選択のお手伝い.com

選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【6年使ってみた】ジェットウォッシャードルツ長期使用レビュー|早めの歯周病対策が吉

f:id:sk96a:20200408113212p:plain

 

皆さま、口腔内ケア(オーラルケア)しっかりされていますでしょうか?

 

【80歳まで20本の歯を】なんて言うように、歯の大切さ、口の中の環境管理の重要性は、だんだんと認識が強くされていっているという印象があります。

 

それでも、「口腔内ケアをしっかりしてますか?」と尋ねられ、「しています!」と答えられる人は、なかなかに少ないと思いますがいかがでしょうか?

 

・虫歯

・歯茎の下がり

・歯茎の腫れ

・口臭etc

 

上にあげるような口の中の悩みをお持ちの方も多いと思います。

 

そこで今回の記事では、口の中の悩みをごっそり、すっきり解決してくれる口腔ケアグッズをご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介する口腔ケアグッズは、パナソニック ジェットウォッシャードルツ』になります。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

 

筆者は、本製品をかれこれ6年以上使っていますが、本当に買って良かったと思っています。

 

上にあげたようなお悩みをお持ちの皆さまは、是非、ジェットウォッシャードルツについて詳しく見ていっていただければと思います。

 

 

 

 

おすすめの口腔洗浄機パナソニック『ジェットウォッシャードルツ』|歯周病対策に最適

 

 

なんと言っても、強力な水圧・水流が特徴

その水流を歯と歯のスキマ、歯と歯茎のスキマにしっかりと当てていきます。

 

歯と歯のスキマ歯周ポケットなど、普段の歯磨きでは届かない奥深くを、鋭い水流で徹底的に洗浄することができます。

 

食べかすや歯間の汚れが、水とともにゴッソリとれるのはスッキリ、サッパリしますよ。

 

歯周病や歯周炎で気になる『歯茎の腫れ』にも効果があり、ジェットウォッシャードルツの継続的な使用で、歯茎の腫れが気にならなくなったという人が大勢います(筆者もそのひとりです)。

 

歯周病対策に、虫歯予防に、すべての口内環境の悩みにしっかりアプローチをしてくれるアイテムとなっています。

 

将来、口内環境で悩まないようにするためにも、続けていきたい新習慣となっています。

 


ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ61) 実証!歯の隙間の汚れをジェット水流でしっかり除去【パナソニック公式】

 

 

価格・値段

f:id:sk96a:20200405173310j:plain

本製品、8,100円(税込)となっています。

 

1万円しない価格設定、良いですよね。とても手を出しやすい価格となっています。

 

「少し高いな?」とお思いの方もいらっしゃると思いますが、「将来的に虫歯治療や歯周病治療をしなくてよくなる可能性が高い」と考えるとどうですか?

 

本製品を買って虫歯・歯周病リスクを減らすか。それとも、将来、その治療費を払うか。

 

そう考えたら、筆者は絶対に前者を選びますね。

 

是非、虫歯治療を1本分したと考えて、本製品、購入することをおすすめします。

 

ちなみに、本製品の上位モデルもあり、14,883円(税込)で販売されています。

 

 

関連製品もいくつありますので、後半で詳しくご紹介しますね。

 

 

外観

 

それでは簡単に外観を見ていきましょう。

 

全体はこんな感じです。6年以上使っていますので、使用感が出ていることはご容赦ください。青色のタンク部に水を入れ、その下のダイヤルで水流の調整をします。また、右のノズルを口に入れ、口内の清掃を行います。電源はコンセントからとなっています。

 

青と白を基調としており、清潔感のあるデザイン。それだけでなく汚れが目立ちやすい色となっています。そのため、汚れたらすぐに掃除しろということでしょう。清潔さは保ちやすくなっているので、口内で使うものとしては良いですよね。

 

f:id:sk96a:20200415101729p:plain

 

タンク部分はプラスチック製、600ml入れることができるので何度も給水する必要がありません。水流の強さを調整するダイヤルは1~5までのメモリが書かれていますが、5段階調整ではなく、無段階に調整することが出来ます。自身にしっくりくる強さに調整できるので、どんな口内状態の人でも使えると思います。

