選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【大容量でコスパ高】Anyproポータブル電源徹底レビュー|アウトドア、車中泊、緊急時にどうぞ

【大容量でコスパ高】Anyproポータブル電源徹底レビュー|アウトドア、車中泊、緊急時にどうぞ

 

大容量ポータブル電源をお探しの皆さま。

 

近年様々な需要により、ポータブル電源を探される人が増えてきました。

 

 アウトドア

 車中泊

 災害などの緊急時

 

アウトドア、車中泊・・・ここ最近人気にさらに火が付いております。

 

できることを増やし、快適にするためにもポータブル電源の必要としている方が多い印象です。

 

また、災害時にもポータブル電源は強い味方。

 

ここ最近災害も増えてきており「備えあれば憂いなし」ということで、ポータブル電源を自宅に常備される方も増えてきました。

 

僕自身(プロフィール)、

 趣味:車中泊

 先日の出来事:両親が豪雨で被災

 

こんなことからも、ポータブル電源の重要性は身に染みて感じており、良いモノを探しておりました。

 

そんな中、Anyproの大容量ポータブル電源を今回お試しさせていただくことができました。Anypro.JPさま、ありがとうございました。

 

本記事では、大容量ポータブル電源をお探しのあなたに、その詳細をお伝えしていこうと思っております。

 

 スペック

 価格

 外観

 使ってみた様子

 メリット・デメリット

 口コミ

 

ここらへんをガッツリご紹介してまいりますので、最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

スペック

 

スペック

 

まずはスペックから見ていきましょう。

 

容量 120000mAh/444Wh
AC出力 2口(定格500W)
DC出力 4口
USB出力 2口
QC3.0 1口
Type-C出力 1口
充電時間 8-9時間
サイズ 29×12×20(cm)
重量 4.5(kg)

 

ポイントは、

 120000mAhの大容量さ

 500Wまで使える安心感

 コンパクトなサイズと軽さ

 

ここらへんでしょうか。以下、詳細にチェックしていきたいと思います。

 

 

価格

 

価格

 

価格は、2021年4月現在、33,600円(税込)ほどとなっております。

 

120000mAhという大容量さでありながら、この価格を実現している点、かなり素晴らしいです。

 

実際に、同業他社の同程度のモデルと比較してみても、1万円以上安いんじゃないかな?と思います。

 

Anyproのポータブル電源の魅力のひとつが、まずこの「価格の安さ」になります。

 

 

開封・外観

 

Anyproポータブル電源

▲それでは開封したいと思います。パッケージにはスマホタブレット扇風機パソコン、さらにソーラーパネルでの充電の絵が書かれております。

Anyproポータブル電源

 ▲裏面。基本的に英語での説明となっております。

 

Anyproポータブル電源

▲スペックはこの通り。

 

Anyproポータブル電源n

▲同梱内容は、本体ACアダプタシガーソケット関連取扱説明書となっています。

 

Anyproポータブル電源

▲さて本体を見ていきましょう。本体前面。

 

Anyproポータブル電源n

▲全面には、USB関連のアウトプットDCのアウトプットが配置されています。スマホやタブレットの充電は、このUSBからでOK、3つあるので十分だと思います。TYPE-Cの出力もあるので、何かと便利かもしれません。

 

Anyproポータブル電源

▲左側面。

 

Anyproポータブル電源

充電の際のインプットと、ソーラーパネルのインプット、そして排熱のファンがついています。

 

Anyproポータブル電源

▲右側面。

 

Anyproポータブル電源

LEDライト。これね、明るくて重宝しそうです。緊急時にはとても助かると思います。常時点灯だけでなく、SOS用の点滅などにもすることができます。

 

Anyproポータブル電源

▲AC出力。2口ついています。家電なんかはここコンセントプラグを接続することで使用することが出来ます。

 

Anyproポータブル電源

▲裏面。

 

Anyproポータブル電源

▲全面のLEDモニター。バッテリーの今の容量もひと目で確認することができます。

 

