選択のお手伝い.com

ネットショッピングでモノを選ぶお手伝いをしています。皆様が通販を行う際に失敗しないよう、買い方の極意をお教えしたり、良いモノかどうかの選択の代行を行います。良い商品のレビューやコスパの高いモノの紹介、買い時の調査などを行っています。モノを買おうかどうか迷ったら、是非ご質問等でご利用ください。ご質問は、コメント欄をご利用ください。どの記事でもOKです。

【20回不合格】Amazonアソシエイトをオススメしない理由|びっくりですが実話です・・・

【20回不合格】Amazonアソシエイトをオススメしない理由|びっくりですが実話です・・・

 

それは大体1年前。僕(プロフィールはこちら)がワクワクしながらブログをはじめた当初のお話・・・。

 

記事数もそこそこいって「そろそろAmazonリンクを載せたいな!」そう考え始めました。

 

この記事をお読みのあなたも、そんなことをお考えなのではないでしょうか?

 

そうして、ネット上で情報を集めていると・・・いいものあるじゃないですか?

 

Amazonアソシエイト

 

これが僕とAmazonアソシエイトの最初の出会い、これから挫折に次ぐ挫折が続くとも知らず、その一歩目を踏み出したのでした。

 

それが、忘れもしません、2019年7月6日。

 

僕はAmazonアソシエイトに初めてチャレンジしたのでした。

 

本記事は、現在進行形で「Amazonアソシエイト」にチャレンジしてみようとお考えの方に対して、

 審査について

 合格・不合格について

 難易度

 時間の無駄

 

そんなことを、お伝えするために、せっせと書き溜めた記事となっております。

 

僕が一年とちょっとブログを継続してみて「本当に思ったこと」を包み隠さず文字にしました。

 

 ブログをはじめて間もない人

 ブログに商品リンクを載せたい人

 時間を無駄にしたくない人

 

このような人は、Amazonアソシエイトにチャレンジして、その「ドツボ」にハマらないように、是非とも本記事、参考にしていただけたらと思います。

 

後半では、僕がいまでも実際に使用している「Amazonアソシエイトの代価案」もご紹介しますので、是非最後までご覧ください。

 

 

 

 

 

Amazonアソシエイトとは?

 

Amazonアソシエイトとは?

 

まずは、皆さまご存じかもしれませんが、「Amazonアソシエイトとはなんぞや?」というお話をさせてください。

 

Amazonアソシエイトとは?

WebメディアにAmazonの商品リンクを貼り、そのリンク経由で商品が売れたら、Webメディアの所有者に一定額の報酬が入るというシステム

 

ブログ経由で収益をあげたいと思っている場合、このシステムは必須と言っても過言ではありません。

 

だからこそ、ブログを始めた皆こぞって、Amazonアソシエイトに登録しようとするのです。

 

先に言ってしまえば、僕も、その中の一員に過ぎませんでした。

 

そして、その一員であった僕は、Amazonアソシエイトに挑戦したことをめちゃめちゃ後悔することとなります。

 

その理由が、Amazonアソシエイトを利用するには必須の「審査」にあります。

 

 

Amazonアソシエイトには審査がある

 

Amazonアソシエイトには審査がある

 

Amazonアソシエイトを使用するには「審査」があります。

 

ご自身が所有するWebメディアが、適切なものであるかどうか?について審査されるのです。

 

その審査の詳細は、具体的に明らかにされておらず「受かる人は受かるけど、落ちる人は落ち続ける」といったものになっています。

 

現在、このAmazonアソシエイトの審査、日に日に難易度が増してきていると言われています。

 

 

先に言っておくと・・・

 

先に言っておくと・・・

 

いい機会なので、ここで公開しておきましょう。

 

本ブログ、いまだにAmazonアソシエイトに合格しておりません(2020年11月現在)。

 

おのずと、Amazonアソシエイトを使用する権利すらないわけです。

 

なかなかキビシイこと、これで少しは伝わりますかね?