 

f:id:sk96a:20200415101742p:plain

 

手で持つノズル部はこのボタンでON・OFFを切り替えます。ONかOFFかのどちらかというシンプルな操作感で、誰でも使えると思いますよ。

 

f:id:sk96a:20200415101759p:plain

 

このとても小さな穴からジェット水流が出てきます。この部分を歯間だったり歯茎に当てることになります。コンパクトなノズルなので、口内での取り回しもよく、使用感はとても良いです。先に角度が付けられており、歯間に一本一本当てやすくなっています。

 

f:id:sk96a:20200415101811p:plain

 

ノズルは取り外し可。後に説明しますが、ノズルを交換することで家族で共有して使うこともできます。

 

f:id:sk96a:20200415101824p:plain

 

手に持つとこんな感じ。本体を据え置いて、このノズルを口元まで持ってくるという使い方になります。手のひらサイズで子どもさんでも慣れると使えると思います。ホースの長さは約1メートル。使い勝手はとても良いですよ。

 

f:id:sk96a:20200415101840p:plain

 

全て分解するとこんな感じ。ダイヤルが付いている本体以外の部分は全て水で丸洗いできます。口の中で使う物ですので清潔感が保ちやすく好印象。筆者の場合、使用後は、タンク部分はそのまま干して、ノズル部分とホースはタオルで拭いています。

 

f:id:sk96a:20200415101854p:plain

 

サイズ感はこんな感じでかなりコンパクト。洗面台に常に置いておいて全然大丈夫です。筆者も常に洗面台に置いています。

 

f:id:sk96a:20200405181216j:plain


 

ジェットウォッシャードルツのメリット|実際に使ってみて感じたことだけお教えします

 

f:id:sk96a:20200405173341j:plain

 

ここでは、ジェットウォッシャードルツを6年間使い続けている筆者が、体感したメリットをご紹介します。

 

 

爽快な使用感|強力な水流でお口すっきり、虫歯予防にも効果大

 

f:id:sk96a:20200405174828j:plain

 

なんと言ってもコレです。使用後のさっぱり感・すっきり感は、ジェットウォッシャードルツじゃないと味わえないと思います。

 

歯と歯のスキマにノズルを当て、強力な水流を当てると、スキマに詰まった食べかすや汚れを洗い流してくれるのです。

 

使っていただいたらわかるのですが、洗い流された食べかすなどが洗面台に落ちるので、とれた汚れが一目瞭然です。

 

普段、洗えていない部分を洗える間隔はクセになりますよ。

 

f:id:sk96a:20200405180448j:plain

 

歯に詰まった食べかすや汚れは虫歯の原因となりますので、それを洗い流せるのは虫歯予防にもなります。

 

とにかく、一度使ったら病みつき、毎日使わないと気持ち悪いくらいです。

 

この感覚、是非一度味わっていただきたいですね。

 

f:id:sk96a:20200405181053j:plain

 

 

歯茎を適度にマッサージ|歯周病予防や歯茎の炎症に効果的

 

f:id:sk96a:20200405174848j:plain

 

ジェットウォッシャードルツの次のメリット、それは歯茎のマッサージにあります。

 

もちろん、歯ブラシでの歯茎マッサージも重要なのですが、本製品による歯茎のマッサージ性は一味違います。

 

非常に短い間隔で水を連射されているイメージ。

すごいスピードで歯茎をタッピングされているかのような感覚です。

 

歯茎がしまり、口内が健全に保たれていると感じています。

 

実際に歯のメンテナンス歯医者に行き(ちなみに昨日行きました)、歯石取りや歯周ポケットのチェックを行っても、出血することは一切なく、ポケットも3mm程度に保てています。

 

これも、様々なオーラルケアの結果ではありますが、このドルツのおかげであるといっても過言ではないくらい、日頃お世話になっています。

 

「なんだか歯茎の調子が悪いなー」なんてときは、まず本製品で歯茎マッサージするようにしています。それくらい歯茎の調子を整えるには最適なアイテムですよ。

 

年を重ねると、どうしても歯茎が下がったり痩せてきたりします。筆者も例外ではありません。

 