Anyproポータブル電源

▲LEDモニターの表示について。何を使っているか把握するのに便利です。

 

Anyproポータブル電源

▲上部には持ち手がついているので、外への持ち出しや、アウトドアでの使い勝手とても良いと感じました。

 

Anyproポータブル電源

▲実際に家電を繋いで使ってみると、純正弦波のマークAC-OUTのマークが表示されました。

 

 

実際に使ってみた

 

実際に使ってみた

 

ここでは、実際にAnyproのポータブル電源を使った際の様子をご紹介していきます。

 

 

給電関係|使い道紹介

 

給電関係|使い道紹介

 

まずは、Anyproのポータブル電源を使って、様々なものの電源をとってみました。

 

側面のAC出力にコンセントプラグをぶすっとさしたり、USB出力に繋いだらOK。

 

あとは、出力ボタンをポチっと押したら問題なく電気が供給されました。

 

 扇風機

 テレビ

 スマホやLEDランタンの充電

 

ここらへんはお手の物ですね。テレビも余程サイズの大きいものでない限りOK。

 

キャンプや車中泊で必須の「スマホ等の充電」も充実しており、容量的にもかなり余裕があります。

 

他にも

 電気毛布

 トラベルクッカーや炊飯器

 ケトル

 小型冷蔵庫

 

このような、アウトドア・車中泊で利用したいアイテムも、物によって可能になります。

 

ただ、電子レンジやドライヤーなどの、消費電力の大きいものは使用不可な場合が多いです。

 

合計で消費電力を500W以内に抑えるよう、計算して使いましょう。

 

ちなみにザックリとした消費電力の目安はこんな感じ。

 

電気製品の消費電力一覧 | 車中泊専門店 オンリースタイル

 

こうみたら、多くの家電製品が使えること、わかっていただけると思います。

 

災害時にあれば助かる」という意味も、わかっていただけるのではないでしょうか?

 

 

充電関係

 

充電関係

 

次に充電関係について。

 

ご自宅のコンセントにポータブル電源を繋げてあげることで、簡単に充電ができます。

 

モバイルバッテリーとかと同じ感覚でOKです。

 

特徴としては、車内での利用も想定してあり、シガーソケットから充電することも可能です。

 

車中泊しているときは電気を使って、車を走らせているときは充電する」といった使い方も想定できますね。

 

車中泊をする身としては、車で簡単に充電できるのは嬉しいです。

 

 

メリット

 

メリット

 

ここではAnyproのポータブル電源を「実際に使用してみてわかったメリット」をご紹介していきます。

 

 

大容量

 

大容量

 

何と言っても「大容量」、ここがポイントであり最大の魅力だと思います。

 

120000mAh・・・どのくらいかイメージできます?

 

ザックリと説明すると「iPhone12 約43回分」の容量です。逆にわかりにくいですかね(笑)。

 

メーカーの示している参考値としては、

 デジカメ 約51回

 usb扇風機 約20時間

 ミニ冷蔵庫 約7.5時間

 

これくらいの容量となっています。

 

正直ね、十分すぎるほど大容量になっております。

 

僕自身、これまで車中泊用に28000mAhくらいのAnkerのモバイルバッテリーを使用していたくらいですから。

 

でもでも「大は小を兼ねる」とよく言ったもので、大容量になればなるとどできることが増えます。

 

そういった意味でも、大容量であることは嬉しいのです。

 

今まで出来なかったことが出来るようになる・・・嬉しいポイントだと思いませんか?