 

でもでも、これも先に言っておくと、Amazonアソシエイトなんて使わなくたって、Amazon製品をブログで売ることができます

 

実際に、それを利用して、僕は収益をあげていますしね。

 

ここの時点でまず知っといて欲しいことは、

 Amazonアソシエイトの審査は非常に難しいこと(本ブログも受かっていない)

 Amazonアソシエイトを使わなくても、Amaozn製品をブログで売ることができること

 

このふたつです。

 

 

Amazonアソシエイト審査は時間の無駄

 

Amazonアソシエイト審査は時間の無駄

 

そして、これも先に言っておきましょう。

 

これから、僕が当時Amazonアソシエイトに挑戦した時の体験談を書いて行きますが、そのチャレンジした時間全くもって無駄でした。

 

言うなれば、出口のない迷路で出口を探しているようなものでした。

 

審査で不合格の理由も伝えられず、審査なのに、審査した形跡すらない(Amazonの審査のログが残っていない)。

 

そんな審査に試行錯誤、相当な時間を費やした結果、残ったものは「いまだにAmazonアソシエイトに合格していない現状」のみです(笑)。

 

時間は有限です。

 

ブロガーは、良質な記事を作成するために時間を割くべきです。

 

僕のブログ人生の中で、Amazonアソシエイトへのチャレンジほど無駄だったと思う時間はありません。

 

 

ブログ初心者時代・・・初めてのAmazonアソシエイトチャレンジ

 

ブログ初心者時代・・・初めてのAmazonアソシエイトチャレンジ

 

それでは、僕の当時の経験をご紹介していこうと思います。

 

一回目のチャレンジ、2019年7月のことでした。

 

ちょうどブログをはじめて1か月くらい、まだまだ初心者の域にすら達していないほどの状況でした。

 

それでも、商品紹介の記事を書いていた僕にとって、Amazonが公式に出しているAmazonアソシエイトというプログラムは、とても魅力的でした。

 

なんでしょう、初心者ブロガーの登竜門とでもいうのでしょうか?

 

「これに受かったら、前に進める」

 

そんな感覚。

 

ドキドキしながら自分のブログを、Amazonアソシエイトに申請したことを今でも覚えています。

 

受からないだろうな~」なんて思いながら、心のどこかで「受かって欲しい」、そんなことを考えておりました。

 

せっせと、自分のブログのPR文章やジャンルなんかを考えて、いろいろ調べながら申請してみました。

 

申請が完了すると「Amazonアソシエイト・プログラムへようこそ」なんてメールが届き、

 

「あれ?受かったのかな?」なんてこと思っていました。

 

 

審査結果:不合格

 

審査結果:不合格

 

Amazonアソシエイトに申請した当日、半日ほど経過して一通のメールが届きました。

 

審査結果のおしらせ」と書いたメール・・・結果は不合格

 

どうやら、僕のブログは、まだ合格対象ではないということのようでした。

 

「残念・・・でも挑戦はただだから、もっと頑張ろう!」

 

そうポジティブに考えたことをよく覚えています。

 

結果から言うと、このポジティブさのおかげで、僕は路頭に迷うこととなるのです。

 

 

ちなみにGoogleアドセンスは?

 

ちなみにGoogleアドセンスは?

 

ちなみに、当時の僕のブログの状況を書いておこうと思います。

 

どの程度のブログの話なのかを、知っておいて欲しいと思ったためです。

 

Amazonアソシエイトとともに、初心者ブロガーの登竜門とも呼べる「Googleアドセンス」、皆さまご存じでしょうか?

 

おそらく、ブロガー皆さまなら、だれしもが通る道だと思います。

 

このGoogleアドセンスにも審査があります。

 

しかも結構キビシイと噂の審査。

 

こちらの審査には、本ブログは当時、合格しておりました。

 

 

ですので、当時の本ブログはちゃめちゃにひどいブログかと言われると、そうではなかったと思っています。

 

一応ですが、Googleアドセンスでは認められたブログの話だということを、頭のスミに入れておいてもらうと、想像がしやすいかな?と思います。

 

 

さらにチャレンジ

 

さらにチャレンジ

 

ポジティブな僕は、ネットで「Amazonアソシエイト 改善方法」なんて調べたりして、ブログをブラッシュアップしては、申請をするという日々を繰り返しました。

 

 禁止事項に触れていないか?

