選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【初心者向け】実家をスマートハウスに大改造!|メリット・デメリットも公開

【初心者向け】実家をスマートハウスに大改造!|メリット・デメリットも公開

 

スマートハウス化」を進めたいなぁと思っている皆さま。

 

 スマートハウス化して早一年経過

 スマートハウス製品に毎日助けられている

 これがないと生きられない

 

そんな我が家としては、スマートハウス化、めちゃくちゃおすすめしてます。

 

だ・け・ど!!!

 

スマートハウス化って、正直、難しいイメージありませんか?

 

 自分で設定できるだろうか?

 使いこなせるだろうか?

 そもそも使うだろうか?

 

そんな考えをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

 

ならば、実際に試してみよう!!!

 

ということで今回、還暦を迎えた親の暮らす我が実家にて、スマートハウス化を進めてまいりました。

 

その結果、スマートハウス素人は

 何ができるようになったか?

 設定はどうだったか?

 使いこなせるか?

 普段から使うかどうか?などなど

 

スマートハウス化・・・難しそうだなぁ」とお考えの方々の気になるトコロを、実際にどうだったか?レポートしていきたいと思っております。

 

スマートハウス化・・・お悩みの皆さまの背中をポンっと押せるような記事となっております。

 

是非とも最後までご覧ください。

 

 

 

 

使用したアイテム

 

使用したアイテム

 

まずは、今回使用したアイテムをご紹介したいと思います。

 

それが以下の3点。

 

 Amazon Echo

 スイッチボットハブプラス

 スイッチボット温湿度計

 

ざっくり言って、3つでおおよそ1万円くらいで用意できます。

 

比較的、手が出しやすい価格だと思いませんか?

 

でも、価格以上の活躍をしてくれることは、間違いないです。

 

ちなみに、これらの製品、我が家でも大活躍しております。

 

各製品について、簡単にご紹介していきますね~。

 

 

Amazon Echo

 

Amazon Echo

 

これが今回のスマートハウス化の司令塔である「スマートスピーカー」という商品。

 

アレクサ!」なーんて呼びかけているシチュエーションを知っている方も多いと思います。

 

簡単に言うと、あなたの発した言葉を認識し、それに対する行動を起こしてくれるアイテムです。

 

例えば、

「アレクサ!今日の天気教えて」

「アレクサ!ニュースを読んで」などなど

 

こんなことができるアイテムになります。

 

でもね、今回ご紹介するアイテムを用意することで、

「アレクサ!電気つけて」

「アレクサ!エアコンつけて」

 

なーんてこともできるようになるのです。

 

すごく賢くてすごく使い勝手の良いスマートスピーカーになります。

 

価格も安くて、とてもおすすめのアイテムです。

 

 

 

 

ちなみに我が家にもEchoは2台購入し、便利に使用しています。

 

 

 

スイッチボットハブプラス

 

スイッチボットハブプラス

 

これなんだろう?」そうお思いの方も多いと思います。

 

こちらは「スマートハブ」と言う商品で、スマートスピーカーが発する指令を家電に命令するという役目を担っています。

 

テレビのリモコンとか、エアコンのリモコンあるじゃないですか?

 

それらリモコンすべての代わりになって、家電を操作してくれるすごく便利なアイテムなのです。

 

価格は、2021年2月現在、3,980円(税込)になります。

 

 

ちなみにコレ、我が家には2台導入してます。実家のもあわせると3台購入しました(笑)。

 

 

 

スイッチボット温湿度計

 

スイッチボット温湿度計

 

こちらは、部屋の温度と湿度を見張り、スマホにデータを送ってくれるアイテムになります。

 

お部屋の温度変化や湿度変化を常にデータ化し保存し続けてくれます。

 

測定したデータは、常にスマホで確認可能です。

 

これだけでなく、湿度が〇〇%以下(設定可能)になると、スマホにアラートがくるように設定もできます。

 

特に湿度が気になる冬の時期、湿度管理がすごく楽になりますよ~。

 

価格は、2021年2月現在、1,980円(税込)になります。

 

 

 

できるようになったこと

 

できるようになったこと

 

それでは早速、スマートハウス化を進め、実家でできるようになったことをご紹介します。

 

 

ライトを声で操作

 

ライトを声で操作

 