 

 

500Wまで使えるので助かる

 

500Wまで使えるので助かる

 

500WまでOK」であるため、使える家電の幅が広いです。

 

僕にとって、これまでバッテリーはスマホやLEDライトを充電するだけのものでした。

 

それを「家電が自由自在に使える」という範囲まで拡大できたのです。

 

具体的に、実際に使ってみたの項でもご紹介しましたが、

 

 電気毛布

 トラベルクッカーや炊飯器

 ケトル

 小型冷蔵庫

 

こんなものまでがポータブル電源で使えちゃうのです。

 

アウトドアでも車中泊でも、もちろん緊急時でも、助かる場面は容易に想像できますよね。

 

「出来ることが増える→より快適になる」

 

スマホを充電しながらトラベルクッカーで調理」・・・なんて、複数のことを同時にできますから夢広がりますよね。

 

 

軽量・小型

 

軽量・小型

 

ここも最大のポイントかもしれないです。

 

かなりコンパクトでおまけに軽いです。

 

妻に見せてみても「思ったより小さい」、持たせてみても「かなり軽い」って言ってました。

 

アウトドアでも車中泊でも、もちろん緊急時でも、小型であり軽量であることはかなり重要です。

 

普段お家で保管しておく際も、小さいにこしたことはありませんよね?

 

ちょっと昔のポータブル電源だと、テント内でも車内でも置き場に困ることが多かったですから。

 

実際に実物を目にして、そして使ってみて、この「小型・軽さ」は他社にはないポイントだと思いました。

 

 

動作音はとても静か

 

動作音はとても静か

 

テントや車中泊で、「就寝中に使用しよう」と思っていた方に朗報です。

 

動作音・・・全く気になりません。

 

例えば寒い車内、電気毛布って大活躍するんです。

 

車内で電気毛布を使うには、そりゃポータブル電源が必要になってきます。

 

電気毛布をポータブル電源に繋いで電源オン!

 

ここでうるさい音なったらどうします?寝れなくなりますよ。

 

その点、Anyproのポータブル電源はびっくりするくらい静か。

 

かろうじて何か音してるかな?」って程度。

 

寝るときにはかなり助かる仕様となっています。

 

 

キャンプ・アウトドア・車中泊で活躍

 

キャンプ・アウトドア・車中泊で活躍

 

Anyproのポータブル電源の活躍の場その①、何度も言ってる気がしますが「アウトドア」です。

 

僕自身(プロフィール)、車中泊が趣味で、妻と車でいろんなところを周っています。

 

ポータブル電源あると、本当に助かる場面って多いんです。

 

これまでできなかったこと、例えば、

 暖をとる(逆もあり)

 スマホやランタンの電気の心配なし

 お湯が沸かせるようになる

 調理もできるようになる

 

こんなことが、ポータブル電源があれば可能になります。

 

出来ることが増えると、楽しみも増えます。

 

そんなワクワクさせてくれるアイテムが、ポータブル電源かなぁと思っています。

 

車内のシガーソケットから充電することも可能で、使い勝手もバツグンです。

 

車中泊でもキャンプでも、アイデア次第でいろんなことが出来るようになる、そんなアイテムだと思いました。

 

車中泊では、以下のアイテムも愛用しています。

 

 

 

災害時や何かあったときに安心

 

災害時や何かあったときに安心

 

Anyproのポータブル電源の活躍の場その②

 

アウトドアで大活躍するということは、緊急時に役に立つということです。

 

緊急時、

 スマホの電源大丈夫ですか?

 明かりを準備していますか?

 調理やお湯を沸かしたりできますか?

 必要最小限の電気の準備、ありますか?

 

電気があるかないかで、緊急時の心の余裕が大きく変わります。

 

刻一刻となくなっていくスマホの充電・・・恐怖ですよね。

 

そんなものから解放されるためにも、ポータブル電源は備えておくべきだと思いました。

 

実際に我が家では、Anyproのポータブル電源をフル充電して、緊急時用の物資と一緒に備えておくようにしました

 

あと付け加えておきたいこと・・・

 明るいLEDライトを標準搭載

 ソーラーパネルも使用可能

 

災害時、緊急時のことをよく考えられていると思います。

 

非常時の電源をお探しの方に、Anyproのポータブル電源はイチオシです。

 

 

ソーラーパネルも接続できる

 

ソーラーパネルも接続できる

 

