選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

最もコンパクトでシンプルな究極のスマートホームデバイス【アレクサ】【スイッチボット】

最もコンパクトでシンプルな究極のスマートホームデバイス【アレクサ】【スイッチボット】

 

これからスマートホームを構築したいと思っている皆さま。

そして、スマートホーム化を進めていきたいと考えている皆さま。

 

スマートホーム化に必要なデバイス、どのようなものがあると思いますか?

 

・スマートスピーカー

・スマートリモコン

・スマートロック(鍵)

・スマート〇〇etc

 

ここ最近、様々なデバイスが各社から販売開始し、目移りしちゃって「どれを買えばいいかわからない!」なんて人も多いと思います。

 

そうこうしている内に、スマートホーム化の熱も冷め、結局おじゃんになってしまった・・・そんな話も多々聞こえてきます。

 

そこで、そんなあなたに、もうめちゃくちゃシンプル、「たったこれだけでこんなことできるの?」なんていうスマートホームデバイスをご紹介します。

 

僕自身(プロフィールはこちら)、実際に使ってみて「このコンパクトなシステムでこれだけのことができるの!?」と、そのように感じました。

 

そのコンパクトなシステムで導入したアイテムは、なんとたった2点

 

この2点だけで、かなり快適な生活を送れるようになりました。

(すごーく厳密に言うと、3点。ここらへんも詳しくご紹介します)

 

かなり納得で、しかも安い、非常に良いモノでしたので、皆さまにご紹介したいと思います。

 

POINT

 インテリアを邪魔しない

 コンパクトで設置場所に困らない

 単純明快、最もシンプルなシステム

 

こんなところがポイントになってきます。

 

それでは本編に入っていきたいと思います。

 

 

 

 

今回、導入したスマートホームデバイス

 

今回、導入したスマートホームデバイス

 

早速ですが、僕が導入したアイテム、ご紹介していこうと思います。

 

2点、「Amazon Echo Flex」と「スイッチボットハブミニ」になります。

 

そしてプラスα「スイッチボットハブミニ専用コネクタ」も購入しました。

 

 

 

 

このコネクタがキモです。

 

Amazon Echo Flex・・・コンパクトサイズのスマートスピーカー

スイッチボットハブミニ・・・家電に命令をくだす司令塔

コネクタ・・・上ふたつのアイテムをスマートに接続するスペシャルアイテム

 

簡単にご紹介するとこんな感じ。

 

これらたった3点だけで、あなたのお部屋がかなーりスマートになること間違いなしです。

 

詳しくは以下説明していきますね~。

 

 

導入にかかった費用

 

導入にかかった費用

 

とりあえず、かかった費用から見ていきましょうか。

 

ぜーんぶコミコミで、3,980円(税込)で購入しました。

 

ちなみにAmazonのタイムセール時に購入したので、かなりお買い得な価格となっています。

 

定価で購入すると、7,460円(税込)となっています。

 

それでも1万円以下、これでスマートホームを構築できると考えれば安いものです。

 

このように、今回ご紹介するスマートホームデバイスたち・・・価格も超スマート、かなりコンパクトになっております(笑)。

 

だからといって、できることはかなり多く、まったく手を抜かれておらず、何かの廉価版であるというわけでもございません。

 

純粋に、すごくコンパクトなスマートホームシステムを、すごーく安く買えるだけです(笑)。

 

今回ご紹介するスマートホームデバイス、第一の特徴が、この「安さ」になります。

 

 

開封・外観

 

スマートホームデバイス

 ▲それでは開封していこうと思います。先程、紹介しましたように、左から、「Echo Flex」「スイッチボットハブミニ」「スイッチボットハブミニ専用コネクタ」となっています。これアップしているから大きく見えるかもしれませんが、3つ合わせて「手のひらサイズ」となっています(笑)。

 

スマートホームデバイス

▲開封してみるとこんな感じ。3つともホワイトを基調としており、ザ・シンプルな見た目をしています。「Echo Flex」はAmazon、「スイッチボットハブミニ」はスイッチボット社からと、別々の会社から販売されていますが、正直言って相性良すぎで同じ会社製かと疑うほどです。

 

スマートホームデバイス

▲「Echo Flex」と「スイッチボットハブミニ」は、内蔵のUSBソケット同士を接続することになります。ここがポイント。ここ、どうやって繋ぐと思います?