まずはコレ、すごく簡単なことですが「声で電気のオンオフ」ができるようになりました。

 

「アレクサ!電気つけて」

「アレクサ!ライト消して」

 

これでOKです。たったこれだけですが、意外と便利なのですよ。

 

 

テレビを声で操作

 

テレビを声で操作

 

もちろんテレビも声で操作できるようになりました。

 

「アレクサ!テレビつけて」

「アレクサ!テレビのチャンネル5にして」

「アレクサ!テレビの音量上げて」

 

リモコンを使わずに大抵の操作が声で可能ですので、手がふさがったときや食事中なんかは便利です。

 

 

エアコンを声で操作

 

エアコンを声で操作

 

エアコンを点けたり消したりも、声で操作可能です。

 

「アレクサ!エアコン点けて」

「アレクサ!エアコンの温度上げて」

 

このような使い方ができます。

 

わざわざリモコンを持って操作する必要が全くなくなりました。

 

 

家電を一括で操作

 

家電を一括で操作

 

すごく便利なのが家電を一括で操作できるということ。

 

アレクサアプリから、リビングというグループを設定し、

 ライト

 テレビ

 エアコン

 

これらを登録しておきます。

 

「アレクサ!リビング点けて」

 

これで家電を一括で点けたり消したりができるのです。

 

コレ、すごくラクですよ~。わざわざひとつひとつ点けたり消したりする必要がなくなります。

 

 

家電を外出先から操作

 

家電を外出先から操作

 

さらに便利になったのが、家電を外出先から操作可能になったこと。

 

例えば、暑い暑い夏の日、仕事から戻ると我が家は灼熱ですよね~。

 

でもでも、スマートハウス化を進めると、外出先からスマホからエアコンをONにすることができます。

 

家に帰りついた頃には、お部屋は快適な温度になっていることでしょう。

 

こんな使い方もできちゃうのです。

 

 

温度・湿度の把握

 

温度・湿度の把握

 

極めつけは、部屋の温度・湿度をスマホから確認できるようになったこと。

 

お部屋の温度と湿度を一定間隔でデータ化し、記録し続けてくれます。

 

もちろん、今のタイミングの温度・湿度も確認できるので、外出先で「エアコン点けるかどうか迷うな~」なんて時に役に立ちます。

 

より過ごしやすく快適なお部屋を作り上げるためにも、かなり役に立ちますよ。

 

 

スマートハウス化のメリットは?

 

スマートハウス化のメリットは?

 

ここでは、実家の父母がスマートハウス化に関して「どのようなメリットを感じたのか?」ご紹介していきます。

 

初心者がスマートハウス化をどのように感じたのか?」を主眼に見ていただきたいと思います。

 

 

しっかり声で家電を操作してる

 

嬉しいことに、ちゃんと声を使って家電を操作してくれています。

 

少し危惧してたんですよね~!もしかしたら使わなくなるじゃないかって。

 

それも取り越し苦労に終わりました(笑)。

 

やっぱりね、便利なんで使うんですよ。それが証明できた気がしました。

 

 

スマートハウス化の便利さに気付いてくれた

 

スマートハウス化って、少し慣れが必要なんです。

 

その点で、親がめんどくさく感じないかなぁ?とも思っておりました。

 

まぁそれも取り越し苦労だったのですがね(笑)。

 

先日、実家に用があって電話した時「スマートハウスにしてすごく便利になったよ~」なんて言われました。

 

すごく嬉しかったとともに、やはり便利なものはどの世代にも便利なんだと、確認することができましたね~。

 

これから「高齢者にもどんどん紹介していこう!」とも再確認致しました。

 

 

部屋の環境を意識するようになってくれた

 

これまでの親は、あまり部屋の環境を意識していない印象がありました。

 

特に湿度とか!

