選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【7つのポイント】ととのいスランプの抜け出し方|ととのい研究第9弾

【7つのポイント】ととのいスランプの抜け出し方|ととのい研究第9弾

 

サウナ・交互浴ファンの皆さま、ととのってますでしょうか?

 

中には「最近、あまりととのえてない・・・」なんて人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

かくいう僕(プロフィールはこちら)も、ととのう気マンマンでサウナに行っても、なかなかととのえない・・・そういう日も少なからずあり、ヤキモキしたりすることもあります。

 

そんなとき、ふと思いました。

 

「どんなとき、ととのえないのだろう?」

 

そんな疑問を元に書いたのがこの記事。

 

いわゆる「ととのいスランプ」に陥ったときの状況を整理し、

 どういうときにととのいスランプになるのか?

 ととのいスランプに陥った人の特徴

 ととのいスランプから抜け出すにはどうすればいいか?

 

これらをまとめてみました。

 

 なにをしてもととのえない

 ととのいを取り戻したい

 もっとととのいを極めたい

 

そんな人たちに向けた内容となっています。

 

ととのえずにヤキモキしているそこのあなた!

 

この記事を読んで、今の状況をいったんリセット

 

読んだらすぐにサウナに行きましょう(笑)。

 

 

 

 

ととのいスランプとは?

 

ととのいスランプとは?

 

ここではまず「ととのいスランプとはなんぞや?」ということについてお話ししていこうと思います。

 

簡単に言うと「いままでととのえていたのに、急にととのえなくなること」を言います。

 

これが不思議なもんで、パタッと「ととのわなくなる」こと、あるんですよ。

 

たまたまかと思ってまたサウナに行くんだけど、変わらずととのわず・・・。

 

サウナ好きな人にはわかっていただけると思うのですが、これが焦りにも似た感覚を味わいます。

 

もう一生ととのわないんじゃないか?」、「早くととのいを取り戻したい」・・・みたいに。

 

僕もなったことがあるのでよくわかります。

 

これが結構、ツライのですよ。

 

これまで、あれだけ気持ち良かったサウナが、急にどこかに行ってしまうような感覚。

 

喪失感がハンパないです。

 

でね、そのときいろいろ考えてみたり、いろいろ試してみたり、これまでと今を比較してみたりしたのですよ。

 

どうしても、もう一度ととのいたかったから(笑)。

 

結果から言えば、この「ととのいスランプ」には理由があると思っています。

 

そして、いろいろ考えて、試して、比較した上でわかった「理由」を、これから解説していこうと思います。

 

 

ととのいたいという欲求

 

ととのいたいという欲求

 

まずコレ。「ととのいたい!ととのいたい!」と強く思いすぎていませんか?

 

外気浴中、自らととのいを求めにいっていませんか?

 

この「ととのいたいという欲求」は、あなたをととのいから遠ざけます。

 

なんでなんでしょうね(笑)。

 

難しいもので、思えば思うほど遠ざかっていく・・・まるで一方通行の恋愛みたいな・・・(笑)。

 

でも、コレよくある話なのです。

 

特にサウナ初心者!

 

何度かととのう体験を味わってしまうと、自らととのおうと、ととのいを追いかけてしまいます。

 

結果、これが「ととのいスランプ」の原因になったりします。

 

あなたはいかがですか?

 

焦ってはいませんか?

 

図星の方は、是非「サウナはととのうものだ!」という考えを、一度捨ててみてください。

 

ととのいは、追いかけると逃げます。

 

ととのおうという感情を捨てる・・・これが「ととのいスランプ」から抜け出す、第一歩だと、僕は思っています。

 

 

雑念

 

雑念

 

外気浴中、あなたはなにを考えていますか?

 

水の流れる音するなぁ」とか、

今日は風が気持ちがいいなぁ」とか、

ちょっと寒いなぁ」とか。

 

人それぞれだと思います。

 

僕のいままでの経験上、ここでむやみに思考を巡らすと、ととのえないことが多いです。

 

言うなれば「無」になるのがベストです。

 

基本的に、周りからの情報は遮断し、自らに向き合いましょう。

 

まるで悟りをひらくかのようなアドバイスですね(笑)。

 

でも、それって近からず遠からずで、共通して部分も多いと思っています。

 

最近ととのえていないあなたは、外気浴中なにやら思考を巡らせていませんか?

 

なにも考えずに、その状況にふんわりと身を任せれば、きっとととのいを取り戻せると思いますよ~。

 

 

自律神経の乱れ

 

自律神経の乱れ

 

サウナにおける「ととのい」において、自律神経が大きく関与していることは皆さまご存じだと思います。

 

事実、

 サウナで温まる ⇒ 交感神経優位

 水風呂で冷える ⇒ 交感神経優位

 外気欲でゆったり ⇒ 副交感神経優位

 

こんな風に、効果的に自律神経を刺激することが、サウナ・交互浴の特徴なのです。

 

これら自律神経系がうまく働くことで、ふかーくリラックスすることができ、人はととのうことができます。

 

つまり「自律神経系がうまく働くこと」が、ととのうための前提条件なのです。

 

話を「ととのいスランプ」に戻します。

 

「どうしてもととのえない」・・・そんなととのいスランプですが・・・

 

あなたの自律神経・・・うまく働いていますか?

 

例えば最近、

 なんだか呼吸がしづらい

 食欲がない

 胃の調子が悪い

 肩こり腰痛がひどい

 寝つきが悪い

 なんだかだるい

 イライラする

 不安感がある

 やる気が出ない

 

こんな症状に、ドキッとした人はいらっしゃいませんでしょうか?

