選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【完治レポート】しつこい頭皮のかさぶたはこうして治った|その方法お教えします!

【完治レポート】しつこい頭皮のかさぶたはこうして治った

 

頭皮のかさぶた」でお悩みの皆さま。

 

なぜか全然改善しない「頭皮のかさぶた」・・・もうめちゃくちゃ厄介ですよね。

 

筆者である僕(プロフィールはこちら)も、つい先日まで、この症状に悩まされておりました。

 

なのですが!そんなあなたに朗報です。

 

筆者、一足先に・・・先日、完治いたしました。

 

今回は、この厄介な「頭皮のかさぶたがどのように完治したのか?」、本記事にてご紹介していこうと思います。

 

先に少しだけお話すれば、ちょっとしたキッカケでこの「頭皮のかさぶた」を完治することができたのです。

 

今すぐにでも実行できることです。

 

頭皮のかさぶたが、なかなか治らないあなた!

 

頭皮のかさぶたを、ついついはがしちゃうあなた!

 

是非、最後まで読んでいってください。

 

 

 

 

頭皮のかさぶた・・・治らないんですけど

 

頭皮のかさぶた・・・治らないんですけど

 

まずは、頭皮のかさぶたについて、好き勝手にお話しさせていただきます。

 

振り返れば、およそ半年前・・・汚い話かもしれませんが「頭皮にニキビ」のようなものができ始めました。

 

で、そのニキビ・・・知らず知らずのうちに触るのがクセになり・・・。

 

結果、僕の頭皮には立派なかさぶたが出来上がったのでありました。

 

めでたしめでたし。

 

なーんてことにはなりません(笑)。

 

当事者の皆さまはわかっていただけると思いますが、このかさぶたが厄介中の厄介で、「一向によくならない」のですよ。

 

大した症状ではないけど、もうめちゃくちゃ気になる!

 

頭を知らず知らずのうちに触るようになり、もうずーっと治らないままおりました。

 

「もう一生、このかさぶたと付き合っていくことになるのか・・・」

 

そんなことさえ、考えておりました(笑)。

 

が!

 

「さすがに、このままにしておくのはイヤだ!」

 

そう思い始めました。

 

そうして、僕の「頭皮のかさぶたとの闘い」が始まったのでした~。

 

 

シャンプーを変えてみた

 

シャンプーを変えてみた

 

まず僕は、いつも使っているシャンプーを変えてみることにしました。

 

コレに!

 

 

 

メディクイックH」というシャンプーになります。

 

本記事をご覧の人の中には、このシャンプー気になっていた方もいるのではないでしょうか?

 

僕もネットで「頭皮 かさぶた」なんて検索して、見つけたのがこのシャンプーでした。

 

効果効能は、

 フケ、かゆみを防ぐ

 頭皮を清浄にする

 頭皮をすこやかに保つ

 

こんな感じ。

 

抗菌成分「ミコナゾール硝酸塩」と、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合しているのが特徴です。

 

どうやらこのシャンプー、かなーり頭皮のコンディションを整えてくれるようで、もうめちゃくちゃ期待しました。

 

そこそこ高価だし、なんか効きそうな見た目ですしね(笑)。

 

「これで頭皮のかさぶたとはおさらばだぜ!」

 

そんな気分で、数か月、このシャンプーを利用してみたのです。

 

結果はいかに???

 

うん。残念でした。

 

なんとなーく良くなっているような気はしたものの、頭皮にはしつこく居座り続けるかさぶた。

 

シャンプーを変えることで、このかさぶたをやっつけることは、結果から言えばできませんでした。

 

ホント、なんとなーく効いている気はするのですが、気がするだけでした(笑)。

 

 

丁寧なシャンプーをしてみた

 

丁寧なシャンプーをしてみた

 

頭皮のかさぶたは、頭皮の環境が悪いことが原因だと、どっかの誰かから聞きました(笑)。

 

ですので、お風呂で、丁寧に丁寧に、頭皮をシャンプーすることを心掛けました。

 

僕のお気に入りのマイトレックスヘッドスパも使ったりして!

 

 

ただ!

 

頭皮はキレイになった気はしましたが、かさぶたは一向に治りませんでした。

 

毎日毎日、丁寧に丁寧に頑張ってはみたのですが・・・無意味でした。

 

かなしいです。

 

むしろ、洗いすぎなのかわかりませんが、悪化した説さえあります(笑)。

 

頭皮のかさぶた・・・シャンプーの丁寧さは関係ないようです。

 

 

ヘアトニックを使ってみた

 

ヘアトニックを使ってみた

 

お風呂上りに、ヘアトニックを使ってみることにしました。

 

スーっとするヤツを、頭皮にぶちかけてやりました。

 

結果、むちゃくちゃ染みました(笑)。

 

やはり、かさぶたは傷口にできるものであり、そこには傷が少なからずあるのです。

 

傷口にマキロン」と言えばわかりますでしょうか?

 

そんな感覚。

 

でもね、染みるということは、なんとなく効いている気分になりませんか?

 

毎日毎日、頭皮に染みるヘアトニックをかけ、その様子をうかがう毎日を続けました。

 

結果、頭皮のかさぶたは・・・特に変化なし。

 

頭皮の清涼感がクセになっただけでした(笑)。

 

ヘアトニックを使うことで、頭皮はすこやかな環境を保てた気はするのですが、正直言って、すこやかさなんて、かさぶたには特に関係ないようです。

 

ちなみに愛用しているヘアトニックは「ハールワッサー」です。

 

 

 

お風呂あがりはしっかり乾かす

 

お風呂あがりはしっかり乾かす

 

お風呂あがり、あなたはしっかり髪を乾かしていますか?