その歯茎の衰えを少しでも遅らせ健全に保ち続けるためにも、本製品は最適だと思います。

 

 

強さの調整可能|お好きな水圧で洗浄できます

 

f:id:sk96a:20200405174938j:plain

 

本製品、ジェット水流の強さを無段階で調整することができます。

 

これでなにが嬉しいかというと、ご自身に適した使用方法がとれるという所にあります。

 

筆者は慣れているので水流の強さはマックスで利用していますが、歯茎の調子が悪い人や歯周病の人にとっては強すぎるといった場合があります。

 

それくらいマックスの水圧は半端ないです。

 

マックスの水圧で使用すると、出血したり痛いと感じる人も多いと思います。

 

その場合、水流の強さを弱めてあげればいいわけです。

 

そのため、自分に適した水流の強さをとれるのはかなりのメリットだと思います。

 

ジェットウォッシャーを使用し続けると、歯茎が締まり、口内環境もかなり改善してきます。

 

そのように口内環境が改善してきたら水圧を上げても痛くなくなってきますので、使用とともに少しづつ強さを上げることをおすすめしますよ。

 

ちなみに、筆者は強さマックスの5、妻は3くらいの強さで普段使用しています。

 

 

ノズルは交換可能|家族での使用もOK

 

f:id:sk96a:20200405175122j:plain

 

本製品のノズル(口に挿入する部分)は、取り外し交換可能となっています。

 

そのため、家族皆での利用が可能です。一人一台ジェットウォッシャー用意する必要がないので、家族で口内環境改善をすることができます。

 

ノズルは本体に数本付属はしていますが、足りない分はとても安く購入できるのでうれしいですね。

 

 

家族皆でオーラルケアをするとモチベーションにもなりますし、習慣化しやすいのでおすすめです。

 

お子さんでも慣れればしっかり使えますので、歯磨きにプラスした習慣として良いですよ。

 

 

予防歯科へのモチベーションになる

 

f:id:sk96a:20200405175407p:plain

 

ひと昔とは違い、今は『虫歯をつくらない』という『予防歯科』が実施されてきています。

 

・虫歯になって痛くなってから歯医者に行く

歯周病になって取り返しがつかなくなってから歯医者に行く

 

そんな時代は終わりつつあります。

 

そのため、日頃から歯医者に行ってメンテナンスしてもらうという予防歯科が非常に重要なのです。

 

ただ・・・歯医者に行くのって勇気がいったり、億劫になったりしますよね。筆者も歯医者の独特な雰囲気がちょっと苦手です。

 

だからこそ、歯医者に行くためのモチベーションを普段から保つことが非常に大切だと思います。

 

そのモチベーション維持に、このジェットウォッシャードルツは有効です。

 

日頃から、家庭で歯のメンテナンスをしっかり行っていると、「歯を大事にしよう」という気持ちが高まります。

 

そういう気持ちがあると、自ずと歯医者に行こうという気持ちが高まるのです。

 

ジェットウォッシャードルツを習慣化することは、自分の歯を大切にしようという気持ちを強くしてくれます。

 

そういう意味で、本製品はただ口内環境を良くするだけでなく、予防歯科への意識づけさえもしてくれる製品であると思っています。

 

実際に、筆者も歯医者でのメンテナンスはしっかり習慣づけするようになりました。

 

 

口臭予防にもめちゃめちゃ効果大

 

f:id:sk96a:20200405175520j:plain

 

口臭、気にされている方いませんか?

もしそうならば、本製品、全力でおすすめします。

 

口内が原因の口臭は、間違いなく口内細菌由来のプラーク歯垢)が原因となっています。

 

つまり、口臭予防には、プラークをしっかり取り除くことが一番の近道なのです。

 

そのために最も大切なのが、歯磨きとフロス、歯間ブラシです。これを毎日続けることで、口臭は大方収まると思います。

 

それでもダメな方は、是非、本製品を試してみてください。

 

歯磨き、フロス、歯間ブラシでは、どうやっても届かない部分が絶対に口内にはあります。

 

そこの部分にアプローチできるのが、ジェットウォッシャーなのです。

 