 

結果から言うと、これらに心当たりのある人は、自律神経が乱れている可能性があります。

 

話は少しズレますが、僕は自律神経失調症という病気を患ったことがあります。

 

 

そういった経験もあり、僕は自律神経の乱れには、人一倍敏感です。

 

そして、自律神経の調子が悪い・・・そう感じるときは、決まって「ととのいスランプ」に陥ります

 

特に、季節の変わり目などの「自律神経が乱れやすい時期」は、この傾向にあります。

 

自律神経が大きく寄与している「ととのい」。

 

そのととのいには、やはり「自律神経が整っていること」が重要なようです。

 

最近「ととのいスランプ」だという方は、これをちょっと疑ってみてはいかがでしょうか?

 

では、自律神経が乱れていると感じた方。

 

自律神経が正常に戻るまで、サウナには行かないでおこう

 

そう、思ってはいませんでしょうか?

 

サウナ・交互浴には、「自律神経を正常に戻す」という働きがあります。

 

 

自律神経が乱れ、例えととのえなくても、サウナ・交互浴、続けてみてください。

 

サウナ・交互浴を続けることで、自律神経が整い、結果、ととのいを取り戻せる可能性があるからです。

 

だからこそ、「最近ととのえないな~自律神経の乱れのせいかな~?」なんて考えている人は特に、サウナ・交互浴、しょげずに通ってみてくださいね。

 

 

サウナに入る時間

 

サウナに入る時間

 

ととのいスランプにある人・・・サウナでしっかり温まっていますか?

 

ととのいスランプにある人は「ととのおう、ととのおう」という考えが前に出すぎていて、サウナの一連のサイクルを急いでいる傾向にあります。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

まだ、しっかり温まっていないのに、焦ってすぐに水風呂に入る・・・これだとととのえるものもととのえません。

 

ととのいスランプにある人ほど、「じっくり行くべき」です。

 

サウナに入る時間をしっかりはかって、しっかり芯から温まってみてください。

 

意外とすんなりと、ととのいを取り戻せる可能性もありますよ。

 

原因は、こういう根本的な部分にあることが多いです。

 

一度初心に戻ってみるのも、ととのいスランプ脱却のポイントかもしれません。

 

 

水風呂に入る時間

 

水風呂に入る時間

 

これも、前項の「しっかり温まっていない」に通じる部分があるのですが、ととのいスランプの人は、水風呂でしっかり体を冷やしていない場合が多いです。

 

しっかり温まった体を、しっかり冷やす」・・・これがととのうための基本であり、なによりも重要なことです。

 

この基本を忘れ、ととのいへと走ると、結果としてととのうことはできません。

 

しっかり冷やしましょう。

 

羽衣を作ってプラス30秒~1分くらい。

 

数を数えてみてもいいかもしれませんね。

 

心地いいと感じる範囲でしっかり冷やす

 

これで、すんなりとととのいスランプから抜け出せる人が多いです。

 

 

外気浴の環境

 

外気浴の環境

 

ととのいスランプの人は、外気浴の環境も改めて考えてみましょう。

 

寒かったり、うるさかったりしていませんか?

 

ととのうポイントであるこの外気浴。

 

ここで、ちょっとした違和感を感じると、ととのわないことが多いです。

 

その場合は、少し外気浴の環境を変えてみるといいかもしれません。

 

例えば、

 寒い ⇒ 室外ではなく、室内で外気浴してみる

 うるさい ⇒ 耳栓をしてみる

 

特に、音には敏感な人も多く、サウナで耳栓をするという人もここ最近増えてきました。

 

正直、おじさんの大声とか、子どもの金切り声とかしてたら、ととのうものもととのわないですよ(笑)。

 

だからこそ、耳栓はすごくオススメします。

 

個人的に気に入っている耳栓はコレ。

 

商品リンク

 

まぁ百均とかにも売ってあるので、試してみる価値アリです。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、このちょっとしたことでスランプを抜け出せることもあると思いますよ~。

 

 

ととのう体勢

 

ととのう体勢

 

外気浴のとき、あなたはどんなスタイルでととのいますか?

 

 ととのい椅子に座る

 リクライニングタイプの椅子に座る

 寝る

 

様々なととのいの体勢がありますが、これでととのい方ってかなり変わってくるものなのです。

 

最近ととのえないな~」なんて方は、是非、普段とは違う体勢をとってみてください。

 

コレですんなりとととのえた~」なんて話もよく聞きますよ。

 

ちなみに、僕が一番好きな体勢は「寝る」こと。

 

外気浴のとき、寝転んでみたことない人には是非試してもらいたいです。

 

詳しくはコチラの記事を参照してくださいね。

 

 

 

まとめ

 

ととのいスランプの抜け出し方

 

いかがだったでしょうか?

 

本記事を読んで、ひとつでもピンときた人は、できれば今すぐにでもサウナに行って試して欲しいですね(笑)。

 

ととのえない原因は人それぞれですが、ととのいを取り戻すキッカケって、皆、似通っていたりします。

 

今回ご紹介したことを念頭に置いて、急がず焦らず、じっくりとサウナと自分に向き合ってみてくださいね~。

 

きっと「ととのった~」なんて、最高の気分を味わえると思いますよ。

 

そうやって「ととのいスランプ」を乗り越えることで、サウナーはサウナレベルを上げていくような気もしますしね。

 

あなたが「ととのいスランプ」から、一分一秒でも早く抜け出せることをお祈りして、本記事を終わらせていただきたいと思います。