 

お恥ずかしながら僕、あまりお風呂あがりに髪を乾かすの、めんどくてやっていなかったのです。

 

でもね、かさぶたを治すためならば!!!

 

髪をしっかり乾かすことにしました。

 

結果から言えば、コレ、少なからず効果があります

 

理由はイマイチわからないのですが、頭皮を濡れたままにしておくのは、かさぶたのためには良くないようです。

 

多少、僕の頭皮は改善しました。

 

ですがね、これで完治とまではいきませんでした

 

頭皮のかさぶたは、相変わらず頭皮に居座り続けました。

 

でね、根本的なことに気づいたのですよ。

 

かさぶたはがし続ける限り、かさぶたは治らないとね・・・(←迷言)。

 

 

剥がさないよう我慢

 

剥がさないよう我慢

 

かさぶたは、傷を守るためのもの・・・決して悪いものじゃないよ!

 

そうなんです。このかさぶたは、僕の傷を治すために、頭皮に居座り続けているのです。

 

じゃあ、なにが悪いのか。

 

かさぶたをはがしちゃう僕が悪いのです。

 

ぜーんぶ、僕が悪いのです。

 

シャンプー変えたり、トニック使ったり、丁寧にシャンプーをする必要なないのです。

 

剥がさなきゃいいのです!!!!!

 

はい、これがすべてです。

 

僕はね、頭皮のかさぶたを剥がさないよう努力する毎日を送ることにしました。

 

結果・・・。

 

ストレス!!!!!

 

コレ、ストレス!!!

 

そこにかさぶたがあったら、僕ははがしたい。

 

頭皮触っていたら、見つかるかさぶたを、僕ははがしたい。

 

かさぶたは、剥がすためにあるんだーーーーー。

 

・・・おかしくなりました。

 

そして、気づきました。

 

そこにかさぶたがあるのに、はがさないのは、もはや至難の業です。

 

かさぶたを見つけて、それをスルーすることは、もはや常人には不可能です。

 

仙人クラスにならないと、頭皮のかさぶたはスルー出来ません。

 

これはね、もうね、そう決まってるんですよ。

 

僕は、途方に暮れました・・・。

 

 

原因を改めて考えてみた

 

原因を改めて考えてみた

 

そして、もっかい、真剣に考えてみたりしました。

 

なんで、頭皮のかさぶたは治らないのか?

 

ググったら、たくさんの情報に出会いました。

 

頭皮のかさぶたの原因。

 

それらを仕分けすると、大体このみっつくらい。

 

 皮脂の過剰分泌

 睡眠不足

 ストレス

 

そんなの知りませんよ。

 

そんなのね、どうでもいいんですよ。

 

それはね、真理じゃないんですよ。

 

本当はね・・・。

 

かさぶたを剥がしたくなるその気持ち」ですよ。

 

剥がしたくなるディティールしているかさぶた君が原因なのですよ。

 

かさぶたはね、はがさなきゃ治るんですよ(←迷言)。

 

知りませんよ。ストレスとか寝不足とか。

 

もはやね、「かさぶたをどうにか剥がさない方法」を習得するしか、残された道はないのです。

 

それを、ただひたすらに、頭を掻きながら模索しました。

 

 

爪を切ってみた

 

爪を切ってみた

 

そうして、至った「至極の方法」をあなたにお教えします。

 

爪(つめ)を切れ!!!!!!

 

これが、私が半年を経て学んだ「頭皮のかさぶたを治すための極意」であります。

 

人はね、かさぶたをね、爪で剥がすんですよ。

 

人差し指か、中指かはね知りませんがね、爪で剥がすんですよ。

 

憎むべきはかさぶたではない。そう「爪」なんですよ!!!!(?)。

 

僕を苦しめた本質は、この爪にあったのですよ。

 

にっくき爪を、僕は鋭利な刃物(爪切り)でそぎ落としてやりました。

 

せいせいしましたよ(?)。

 

深爪手前くらいまで、いってやりましたよ。

 

でね、どうなったか?

 

爪がね、かさぶたに引っかからないワケですよ。

 

剥がしたくても、剥がせないわけですよ。

 

僕ら人間は、頭皮のかさぶたを探す時、爪にかさぶたが引っかかるかどうかで判断します。

 

引っかからないから、かさぶたが見つからないんですよ。

 

僕はね、「頭皮のかさぶたレーダー」を自ら捨てたワケなんですよ。

 

しつこくてすいません。

 

結果、

①かさぶたが見つからなくなった

②かさぶたを探すクセがなくなった

③かさぶたを剥がさなくなった

④かさぶたは時間をかけて、傷を癒した

⑤頭皮の傷は完治した

⑥頭皮のかさぶたはいつの間にか完治した

 

こんなカラクリで、僕の頭皮からはかさぶた君がいなくなりました。

 

つい、先日の話です。

 

 

終わりに

 

【完治レポート】しつこい頭皮のかさぶたはこうして治った

 

頭皮のかさぶたでお悩みの皆さま。

 

灯台下暗しです(使い方あってるかわからない)。

 

いろいろ買って、いろいろ試してみる前に・・・

 

爪を切れ!!!

 

これでファイナルアンサーです。

 

僕の感覚では、爪を切って二週間くらいで、頭皮のかさぶたは気にならなくなりました。

 

いやー、これね、ホント早く教えて欲しかったので、皆さまと共有したく、記事化いたしました。

 

もうね、ストレスとか、睡眠不足とか言ってるネット上の記事たち!

 

爪切れって書けよ(笑)。

 

爪切り・・・効果的です。皆さま、お試しください。

 

・・・ついでですので、最後に「所さんのニッポンの出番」でご紹介された高級爪切り 「SUWADA つめ切り」を乗っけときます(笑)。

 

一言、高いけど最高のアイテムです。一生モノです。