例えば、親知らずが斜めに生えている人。(筆者がそうでした。抜きましたが)

 

その親知らずの部分って、どうやってもしっかり磨けないんですよ。ブラシじゃ届かないから。

 

でも、ジェット水流なら届くのです。

 

実際に筆者の場合、ドルツで水流を親知らずの歯間に当てると、なんとも形容しがたい臭いがしておりました。

 

初めてジェットウォッシャー使ったとき、こんなにも臭いがとれるのかと驚いたほどです。

 

普段磨けない、キレイにできていない箇所を水圧で洗浄できるため、口臭予防にはかなり力を発揮しますよ。

 

 

壊れない|6年使ってますが壊れる気配なし

 

f:id:sk96a:20200405175742j:plain

 

筆者は6年間ジェットウォッシャードルツを使用していますが、一度も壊れていません。

 

かなり耐久性は高い部類になると思います。

 

電気を使い、さらに水を使うので、「いつかは故障するだろうな」と予想していたのですが、予想を裏切り、全然壊れそうにもありません。

 

うれしい誤算です。

 

 

ジェットウォッシャードルツのデメリット

 

f:id:sk96a:20200405173432p:plain

 

ここでは、ジェットウォッシャードルツを6年間使用してみて感じたデメリットをご紹介します。

 

購入を考えていらっしゃる方は、是非、参考にされてください。包み隠さずお話いたします。

 

 

歯磨きの代わり・フロスの代わりにはならない

 

ひとつ勘違いしてほしくないこととして、ジェットウォッシャーは歯磨きやフロスの代わりにはならないことを知っていただきたいと思います。

 

ジェットウォッシャーを使っていれば歯磨きをしなくてよいといったことはありません。

 

日々の歯磨き・フロスに加えてジェットウォッシャーを使うと、効果的に口内環境をよく保てます。

 

 

お手入れが少しめんどくさい|メンテナンスが必要

 

口内に使うものですので、少し気を使います。

 

水に触れるものですので、清潔を保っていないとどうしてもカビが生えてしまいます。

 

そんなものを口の中に入れたくないですよね。

 

そういう点で、使ったら乾かしたり、拭いたりといったケア・メンテナンスは必須となります。

 

そんなに大変ではないのですが、めんどくさいと感じる人もいるかもしれませんね。

 

 

冷たい水を使うとしみるときがある|お湯を使えばOK

 

冷たい水を使ってジェットウォッシャーすると・・・歯にしみます。

 

お湯を使えば大丈夫なので、気をつけてくださいね。

 

 

使い方をミスるとビショビショになる

 

慣れない内は、洗面所をビショビショにしてしまうかもしれません。

 

そもそも、かなりの勢いで水を口内に入れるので、水しぶきがすごく、口から外すと大変なことになります。

 

手元の水を出すためのスイッチと、ノズルの向きをうまく使うことで、ビショビショは防げますが、慣れるまでは・・・諦めましょう。

 

でも、毎日使っていると、すぐに慣れますよ。

 

 

ジェットウォッシャードルツの効果的な使い方|当て方・コツ・使用頻度をご紹介

 

f:id:sk96a:20200405180143j:plain

 

ここでは、ジェットウォッシャードルツの効果的な使い方をご紹介します。

実際に筆者が使ってみて会得したコツなどもお教えしますね。

 

 

水の当て方

 

f:id:sk96a:20200405180209j:plain

 

まずは水の当て方からです。

 

かなりの勢いの水を、

 

①歯と歯のスキマ

②歯と歯茎の間(歯周ポケット)

③歯茎

 

ここに重点的に当てましょう。

 

f:id:sk96a:20200405180230j:plain

 

・歯を歯の間を一本一本、ノズルをスライドさせながら

・歯と歯茎の間に、ノズルの向きを変えながら

・歯茎全体をマッサージするように

 

こんなイメージを持って、丁寧に水流を当ててください。

 

かなりスッキリしますよ。

 

 

コツ

 

まずは、口は大きく開けるのではなく少しだけ開けるイメージ。

 

これで水しぶきが口の外に出ていってしまうことを防げます。

 