 

スマートホームデバイス

▲一番ベーシックな方法がこれ。USBケーブルで繋いであげるという方法です。でもどうでしょう?見た目・・・良くないですよね?ゴチャゴチャしており、シンプルなデザインが台無しです。ケーブルがあることで取り回しも悪くなり、使い勝手は非常に悪くなります。これ、折角だからどうにかしたいと思いませんか?

 

スマートホームデバイス

▲そこで活躍するのが、このコネクタです。もうお気づきでしょうが、「Echo Flex」と「スイッチボットハブミニ」をスマートに接続してくれるアイテムなのです。

 

スマートホームデバイス

▲めちゃめちゃ小さなアイテムで、撮影に苦労しました(笑)。上側をEcho Flexに、下側をスイッチボットハブミニに接続します。

 

スマートホームデバイス

▲まずは~スイッチボットハブミニに接続して~。

 

スマートホームデバイス

▲その後に、Echo Flexを合体させます!

 

スマートホームデバイス

▲これでOK!いかがでしょうか?ケーブル接続の場合と比較してみてくださいよ。大違いです。シンプルなデザインを損なわずに、最大限そのスタイルを高めるのが「コネクタ」の役割です。ちょっとしたことですが、あるとないとじゃ大違いです。

 

 

設置してみた

 

実際に設置してみました。

 

設置してみた

 

あれごちゃごちゃしてる・・・?

 

間違えました、コネクタがない場合はこんな感じになります。

 

では、コネクタを使ってみると・・・?

 

設置してみた

 

こんな風になります。どうです。まとまってるでしょう?

 

設置してみた

 

側面から見ると、こんな感じ。

 

このすっきりまとまった「コンパクトさ」が、なんと言ってもふたつ目の大きな特徴です。

 

POINT

 インテリアの邪魔をしません

 コンセントさえあればどこでも設置できます

 配線の必要はありません

 誰でも簡単に設置可能です

 

設置してみた

 

いかがでしょうか?魅力的じゃないですか?

 

 

シンプルでもできることは無限大

 

シンプルでもできることは無限大

 

かなりコンパクトですっきりしたシステムだということはわかっていただけたと思います。

 

懸念点は「こんな小さなシステムでなにができるんだろう?」ということではないでしょうか?

 

大丈夫です!たくさんのことができるようになります。

 

その最たるところが「家電の操作」になります。

 

赤外線リモコンが使える家電、例えばエアコンやテレビ、シーリングライトなどなど、それらの家電が「声」で操作可能になります。

 

「アレクサ!エアコンつけて!」

「アレクサ!テレビつけて!」

 

こんな具合に。

 

それだけじゃなく、それらの家電がスマートフォンで操作可能になりますので、外出先から家電が操作できちゃうんです。

 

シンプルでもできることは無限大

 

これで何が嬉しいかというと、

暑い夏・・・帰る前にエアコンオン!

寒い冬・・・帰る前に暖房オン!

 

こんな使い方だってできちゃうのです。

 

さらにさらに、スケジュールの登録で、

 

朝7時に(朝起きる時間に)

・ライトオン

・テレビオン

・エアコンオン

 

朝8時に(仕事に行く時間に)

・テレビオフ

・電気オフ

・エアコンオフ

 

なんてことが、自動で行えるようになります。自動ですよ!

 

すごくラクです。非常に便利です。

 

さらにさらにさらに、アレクサの諸機能が使えるようになりますので、目覚まし時計アラームなんかも声だけで使えるようになるのです。

 

はっきり言って、生活が変わります。質が上がります。

 

もっと詳しく知りたい方は、以下参考になると思います。

 

 

 

かなりコンパクトで超スッキリ

 

かなりコンパクトで超スッキリ

 

設置のところでも取り上げましたが、本システム、かなーりシンプル。

 

コンパクトスッキリしています。

 

POINT

ケーブル・・・ございません!

コンセント・・・ひとつしかつかいません!

取り付けは・・・コンセントにさすだけです!