 審査時に提出する紹介文をみっちり書く

 運営者のプロフィールを載せるなどなど

 

調べて出てきたことは、ほぼ実行しました。

 

それほどに、当時の僕は、Amazonアソシエイト合格のために時間を割いていました。

 

もはや、記事を書くためではなく、Amazonアソシエイトに合格するために記事を書いている状態。

 

好ましくはないですよね・・・。

 

 

不合格の連続

 

不合格の連続

 

このように、「審査を受け不合格、ブログを改善しては申請」という日々を繰り返しました。

 

無論、その間、まともな記事なんて書けていません。

 

だって、新たに描いたその記事が、Amazonアソシエイトの不合格の原因になるかもしれないから。

 

そんな疑心暗鬼の状態に、当時の僕はいました。

 

 

記事を非公開に

 

記事を非公開に

 

もう「受かる気がしない」そう思えるまでに申請と不合格を繰り返しました。

 

なにを訂正しても、無駄でした。

 

アナリティクスで、Amazonアソシエイトの審査がどのように行われているか?を調べてみたこともあります。

 

 

もはや、Amazonアソシエイトのログを確認すると、記事を見ている様子もなく、審査すら行われていないという状況でした。

 

運よく記事を見られ「審査されているかな?」というときでも、結果は不合格でした。

 

「もはや、根本から変えないと受からない」

 

そう思った僕は、記事を一旦非公開にし、Amazonアソシエイトに受かるためだけのブログ記事を書き始めました。

 

それすら無駄でした。

 

 

書きたい記事も書けない

 

書きたい記事も書けない

 

もはや自分のブログなのに、自分の思ったこと、書きたいことすら書けないブログになっていました。

 

本末転倒ですよね?

 

 どの記事が悪いのかも分からない

 どの部分が悪いのかもわからない

 

そんな状況下で、Amazonアソシエイトに合格するなんて、もはや無理だとも考えるようになりました。

 

でも、そこはポジティブシンキング、なんどもトライアンドエラーを繰り返し、原因を探りました。

 

でも、原因は不明。手詰まり状態でした。

 

 

画像を削除

 

画像を削除

 

著作権にひっかかるかもしれないから(フリー画像でしたが)、画像を削除するという作業もしました。

 

一記事一記事、画像をチェックし、消していきました。

 

味気ない、Amazonアソシエイトのためのブログが出来上がりました。

 

それでも、Amazonアソシエイトは「合格」とは言ってくれませんでした。

 

 

超絶時間を無駄にした

 

超絶時間を無駄にした

 

ここまで見ていただき、僕の当時の現状、あなたの目にどのように映りましたか?

 

僕は今思えば「めちゃくちゃ時間を無駄にした」、そういう感情しかありません。

 

だって、そうじゃないですか?

 

なんでAmazonアソシエイトに認められるためのブログを作る必要があるのでしょうか?

 

自分が書きたいことを書いて、それを見てもらうのがブログでしょう?

 

そんなこともさせないような、このAmazonアソシエイトの審査は、正直、もう無駄であったとしか言いようがありません。

 

ヒドイ書き方をしていますので、書いておきますが、これはあくまで僕のブログの場合です。

 

でもね、すべて真実です。

 

だって、最初にも書きましたが、今でもAmazonアソシエイトに合格していないのですから(笑)。

 

 

でもAmazonリンクは貼りたい

 

でもAmazonリンクは貼りたい

 

でもね、ブログをやるからにはAmazonリンクは載せたいのです。

 

その気持ちは、皆さまわかっていただけるのではないでしょうか?