そして、ノズルをくるくる回せるような仕組みになっていますので、その部分をうまく使いノズルを回しながら、すべての歯間にしっかりと水を当てましょう。

 

f:id:sk96a:20200405180851j:plain

 

正直、ここらへんは慣れの部分もあります。

 

あとはゆっくり、一本一本、丁寧に水を当てるのがコツですよ。

 

大体タンク一回分で、上の歯と下の歯に水を当てきるくらいのスピードでやるといいかもしれません。

 

ダラダラと水が垂れてきますがそれでOK。使い方は正解です。

画像のように水で濡れても大丈夫な作りになっていますので、気にせずいきましょう。

 

f:id:sk96a:20200415101344j:plain

 

 

使用頻度

 

苦にならないのなら、一日一回、夜に使うことをおすすめします。

 

理由としては、毎日使うことで習慣化しやすいですし、一日一回の徹底的なオーラルケアでバイオフィルムの形成を防げるためです。

 

 

ジェットウォッシャードルツについての疑問にお答えします

 

f:id:sk96a:20200405174113j:plain

 

ここでは、ジェットウォッシャードルツについての疑問にお答えします。

 

他に疑問や質問がございましたら、コメントしていただければと思います。

 

 

歯茎下がる?

 

たしかに、かなり強い水圧ですので、「歯茎が下がるのでは?」と心配される方がいらっしゃるようです。

 

ジェットウォッシャードルツを使うことで、歯茎が下がるといったことはありません。

 

ただ、本製品を使うことで歯茎が締まり、それによって歯茎が下がって見えることはあるかもしれません。

 

 

歯石はとれる?

 

できてしまった歯石をとるほどの力はございません。

 

ただ、毎日使うことによって、歯石はできにくくはなると思います。

 

 

痛い?

 

歯茎が弱っていたり、歯周病の人には、水流が痛いと感じる場合があると思います。

 

その場合は、水圧の調整ができますので心配はいらないと思います。

 

また、継続的に本製品を使い続けることにより、歯茎が健全化し、痛みは徐々に感じにくくなると思います。

 

 

うるさい?

 

うるさいと感じる人もいるかもしれません。

 

ただ、そこまでうるさいわけではございません。隣の部屋まで聞こえるなんてことないですしね。

 

一回数分の利用ですので、騒音の問題にもならないと思います。

 

 

ジェットウォッシャーとエアーフロスどっちがいい?

 

筆者としては、ジェットウォッシャーをおすすめします。

 

エアーフロスは、名前の通り、歯間に空気と水を噴射して汚れをとるというアイテムです。

 

ジェットウォッシャーと比較すると下のような特徴があります。

 

・短時間でオーラルケアできる

・清掃能力は低め

 

つまり、時間がなく、簡単にオーラルケアを行いたいという人にはおすすめしますが、徹底的なケア目的の人にはジェットウォッシャーの方がおすすめです。

 

 

効果なし?

 

個人的感想にはなりますが、効果・・・かなりあります。

 

これで効果がないとおしゃっている方は、もう手遅れなくらい口内環境が悪い人、もしくは、継続的な使用を怠っている人だと思われます。

 

毎日、しっかりケアすることで、確実に口内環境は良くなっていっていると実感できると思いますよ。

 

 

血が出る?

 

歯周病の人や歯肉炎がある人は、初めは出血する可能性はあります。

 

そういう人は、歯磨きやフロスをしたって血が出ますよね?

 

出血するといっても、出血量は大したことはなく、歯磨きしたときに血が出る程度のものです。

 

ジェットウォッシャーを継続的に使用することで、歯茎の調子が良くなりますので、だんだんと出血は少なくなっていきます。

 

ちなみに筆者は、強さマックスの水流を当てても全く出血しません。ご参考にされてください。

 

 

買って良かった?