 

正直、設置条件は簡単で、誰にでも設置できます。

 

見た目もスッキリ、使用感もスッキリ、ここまでシンプルにまとめられたスマートホームシステムを、僕はこれ以外に知りません。

 

お世辞抜きにして、本システムが最もコンパクトなスマートホームのカタチだと思います。

 

 

取付位置も選ばない

 

取付位置も選ばない

 

コンセントさえあれば「さすだけ!」。

 

取り付けマウントなどの必要もなく、コンセントにさすだけで取り付け完了です。

 

誰でもできますし、取り付け場所に悩むこともほとんどないと思います。

 

ある程度のサイズがあれば、取り付け場所やどこから電源を取るかなど、悩むことも多いのです。

 

でも、本システムなら・・・そんなことはございません。

 

どこかコンセントにとりあえずさしといてください(笑)。

 

 

「Echo Flex」と「スイッチボット」を使うならコネクタも買うべき

 

「Echo Flex」と「スイッチボット」を使うならコネクタも買うべき

 

コンパクトで取り付け場所に困らないスマートスピーカー「Echo Flex」。

 

こちらもコンパクトでスマートホーム化のキモとなる「スイッチボットハブミニ」。

 

この2台を買うならば、絶対にコネクタも買うべきです。

 

これは四の五の言わず買ってくれというレベル(笑)。

 

価格は、定価で500円です。安いですよね。

 

今回のスマートホームシステムは、これら3点セットで完結します。

 

実はこのコネクタ、サードパーティー製ではなく、スイッチボット社純正となっています。

 

だからこそ、寸分の狂いなくぴったりだし、見た目もかなりマッチするのです。

 

使い勝手を一段階も二段階も向上させる「コネクタ」、コンパクトなスマートホームデバイスをお探しの方は是非、お試しください。

 

 

注意点がひとつ

 

注意点がひとつ

 

注意点がひとつだけあります。

 

それが「コネクタ部が折れないように」ということ。

 

スイッチボットハブミニとコネクタがマイクロUSB端子で接続することになるのですが、その部分に強い力が加わると、おそらく折れてしまうと思います。

 

ですので、コネクタを取り付けるときは、

 

①スイッチボットハブミニとコネクタを合体

注意点がひとつ

 

②合体したものとEcho Flexを合体

注意点がひとつ

 

この順序で接続した方が無難だと思います。

 

また、なるだけ接続部に力を加えないようにするため、なるべくぶつかったりしな場所に設置した方が良いと感じました。

 

足元とかだと、蹴っ飛ばしてしまい壊れちゃうかもしれません(笑)。

 

この点だけ「注意が必要かな~」と思いました。

 

 

口コミ調査

 

口コミ調査

 

口コミ調査を行いました。良い点悪い点とありましたので併せてご紹介します。

 

 

良かった点

 

良かった点

 

・スッキリコンパクト

・ケーブル不要

・手軽にスマートホーム

・インテリアに馴染む

 

やはり、そのサイズ感やスッキリ感に対するコメントが多い印象を持ちました。

 

かなーり高評価ばかり、☆4.5という評価になっていました。

 

 

悪かった点

 

悪かった点

 

・なし

 

隅々まで確認してみたのですが、悪い評価はひとつも見当たりませんでした。

 

 

まとめ

 

最もコンパクトでシンプルな究極のスマートホームデバイス

 

いかがだったでしょうか?

 

タイトルである「最もコンパクトでシンプルな究極のスマートホームデバイス」。

 

これ、全然言い過ぎじゃないと思うほどに「洗練された3点セット」だと、改めて思いました。

 

スマートホームにチャレンジしたいという人にも、2台目のデバイスをお探しだという人にも、本製品、グッとくるものがあったのではないでしょうか?

 

かなり満足していただけると思いますよ~。

 

事実、僕自身、かなり満足しております。

 

コンパクトだけど、機能は見劣りしない、そんなデバイスです。

 

是非とも、実際に買ってみて、たくさん触ってみてください。

 

めちゃくちゃ楽しいですよ~。

 

 

 

 

 

Echo Flex単品」の記事も書いております。お時間がある方は是非。