので、この5分はかなり長く感じました(笑)。

 

設定方法

▲「Fire TV Stick 4K Max」を購入すると、基本的にアカウントはすでに登録されています。続行でOKです。

 

設定方法

▲あとはお子さん対策の「機能制限」の設定。特に我が家は設定しませんでした。

 

設定方法

▲音量ボタンが機能するかどうかのチェックもありました。

 

設定方法

▲はじめの内によく使うアプリはダウンロードしておくことも可能です。

 

設定方法

▲これで初期設定は完了です。トータルで10分~15分で完了しました。

 

設定方法

▲あとは・・・コンテンツを楽しむのみです!!!

 

 

使い方

 

使い方

▲使い方・・・ってわざわざ説明することないくらい簡単で、リモコンぽちぽちして好きなコンテンツを再生するだけです。気になるコンテンツがある場合は、リモコンの青いボタンを長押しして、話しかけると捗りますよ。

 

使い方

▲メインで使うのはもちろん「prime video」かなと思います。めちゃくちゃサクサクで快適。動画鑑賞が捗ります。

 

使い方

▲「Amazon music」も再生可能です。画像のように歌詞が表示されるので、カラオケみたいに使うこともできますね。

 

使い方

▲4K再生もサックサクで、カクツキも全く感じませんでした。4K動画は「Ultra HD」と表示されます。

 

メリット

 

メリット

 

ここでは「Fire TV Stick 4K Max」のメリットをご紹介します。

 

 

CPU性能UPでサクサク

 

CPU性能UPでサクサク

 

CPU性能アップの恩恵は、かなり大きいです。

 

 すばやいアプリ起動

 リモコン操作のサクサク感

 アプリ切り替えのもたつきなし

 

すべてにおいてスムーズ、使い勝手は大幅に向上していると言って間違いないと思います。

 

実際に使ってみて、動画を選ぶ際に気持ちよく操作できました。

 

サッと起動サーっとスクロールで好きな動画を探してポチっで動画再生動画終了までストレス一切なしって感じです。

 

 

Wi-Fi6対応で快適

 

Wi-Fi6対応で快適

 

冒頭でもお話しした通り、「Fire TV Stick 4K Max」はWi-Fi6に対応しています。

 

データ容量が大きい動画を見ると止まっちゃう・・・そういった状況には今のところ一回もなったことがないです。

 

4Kサイズの動画ですら、スラスラと気持ちよく再生してくれます。

 

ストリーミングサービスという特性上、ネット速度アップの恩恵はとても大きいと感じました。

 

ちなみに我が家では、「Deco X60」や「Deco M9 Plus」を使ってWi-Fi6のメッシュWi-Fiシステムを構築しています。

 

 

4K映像(ULTRA HD)もストレスなし

 

4K映像(ULTRA HD)もストレスなし

 

 CPU性能UP × ネット速度UP = ストレスフリー

 

この2つのUPにより、快適に動画をストレスなく楽しむことができます。

 

最大解像度である4K(ULTRA UD)ですら、余裕をもってスラスラと再生してくれます。

 

これも、上記の式が成り立つからこそ。

 

予想以上の体感性能UPは、Amazonさすが!と言ったところでしょうか。

 

ちなみに我が家は「ハイセンス(Hisense)」の4Kテレビを愛用しています。

 

 

コンパクトサイズ

 

コンパクトサイズ

 

Stickと言うだけに、コンパクトなサイズ感はポイントですよね~。

 

USBメモリをちょこっと大きくした感じでしょうか。

 

テレビの裏で邪魔にならないサイズ感で、設置もすごくラク。

 

このちっこいので、「よくあんなサクサク動くな~」って感心します。

 

 

リモコンが秀逸

 

リモコンが秀逸

 

Fire TV Stick 4K Max」はリモコンもすごく良くなりましたね。

 

まず、ショートカットのボタンが追加されたことで、アプリへのアクセス性がUPしています。

 

 prime video

 Amazon music

 Netflix

 DAZN

 

これらにボタンひとつでスムーズにアクセスすることができるようになりました。

 

ホームに戻って、アプリを選んで・・・ってわずらわしさとバイバイです。

 

また音声操作にも対応しており、水色のボタン長押しで、声による検索も可能になっています。

 

これ、リモコンでいちいちポチポチしなくていいので便利です。

 

〇〇探して」とか「〇〇を再生して」なーんて使い方ができます。

 

実はこのリモコン、別途2,980円(税込)で販売されてきたモノで、それが今回標準装備になったワケです。

 

そう考えれば「Fire TV Stick 4K Max」、ちょっとお得な気がする。

 

 

デメリット

 

デメリット

 

ここでは「Fire TV Stick 4K Max」のデメリットをご紹介します・・・と思っていたのですが・・・。

 

 今のところなし

 

探したんですが、正直デメリットが見つかりませんでした(笑)。

 

今後、長期的に使用してみて、何かありましたら追記させていただきます。

 

 

まとめ

 

Fire TV Stick 4K Max徹底レビュー

 

Maxの名を得た新型「Fire TV Stick」、魅力的だったのではないでしょうか?

 

個人的には、的確なアップデートを行ってきた印象で、「使ってみて納得、仕上がっているな」と感じました。

 

 初めて買う人

 買い替えの人

 

このどちらにもめちゃめちゃおすすめできます。

 

むしろ、買い替えにおすすめしたくなるほど「快適性が向上」していますよ。

 

おうち時間」を過ごすのも、もう少し続きそうです。

 

そんな今だからこそ、ストリーミングサービスをより快適にできる「Fire TV Stick 4K Max」、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

追記になりますが、実際に「Fire TV Stick 4K Max」を使ってみて、「プライム会員登録は必須」だと思いました。「prime video」は見れた方が良いですからね。

 

まだプライム会員でないという方は、登録しておくことをおすすめします。

 

\ 会員登録はコチラ /