 

本当に買って良かったと思います。

 

買う前と後じゃ、口内環境も良さもですが、オーラルケアへの向き合い方がとても変わりました。

 

歯を大事にしよう、きれいに保とうという気持ちが高まると、自然にオーラルケアも捗ります。

 

口内環境を良くするためにも、意識を改めるためにも、本製品、買って良かったです。

 

 

口コミ調査

f:id:sk96a:20200405174147p:plain

口コミ調査を行いました。良い点・悪い点と共にありましたのでご紹介します。

 

 

良かった点

f:id:sk96a:20200405174229p:plain

・驚くほど汚れが取れる

・口臭予防に良い

・気持ちが良い

・歯茎の違和感がなくなる

・歯医者さんに褒められるようになった

・毎日欠かさず使用する

歯槽膿漏・歯肉病・歯肉炎の予防

 

1300ほどある口コミ評価において、☆4.3という驚異的な数字を叩き出していました。やはり実際に使ってみたら良いモノは良いと評価されていますね。

 

 

悪かった点

f:id:sk96a:20200405173432p:plain

・音がうるさい

・水しぶきが飛ぶ

・洗面所のスペースを占有する

 

悪かった点は、こちらの3つが主に口コミされていました。

 

音がうるさいという意見について、確かに大きめな音はします。ただ、個人的にはそんなに気にするほどの音かな?とは思います。一回数分の利用時間に過ぎませんので、周りの目が気になるという人でも許容できる範囲内だと思いますよ。

 

水しぶきが飛ぶ・・・はい!飛びます笑。ただ、使用に慣れたらうまく水しぶきが飛ばないようになるので大丈夫ですよ。ただ、慣れてない内は・・・気をつけてくださいね。

 

洗面所のスペースは確かに占有しますが、非常にコンパクトなので大丈夫かと。

サイズというよりは、電源が必要なので、洗面所にコンセントがあるかないかのチェックが必要です。

 

 

関連製品

f:id:sk96a:20200405174649p:plain

ジェットウォッシャードルツには、何種類かの関連製品がありますので各製品をご紹介します。

 

それぞれ特徴やメリット・デメリットありますので、ご自身に一番合ったものを購入されるのが良いと思います。

 

 

ジェットウォッシャードルツ(最上位モデル)

 

 

見た目はこちらの方がスタイリッシュでかっこいいです。

 

肝心の性能は、超音波水流機能が搭載され、汚れを強力除去するといった特徴があります。

 

ただ、口コミを見る限り、本製品とは大きな差はないようです。

 

本製品との価格差が約6000円ほどありますので、見た目と超音波水流に6,000円払えるかどうかで選択が変わってきますね。

 

ただ、長く使える製品でありますので、最上位モデルを購入しておくといった選択も良いと思います。

 

 

ジェットウォッシャードルツ コードレス

 

 

コンパクトでハンディタイプのジェットウォッシャードルツ。コードレスで使える使い勝手を追求した製品となっています。

 

性能としても最上位モデル同様の超音波水流機能と搭載しており、手を抜かれておりません。

 

防水設計なので、お風呂などで使うことができ、ジェットウォッシャーのデメリット「水が飛び跳ねること」は、もはや気にしなくてよいです。

 

ただ、コンパクトが故に搭載している水タンクサイズが小さいのがデメリット。使用時間が短くなるのがストレスになるかもしれません。

 

水タンクサイズは、据え置き型の三分の一のサイズなので、使用時間も自ずと三分の一になります。ここだけ注意が必要です。

 

筆者の場合、通常タイプのジェットウォッシャードルツのタンクサイズで一回分が丁度いいくらいなので、その三分の一のサイズだと確実に途中で水を補給しなくてはならないと思います。

 

実際に口コミを確認してみても、どうやら使用中に水を補給する必要がありそうですね。

 

ただ、ハンディタイプは大きなメリットであり、使い勝手で言うと最も良いかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

普段のオーラルケア、口腔内ケアにプラスαすることで、とても効果を感じていただける製品となっています。

 

『歯は大切』

 

近頃はよく言いますが、何から始めればいいか迷いますよね。

 

そんなあなたに、是非とも、本製品試していただきたいと思います。

 

強力な水流で汚れをしっかり除去!終わった後のスッキリ感は折り紙付きです。

 

これからもお世話になっていく予定の歯です。

 

少しの投資で、今後の生活を大きく変えてくれるアイテムとなっていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

| トップページ | 運営者について | プライバシーポリシー | お問い合わせ |