一個前でも登場しましたが、Anyproのポータブル電源はソーラーパネルで充電することができます(ソーラーパネルは別途用意する必要があります)。

 

ソーラーパネル用の充電端子が用意されており、そこに繋ぐことで電気を作り出すことが可能です。

 

これはね、アウトドアも捗るでしょうし、緊急時はなにより助かります

 

僕はまだソーラーパネルは持ってないのですが、今すぐにでも欲しいと思っていますよ。

 

ソーラーパネルが使えるかどうか?」はかなり重要なポイントで、Anyproのポータブル電源はバッチリ使用可であることお伝えしておきます。

 

 

純正弦波で安心

 

純正弦波で安心

 

家庭用の家電をポータブル電源で使いたいという人には知っておいていただきたいワードがあります。

 

純正弦波・・・ご存じですか?

 

この純正弦波であるということが大きなポイントになってきます。

 

ポータブル電源を購入する際に見て欲しいのが「純正弦波である」との記載があるかどうか。

 

結論から言えば、純正弦波(正弦波)でないと、家電を使うことは基本出来ません。

 

ご家庭のコンセントが正弦波だからです。

 

たまーにあるのが、コンセントが付いているポータブル電源なのに、正弦波でないというヤツ。

 

それだったら、家電が動作しなかったり、最悪故障したりします。

 

その点で、Anyproのポータブル電源は純正弦波となっていますので安心して使用できます。

 

 

デメリット

 

デメリット

 

ここではAnyproのポータブル電源を「実際に使用してみてわかったデメリット」を包み隠さずご紹介していきます。

 

 

何ワット消費中かわからない

 

今消費している電気が何ワットであるのかを知ることができません。

 

ポータブル電源の中には、今何ワット使用中かを見ることができるものもあります。

 

500Wという制限がある以上、今何ワット使っているか?は気になるものです。

 

せっかく液晶を備えているので、今の使用電力を表示してくれる仕様だったら嬉しかったです。

 

今のところ、デメリットに感じた点はこれくらいです。

 

 

口コミ調査

 

口コミ調査

 

口コミ調査を行いました。良い点・悪い点とありましたのであわせてご紹介します。

 

 

良かった点

 

良かった点

 

・容量が大きい

・コンパクトで軽い

・純正弦波

・パススルー可が嬉しい

・PSE認証済みで安心

・コスパが高い

 

50件のレビュー中☆4.3とかなり高評価を得ておりました。

コンパクトさや軽さ、そしてコスパの高さなどが高く評価されていましたね。

 

 

悪かった点

 

悪かった点

 

・もう少し充電速度が速いと嬉しい

・ディスプレイに傷が

 

ネガティブなコメントは2点ほど。

 

1点目は、充電速度の遅さについてです。

確かに充電速度はすっからかん状態だと、そこそこの時間がかかります。

ただ、充電速度を上げすぎると、安全面で不安が出てくるのが現実。

安全性を担保するためにも、仕方ないことかなぁと僕は思っています。

 

あと、ディスプレイに傷があったというコメントがありました。

使用前にチェックすることをおすすめします。

ただ、ディスプレイには薄いフィルムが新品には付いていますので、そこまで心配する必要はないかと思います。

 

 

まとめ

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

 キャンプ

 車中泊

 アウトドア

 災害時

 

アウトドアで出来ることが増え、ワクワク感が増すこと間違いなしです。

 

事実、この記事を書きながら、車中泊行きたくて行きたくて仕方がないです(笑)。

 

また、備えあれば憂いなしの、今のご時世にピッタリのアイテムとなっております。

 

持っているか持っていないかでは、大きく安心感も変わってきますよ。

 

ひとつ持っていれば、様々な場面で役に立つ」、そんなアイテムだと心底思いました。

 

アウトドア関係に興味がない人でも、安心を買うという意味でおすすめしますよ。

 

Anyproのポータブル電源、一家に一台、備えておくと何かと捗ること間違いなしです。

 

 

アウトドア・車中泊グッズをお探しの方は、以下の記事もおすすめです。