 

もちろん加湿器はこれまで使ってなかったし、空気清浄機もあるけどOFFにしたまま・・・。

 

それがスマートハウス化して改善されました。

 

と言いますのも、部屋の温度・湿度をスマホで確認できるようになったので、どうやら気にして見るようになったらしいです。

 

そんな習慣がついたからこそ、部屋の環境を意識し、快適な状態を維持したいと思うようになったのだと思います。

 

年を重ねるごとに、やはり風邪などの病気にかかりやすくなり、重篤化する可能性も高くなる中、よりストイックに部屋の環境について考えてくれるようになったのはとても嬉しかったです。

 

 

今後の生活のために慣れておくことができる

 

ココ、すごく重要です。

 

スマートハウス化って、手足が自由な若者よりも、むしろ高齢者に必要だと思うのです。

 

だって、年を重ねる毎に手足が不自由になったりして、できないことが増えてくる可能性があるから。

 

そのできなくなったことを補ってくれる意味で、スマートハウス化って有用だと思うのです。

 

でもね、ここで懸念されることが「慣れ」の問題。

 

いざ必要になった頃に「声で家電を操作できるようにしたからね~」なんて言っても、絶対に使ってはもらえません。

 

だって、慣れてないから。新しいことをするのがおっくうになるからです。

 

だからこそ、早めの内に最新のテクノロジーに慣れておく必要があると僕は思っています。

 

その点、「スイッチボット」と「Amazon Echo」を使ったスマートハウス化は、かなり適しています。

 

事実、実家の父母は、楽しんで使ってくれてるようですし、かなり使い方にも慣れてきているようです。

 

この調子だと、今後出てくるもっと便利なスマートハウス化アイテムにも、簡単に慣れてくれると思います。

 

皆さまも今のうちに慣れておくと、後々良いかもしれませんよ~。

 

 

スマートハウス化のデメリットは?

 

スマートハウス化のデメリットは?

 

ここでは、実家の父母がスマートハウス化に関して感じたデメリットをご紹介していきます。

 

 

設定は難しそうだった

 

今回のスマートハウス化、僕がサポートしながら親に初期設定してもらいました。

 

この「設定」がちょっと鬼門で、初めての人にはおそらく難しいです。

 

特に、あまりこういったアイテムに慣れていない高齢者の方には、難しいところが多々あると思います。

 

実際に、僕の親も少し苦戦しているようで、度々僕がサポートすることで、初期設定は完了しました。

 

この設定だけは、スマートハウス化のデメリットだと思います。

 

一度使えるようにしてしまえば後はサクサク使えるのですが、使えるようにするまでがなかなか難しいのです。

 

この点で、もう少し設定を簡単にするとか、サポートを手厚くするとかの必要があると感じました。

 

ただ、スマホの初期設定、パソコンの初期設定、Wi-Fiの設定などができる方にとっては、なんら問題ない程度の難易度です。

 

ご自身の力量とご相談されて、場合によってはお子様にサポートしていただくなどの方法をとることをおすすめします。

 

 

慣れが必要

 

スマートハウス化、初めて使う人にとっては、ある程度慣れが必要です。

 

特に感じたのが、「声を使った操作」の仕方。

 

うちの親の話をすると、使い始めはなかなか苦戦しているようでした。

 

例えば、テレビをつけたいとき。

 

アレクサ!テレビをつけて」と言えばいいのですが、「アレクサ!えーっとテレビ・・・の電源を入れて~」なーんてあたふたしておりました(笑)。

 

これだと、なかなかうまくスマートスピーカーが聞き取ってくれません。

 

〇〇を〇〇して」という的確で明瞭な指示が必要になってきます。

 

その点で、初めは使うのがおっくうに感じるかもしれません。

 

でもね、これは本当に慣れです。心配ありません。

 

事実、実家にはめちゃめちゃサクサクと、声で家電を操れるようになった親がおります。

 

このデメリットは「あくまで最初だけ」と割り切って、うまく使えるようになるまで頑張りましょう。

 

 

まとめ

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか

 

 スマートハウス化の魅力

 スマートハウス化の必要性

 僕の親がスマートハウス化をどのように感じたか?

 

わかっていただけたのではないでしょうか?

 

実際に、スマートハウス化はかなりのライフハックで、めちゃくちゃ生活が捗ります。

 

だからこそ、それを享受する人が若者だけでなく、幅広い世代の方に広がるように、この記事を作成しました。

 

思い立ったが吉日、何事も早い内が適しています。

 

特にこのスマートハウス化に関しては。

 

スマートハウス化によって、皆さまがより快適で、より捗る毎日を送っていただけることを願っております。

 

スマートハウス化に関していくつか記事を書いています。気になる方は是非読んでみてくださいね。