 

迷いました。

 

だって、Amazonアソシエイトに合格しないと、Amazonのリンクは載せられないと、当時思っていましたから。

 

そこで、いつもの様に、Google先生に尋ねてみました。

 

「他の方法はないの?」って。

 

・・・

 

あったんです。Amazonアソシエイトを使わずにAmazonの商品リンクを貼る方法。

Amazonアソシエイト同様、収益を得られる方法。

 

それが「もしもアフィリエイト」でした。

 もしもアフィリエイト無料会員登録はコチラ

 

結果から言えば、本ブログ、今でもAmazonアソシエイトは一切利用しておらず、もしもアフィリエイトを利用しております。

 

 

答え:もしもアフィリエイト

 

答え:もしもアフィリエイト

 

でも、その当時、あまり知識もなかったものですから、疑いました。

 

だって怪しくないですか?

 

なんでこんなに落ちまくって悩みまくって、それでもAmazonアソシエイトには合格しないのに、それを他のやり方で乗りきれるとかいう甘い話。

 

僕は冗談抜きに、ホントに疑っていました(笑)。

 

さらに調べてみると、もしもアフィリエイトでAmazonリンクを使用するためには、そこで審査があるということ。

 

「なんだよ!どうせその審査でまた落とすんだろ?Amazonアソシエイトと一緒じゃないか!」

 

リアルにこう思ってました(笑)。

 

でもね、事実を書くと、あっさりと合格しました。

 

改めて、僕のあの時間を返せって思いました(笑)。

 

 

今でも「もしもアフィリエイト」を使っている

 

今でも「もしもアフィリエイト」を使っている

 

使い勝手報酬の違いについて、「Amazonアソシエイト」と「もしもアフィリエイト」、ほぼ差はありません。

 

詳細に書けば違うのでしょうが、その差は微々たるものです。

 

その証拠とはならないかもしれませんが、僕はこのブログで今でも「もしもアフィリエイト」を利用しています

 

Amazonアソシエイトの方が収益がが良かったり、メリットがあるなら、そちらにどうにか合格して移行しようとたくらんでいるはずですよ。

 

それもしていません(笑)。

 

 

今でもAmazonアソシエイトは受かっていない(笑)

 

今でもAmazonアソシエイトは受かっていない(笑)

 

僕はこのブログでAmazonアソシエイトに合格したことは一度たりともありません。

 

つまりは、いまだに不合格のままです(笑)。

 

まぁはっきり言ってAmazonアソシエイトを使う気は一切ないのですがね(笑)。

 

収益の話をするのは、少し恥ずかしいので嫌なのですが、少しだけします。

 

本ブログも、書き始めて一年以上が経過し、月6桁なんて収益を達成できるようになりました。

 

この6桁も、間違いなく「もしもアフィリエイト経由での収益」です。

 

こんなことになるなら、一年前くらいの「不毛な2か月くらいの時間」、さっさと諦めて、記事作成にまわしていたらなぁと、少し後悔しています。

 

でもまぁ、この記事を書けたので、良しとしましょう(笑)。

 

Amazonアソシエイトで失った時間は、この記事で回収します(笑)。

 

 

まとめ

 

Amazonアソシエイトをオススメしない理由

 

いかがだったでしょうか?

 

僕の無駄にした時間、あなたも無駄にする可能性があります(笑)。

 

正直に言って、いろいろトータルで見て、僕は「もしもアフィリエイト」をおすすめします。

 

あの頃の僕に教えてあげられるのなら教えてあげたいです。

 

でも、まぁそれは無理ですので、僕のような迷える子羊を、ひとりでも路頭に迷わないように「こういった方法もあるんだよ!」と、選択肢を与えるといった意味で、今回記事を作成しました。

 

参考になりましたでしょうか?

 

僕はあんまりブログに関する記事を堂々と書けるほどブログに詳しくはないのですが、この件に関しては、自称プロですので、自信を持っておすすめします(笑)。

 

だって、僕、Amazonアソシエイトに20回落ちてますからね(笑)。

 

もしもアフィリエイト、無料ですので、一度登録してみて、Amazonアソシエイトの代わりになるかどうか、ご自身で判断してみてはいかがでしょうか? 

 もしもアフィリエイト無料会員登録はコチラ

 

ブログ関係の記事も少しだけ書いてみてます。よろしければ是非。